プログラミングで人生を本気で変えたい人が知っておくべきこと【実体験】

プログラミングで人生を本気で変えたい人が知っておくべきこと

「プログラミングを学んで人生を変えたいな。でも、プログラミングを習得したら本当に人生はいまより良くなるのかな…?」

 

もしあなたがこのようにいま思っているなら、結論、プログラミングを学ぶべきかなと思います。

 

僕は現在フリーランスエンジニアなんですが、プログラミングを学んで人生が変わった一人です。本記事では、プログラミングで人生を変えたい人が知っておくべきこと(プログラミングが人生に与える影響など)について、僕自身の実体験も交えてご紹介しますね。

 

プログラミングで人生が変わった話

プログラミングで人生が変わった話

 

では簡単に僕のお話を。僕のこれまでの経歴は以下の通りです。

 

  • もともとプログラミングは未経験。会社員として働いていた。
  • →「人生を変えたい・・!」そう思い、意を決してプログラミングを勉強開始
  • →プログラミングスキル習得。友人の会社から仕事を請けながらスキルアップ
  • →実績を積んでいき、個人で稼ぐ自信と力が身につき独立
  • →安定した手に職があるので、いろんな事業を並行してスタート
  • →現在は事業年商8ケタ円以上(粗利90%以上)

 

こんな感じです。一言で言うと、プログラミングという安定した手に職を身につけたことで、人生に余裕が生まれ、そこから人生がらどんどん好転していったということですね。

 

具体的にプログラミングを学んでよかったことを挙げていきます。

 

手に職があるからこそやりたいことにチャレンジできた

僕の場合、エンジニアとしての手に職を軸にしながら、以前からやりたいと思っていた事業を自分で展開して、収入の複線化を図っていきました。

 

普通は自分で事業をやろうとする場合、安定収入がなく、心に不安を抱えながらやらないといけません。でも僕の場合、プログラミングスキルという手に職があったので、そんな不安は全くありませんでした。

 

だからこそ、不安を感じることなく自分のやりたい事業を作ることができ、結果としても成果が出たのかなと思ってます。

 

家族と過ごす時間が増えた

後述しますが、プログラミングスキルって時間や場所の自由が効きやすいスキルです。

 

普通に会社で仕事をしていたら、週5日まるまる仕事場で過ごすことが一般的ですが、プログラミングを学べば好きな場所で、好きな時間に働くこともできます。

 

僕は妻と2人で住んでいますが、一緒に過ごせる時間がかなり増えました。夕方前にジムへ行き、夕食をゆっくりご飯を食べ、こうしてブログを書くこともできています。

 

参考自由な働き方を実現したいなら”プログラミング”が最適な理由【凡人でも実現可能】

 

収入も増えた

もう一つ、おかげさまで収入もかなり増えました。数字も出してしまうと、1ヶ月7桁円は安定してあるくらいです。プログラミングを学ぶ前は普通のサラリーマンと同じくらいの収入でしたので、軽く数倍になったイメージです。

 

僕の場合、事業もやっているのでそこからの収入も多いんですが、エンジニアはそのスキルを使っていろんなことができますから、僕の周囲のエンジニアも、エンジニアとしての収入源以外に別の収入の柱を作っていたりしますね。

 

プログラミングスキルがあると実現できる人生

プログラミングスキルがあると実現できる人生

 

僕の例ははくまで一例ですが、プログラミングスキルがあるからこそ、いろんな人生を選べるようになります。

 

じゃあプログラミングスキルがあるとどんな人生が実現できるか?ざっと挙げていきますね!

 

在宅勤務

会社に通勤をすることなく、自宅や近所の好きなカフェで仕事をする。「在宅勤務」がしやすいエンジニア・プログラマーならではの働き方ですね。僕も自宅から仕事をしていたりしますが、人間関係の悩むもないですし、ノンストレスで最高です。

 

とはいえ、全てのエンジニアやプログラマーが在宅勤務を選べるかというとそれは誤りです。在宅勤務がしたいなら、在宅勤務にあったプログラミング言語があります。具体的には【結論】自由なフリーランスエンジニアになるためのおすすめ言語でまとめているので参考にどうぞ。

 

週3勤務で年収500万円

日本において多くの仕事は週5勤務ですが、週2勤務、週3勤務といった柔軟な働き方も、エンジニアやプログラマーなら選ぶことができます。

 

特筆点は、フリーランスエンジニアであれば、週3勤務であっても年収500万円くらいは十分実現できるということですね。年収500万円というと、普通のサラリーマンが週5フルタイムで働いても、多くが届かない年収ですが、プログラミングスキルがあれば実現できます。最近のフリーランスエンジニアはえげつないほど稼いでいます。。

 

年収1,000万円

フリーランスエンジニアなら、フルタイムで働けば年収1,000万円も目指せます。実際のところ、僕の周囲にもフリーランスエンジニアとして20代で年収1,000万円稼いでいる人はたくさんいますし、こちらも割と現実的かなと。

 

海外ノマド

プログラミングができれば場所にしばられず仕事ができるので、海外を点在しながらノマドのように自由に生きることも選べます。最近は若い人で海外リモートワークを選ぶ人も増えていますし、僕も近い海外ノマドは将来挑戦したいな〜と思ってよく妻には話をしています。笑

 

参考プログラミングを学んでノマドになる手順【時間と場所の自由を手に入れよう】

 

副業

プログラミングができれば、副業でプログラミング案件をこなして収入を得ることもできます。会社員で収入を月10万円得ようとすれば大変ですが、例えばWeb制作案件を受注すれば、月10万円くらいは割と簡単に稼げます。

 

プログラミング学習の始め方

 

上記は実際にクラウドワークスで公募されている仕事ですが、1件あたり75,000円です、月に2件こなせば月15万円です。プログラミングは副業と相性が良いので、これから副業を始めたい人にもおすすめですね。

 

プログラミングで人生を変えるためにまずあなたがやるべきこと

プログラミングで人生を変えるためにまずあなたがやるべきこと

 

  • 最初の半歩を踏み出すこと

 

難しいことは一切なくて、これだけです。つまり、プログラミング学習を実際に始めることです。

 

僕はこれまで、多くのプログラミング学習者を見てきました。その中で、プログラミングを勉強して人生好転した人はたくさんいましたが、後悔した人は一人も見たことがありません。プログラミングスキルは需要がありますし、できて得することは100あっても、損することは一つもないスキルです。

 

ですから、「自分はプログラミングに向いていないだろうな〜」とやる前から諦めるのではなく、まずはトライするべきかなと思います。

 

参考プログラミングの”向き不向き”は一切気にする必要はない【現役エンジニアが理由を解説】

 

プログラミング学習は辛いこともある

特に、初期段階は辛いです。見慣れないシステム、文字、文法と、正直頭が痛くなるレベルてす。

 

プログラミングは特に学習初期段階で挫折する人が多いので、ここを乗り越えられるかどうかがターニングポイントです。

 

最初のハードルを乗り越えれば楽になる

でも、最初の段階さえ乗り越えれば、あとはだいぶ楽になります。理解できるようになっていけば楽しくなっていきますし、まずは這ってでも、初期段階は突破してほしいですね。

 

学習初期段階を乗り越えるならプロのサポートがあると良い

僕の周囲でプログラミングを身につけた人に共通しているのは、学習初期段階に、プロのエンジニアのサポートを受けながら乗り切っていることですね。

 

もし周囲に知り合いのエンジニアがいないなら、プログラミングスクールが活用できます。プログラミングスクールには現役エンジニアがたくさん在籍していまして、実務に必要なスキルを的確に教えてくれます。

 

独学でも良いんですが、挫折する人がかなり多いので、自分に合った選択ができると良いですね。以下の記事が参考になると思います。

 

参考プログラミングスクールと独学。初心者が本当に選ぶべきはどっち?【結論です】

 

プログラミングスクールと独学。初心者が本当に選ぶべきはどっち?【結論です】

 

まとめ

プログラミング 人生

 

まとめます。

 

  • プログラミングを学ぶと人生の選択肢が多く生まれる
  • プログラミングを学んで得することはあっても損することは一つもない。

 

上記の通りです。

 

人生を本気で変えたいなら、プログラミングほど有効な手段になるものはないです。

 

プログラミングは簡単ではありませんが、難しくもありません。やれば誰でもできるようになります。行動すれば報われる世界ですから、迷うくらいならとりあえずやってみるくらいのスタンスの方が、うまくいくと思います。

 

参考までに、現役エンジニア目線で本気でおすすめできるプログラミングスクールをまとめた記事が以下をですので、参考にどうぞ!

 

続きはこちら→現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール4社【徹底比較】

 

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール4社【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です