安いけど本当に質が高いプログラミングスクールを5つ紹介【エンジニアが厳選】

安いけど本当に質が高いプログラミングスクールを5つ紹介【エンジニアが厳選】

いますぐ登録したい方へ

当記事から登録の多い人気スクールはこちらです↓(公式サイトへ飛びます)

 

人気No.1 GEEK JOB完全無料】

人気No.2 TechAcademy【4週間13万円/転職決まれば10万円キャッシュバック】

人気No.3 ポテパンキャンプ【4ヶ月で約16万円】

 

 

  • プログラミングスクールを受けようと思っているんだけど、プログラミングスクールって費用が結構かかるし、できるだけ安いスクールを受けたいな。でも安いとそれなりに質が悪そうだし、値段が安くて質の高いプログラミングスクールなんてあるのかなぁ・・?プログラミングスクールの相場も知りたい

 

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

結論からいうと、安くて質の高いプログラミングスクールは存在します。今回は、プログラミングスクールの費用の相場を含め、安いけど本当に質が高いプログラミングスクールを5社厳選して紹介します。

 

これを書いている僕のことを簡単にご紹介すると、プログラミングスクールでプログラミングを学んでエンジニアになりました。当時は複数のスクールを使ってスキル習得しましたが、プログラミングスクールマニアなところも少しあり、いまでもいろんなスクールの無料体験などを実際に利用して、こういう形でレビューをしていたりします。

 

今回の記事を読むことで、安くて質の高いプログラミングスクールがわかりますよ。プログラミングスクールの費用の相場なども合わせてご紹介するので、続きをどうぞ。

 

プログラミングスクールの費用の相場ってどれくらい?

プログラミングスクールの費用の相場ってどれくらい?

 

プログラミングスクールの費用の相場ですが、概ね以下の値段です。

 

  • 1週間〜1ヶ月:5万円〜20万円
  • 2ヶ月〜半年:15万円〜50万円

 

どこもだいたいこの範囲の値段に収まります。期間はだいたい1ヶ月〜3ヶ月くらいで受ける人がほとんどですね。ですので、だいたい30万円以下には収まるイメージです。僕も最初のスクールは1ヶ月の短期集中で受けましたし、半年間通う人は僕の周囲でもかなり少数派ですね。

 

事例①:TechAcademy

プログラミングスクールの中でも最大手のスクールです。TechAcademyで一番代表的なコースであるWebアプリケーションコースの場合、以下の費用となっています。

 

  • 1ヶ月:129,000円(税抜)
  • 2ヶ月:179,000円(税抜)
  • 4ヶ月:279,000円(税抜)

 

相場の範囲内ですね。ちなみに僕が最初に受けたスクールはこのTechAcademyの1ヶ月コースでした。その時の費用も13万円でしたが、エンジニアになったら一瞬で元は取れましたね。

 

事例②:TECH::CAMP

TechAcademyと並んで大手のプログラミングスクールです。ここは費用体系が少し特殊でして、入会金+月額制という費用システムになっています。こちらは金額はいくらくらいになるでしょうか。

 

  • 1ヶ月:128,000円(税抜)(内訳:入会金 128,000円。月額費用は初月無料)
  • 2ヶ月:140,800円(税抜)(内訳:入会金 128,000円+12,800円/1ヶ月)
  • 4ヶ月:166,400円(税抜)(内訳:入会金 128,000円+38,400円/3ヶ月)

 

こちらも概ね相場通りですが、TECH::CAMPは相場より安いです。これくらいの価格帯なら、安いスクールといえます。

 

安くて質が高いプログラミングスクールって存在するの?

安くて質が高いプログラミングスクールって存在するの?

 

結論、存在します。なぜなら、プログラミングスクールの場合、値段と質は必ずしもイコールではないからです。

 

例えば、プログラミングスクールには安いを通り越して、なんと無料のスクールも存在します。タダより怖いものはないと言いますが、無料だと「絶対質が低いに決まってる!」と警戒心も生まれますよね。

 

ですが、プログラミングスクールの場合、無料のスクールであっても、質が高いプログラミングスクールがあるんです。それは、プログラミングスクール のビジネスモデルを見ると一目瞭然です。

 

なぜ無料でも質が高いスクールが存在するのか?

以下の図をご覧ください。これが、無料プログラミングスクールのビジネスモデルです。

安くて質が高いプログラミングスクールって存在するの?

無料のプログラミングスクールというのは、ほとんどすべてが「プログラミング学習と就職・転職支援がセットになったプログラミングスクール」です。

 

このタイプのスクールの場合、スクールで育てた受講生をIT企業に紹介し、採用が決まると「紹介料」が、受講生を採用したIT企業からスクール運営会社に支払われます。この費用が採用決定年収のおよそ1/3ほどです。つまり、仮に年収450万円で入社決定すれば、その時点で150万円の収入をスクールは得ることができます。

 

150万円というと、先ほどの相場から判断すると、一人の受講生に1年半スクールを受けてもらったときの受講費用と同じです。もうおわかりですよね。これ、スクール側からすれば、ものすごく利益率の高いビジネスなんです。

 

スクールとしては一人でも多くIT企業に紹介した方が利益が出ますから、それなら受講生からお金を取らずとも、無料でレッスンを提供した方が確実に良いです。こういうビジネスモデルを始めてしまったスクールが出てきたので、最近は無料で受けられるスクールも増えました。

 

だからこそ、各社は競争に負けないよう、優秀なエンジニアをメンターとして採用し、カリキュラムを整備し、就職サポートを充実させています。その原資は先ほどの紹介料で十分まかなえますからね。

 

こういう仕組みです。こういう仕組みがあるからこそ、安いけど質の高いプログラミングスクールがたくさん出てきています。有料スクールの中にも、一部の受講生をIT企業に紹介しているスクールもあるので、そういったスクールは安い価格で良質なレッスンを提供していてもやっていけています。

 

 

そういう意味で、この時代は安い価格で良質なレッスンを提供できるスクールこそ強い時代ですね。そんなスクールを、今回は厳選してご紹介します。

 

安いけど本当に質が高いプログラミングスクール5選【値段と質のバランスを考えると格安です】

安いけど本当に質が高いプログラミングスクール5選【値段と質のバランスを考えると格安です】

  • No.1:GEEK JOB
  • No.2:TechAcademy(誰でも受講可能)
  • No.3:プログラマカレッジ(30歳未満の関東在住者で、就職意思がある方のみ)
  • No.4:ポテパンキャンプ(関東在住で就職意思がある方のみ)
  • No.5:TechAcademyキャリア

 

安いけど本当に質が高いプログラミングスクールは上記の5つです。本当はTECH::CAMPなど他にもありましたが、厳選したらこの5つになりました。

 

No.1:GEEK JOB

プログラミングスクール 就職支援

プログラマーコースインフラエンジニアコース
言語Java、PHP、Rubyいずれか一つJava、PHP、Rubyいずれか一つ
期間1ヶ月〜3ヶ月1ヶ月〜3ヶ月
価格無料無料
受講スタイルオフライン型(東京)オフライン型(東京)
受講対象30歳未満で東京の校舎に通える人限定30歳未満で東京の校舎に通える人限定

 

*受講対象:30歳未満の関東在住者で、就職意思がある方のみ

 

無料でプログラミング学習が受けられ、かつ短期間でプログラマー・エンジニア就職できるスクールがGEEK JOBです。

 

高い受講費用を払っても、プログラミングのスキルが身に付かなかったり、開発スキルが磨ける就職先に就職できない事例が一般的にあったりしますが、GEEK JOBであれば無料でプログラミングが学べ、開発スキルが磨ける就職先を紹介してくれます。

 

なんだかんだ言っても、プログラミングスクールを受ける人は様々です。大手企業出身の方もいれば、小さな企業の一社員や、フリーターの方まで様々です。

 

その点、GEEK JOBは、第二新卒やフリーターの就職支援に強いので、本当にどんな人でも就職まですることができます。実際、GEEK JOB経由での就職決定率は驚異の95.1%です。ほとんどの人が就職を成功させています。

 

だからこそ、自分に自信がない人こそ、GEEK JOBは合っていると思います。僕はGEEK  JOBの無料体験に参加してみましたが、講師はみんな優しい方ばかりで、あなたも馴染めると思います。

 

無料相談では就職先や待遇なども聞くことができるので、まずはGEEK JOBの無料相談へ行ってみると良いです。校舎は東京の九段下駅です。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇

>>GEEK JOBに無料相談する

 

▼詳細はこちら

 

No.2:TechAcademy

テックアカデミー Webアプリケーションコース

言語Ruby、Java、PHPなど
期間最短4週間
価格4週間で129,000円(税抜)
受講スタイルオンライン型(Web受講)
受講対象

 

*受講対象:誰でも受講可能

 

費用の相場事例でも挙げた「TechAcademy」も、安くておすすめのスクールですね。

 

今回紹介している他のスクールは無料のところもあるので、それと比べると値段は少し高めです。ですが、それでもやっぱりおすすめできる代表的なプログラミングスクールです。

 

他のスクールは年齢や居住地、就職意思の有無によって受講できるかできないかがありますが、TechAcademyは誰でも受講可能です。年齢制限はないですし、しかもオンラインなので、本当に誰でも受講できる点が魅力ですね。

 

カリキュラムも実践的な内容で、短期間でもエンジニアとして仕事ができるレベルになれます。僕が受けた時はTwitterのクローンを作り、オリジナル機能を追加したりするレッスンがありました。そういう実践的な内容ですので、僕も未経験の状態からTechAcademyを使ってエンジニアになれましたし、実際スキルは間違いなく身につく環境です。

 

TechAcademyを受講していた際に使ったオンラインカリキュラムの一部

 

実はTechAcademyを利用すると、希望者はそのままTechAcademyキャリアの就職サポートを利用できます。しかも、TechAcademyキャリア経由で就職決定した場合、受講費用の10万円が返ってきます。

 

ですので、コースによっては「実質無料」で受けられるので、TechAcademyは費用面でもお得なスクールです。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇

>>Techacademy公式サイトを見てみる

 

▼詳細はこちら

 

No.3:プログラマカレッジ/エンジニアカレッジ

就職・転職支援がついたプログラミングスクール5選を徹底比較

プログラマーコース(プログラマカレッジ)インフラエンジニアコース(エンジニアカレッジ)
言語HTML、CSS、Java、PHPShell
期間最短3ヶ月最短2ヶ月
価格無料無料
受講スタイルオフライン型(東京)オフライン型(東京)
受講対象30歳未満で東京の校舎に通える人限定30歳未満で東京の校舎に通える人限定

 

*受講対象:30歳未満の関東在住者で、就職意思がある方のみ

 

プログラマカレッジ(エンジニアカレッジ)も無料で受けられるスクールでして、特に就職に定評のあるスクールです。

 

なぜならプログラマカレッジを運営しているインターノウス社自体が、転職エージェントだからです。転職エージェントとして培ってきたノウハウや就職先があるので、就職先にこだわりたい人に特におすすめですね。

 

もちろん、学習内容も素晴らしく、プログラマーコース(プログラマカレッジ)は3ヶ月間、インフラエンジニアコース(エンジニアカレッジ)は2ヶ月間の学習期間となり、この期間でスキルを習得していきます。実践型カリキュラムなので、スムーズに実務に入れるような内容です。

 

個人的には、先ほど紹介したGEEK JOBと費用やコースともに似ていると感じています。ですので、どちらかで悩むなら、両方とも無料説明会に参加して体験してみることをおすすめします。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

 

No.4:ポテパンキャンプ

就職・転職支援がついたプログラミングスクール5選を徹底比較

キャリアコースビギナーコース
言語RubyRuby
期間3ヶ月4ヶ月
価格108,000円(税抜)条件を満たせば無料162,000円(税抜)条件を満たせば54,000円
受講スタイルオフライン型(東京)オフライン型(東京)
受講対象首都圏在住者+就職意思がある人首都圏在住者+就職意思がある人

 

*受講対象:首都圏在住で、就職意思がある方のみ

 

ポテパンキャンプは無料ではありませんが、3ヶ月で10万円弱と、有料プログラミングスクールの中では格安で受けられる代表的なスクールです。

 

受講費用こそ最初はかかりますが、ポテパンキャンプ経由で就職決定し、その会社で3ヶ月間働けば、受講費用は全額返金されます。ですので、キャリアコースであれば、実質0円で受講できます。

 

ポテパンキャンプを運営するポテパン株式会社は、転職エージェントの「ポテパンキャリア」や、フリーランス向けエージェントの「ポテパンフリーランス」も運営していまして、エンジニアのあらゆるキャリアをトータルサポートできるスクールです。そういう意味で、どんなキャリアに進むべきか迷っている人は、いろんな選択肢があるのでおすすめできるスクールです。

 

ポテパンキャンプはメンターもプロのエンジニアでして、メンター陣のレベルが非常に高いのも特徴です。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇

>>ポテパンキャンプに無料相談する

 

▼詳細はこちら

 

No.5:テックアカデミーキャリア

プログラミングスクール 就職支援

言語HTML、CSS、Javaなど
期間8週間
価格179,000円/8週間 転職できなければ全額返金
受講スタイルオンライン型(Web受講)
受講対象未経験は30歳未満、IT業界経験者は30代も受講可能

 

*こちらのコースは現在休止中です。再開になったら当サイトでお知らせします

 

TechAcademyキャリアはオンラインでプログラミング学習+就職サポートを受けられるスクールです。

 

TechAcademy自体がこれまで25,000名の卒業生を輩出した日本でも最大手のプログラミングスクールですが、TechAcademyキャリアはプログラミング学習に就職支援・就職保証がついた特別コースです。

 

8週間という短期間でサクッとプログラミングの基礎を学び、早くエンジニアになりたい人に特におすすめですね。

 

特徴は、万が一転職できなければ、受講料を全額返金してくれることです。当然ながら、そんなことをしたらTechAcademy側の儲けは0円なんですが、就職を決定できる自信の現れでしょうね。

 

仮に転職できなくても、8週間プログラミングを現役エンジニアから学べたら、就職・転職先の選択肢は広がりますよ。金銭的なリスクが一切ないスクールですね。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇

 

▼詳細はこちら

 

結論、どのプログラミング教室が良いか?

結論、どのプログラミングスクールが良いか?

 

個人的にはオフラインならGEEK JOBがおすすめです。何と言っても無料ですし、サポートも充実しているスクールだからです。

 

今回紹介したのはTechAcademy以外は就職意思がある人が前提なので、とりあえずプログラミングを学んでみたい人はTechAcademyがおすすめですね。

 

とはいえ、プログラミングスクールには合う・合わないはあるものですので、今回紹介したスクールの中から2-3社は無料カウンセリングを受けておくと、自分に合ったスクールが選べると思います。プログラミングスクール選びはなんだかんだ言っても重要なので、最終的には自分の目や耳で情報を仕入れ、判断することをおすすめします。

 

まとめ

安いけど本当に質が高いプログラミングスクールを5つ紹介【エンジニアが厳選】

 

いま、エンジニアは人手不足が深刻化しています。だからこそ、今日紹介したようなプログラミングスクールを使えば、未経験でもエンジニアやプログラマーとして就職・転職できます。

 

ただし、年齢が上がれば上がるほどエンジニアを目指すことは難しくなります。今回紹介したスクールも5社中4社は、30歳以上は受けることすらできないので、IT業界に入るならやはり早ければ早いほど良いです。

 

とはいえ、30歳以降でもプログラミングを学んでエンジニアになっている人はたくさんいることも事実です。ただその場合も、1日も早く行動することが必要です。

 

だからこそ、まずは第一歩を踏み出しましょう。まずは無料相談を通じた情報収集からです。「あの時行動しておけばよかった」と後悔する前に、行動を起こしましょう。

 

人気記事現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール4社【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です