現役エンジニアが「Rubyが学べるプログラミングスクール5社」を厳選してみた

現役エンジニアが「Rubyが学べるプログラミングスクール5社」を厳選してみた

いますぐ登録したい方へ

当記事から登録の多い人気スクールはこちらです↓(公式サイトへ飛びます)

 

人気No.1 TechAcademy【オンラインで安くRubyを学べる優良スクール】

人気No.2 テックキャンプ エンジニア転職【Rubyを学んで高年収エンジニアが目指せる※30代まで転職保証あり】

人気No.3 DMM WEBCAMP COMMIT【手厚いRuby学習と優良企業への転職に強い※20代に特におすすめ

 

 

  • Rubyを勉強したいんだけど、どこのプログラミングスクールがおすすめなんだろう?Rubyのコースに定評があるプログラミングスクールを知りたい

 

本記事では上記のようなお悩みに答えていきます。

 

結論から言うと、Rubyが学べるおすすめのプログラミングスクールと、おすすめな人は以下の通りです。

 

  1. TechAcademyオンラインで安くRubyを学びたい or 副業やフリーランスで稼ぎたい人向け※オンライン最大手の超優良スクール
  2. テックキャンプ エンジニア転職Rubyを学んで高年収で転職したい or 30代向け※30代まで転職保証がセット
  3. DMM WEBCAMP COMMIT優良企業へ希望通り転職したい20代向け※20代なら手厚い学習と転職保証がセット
  4. RUNTEQ【ハイレベルな環境でRubyを習得したい方向け※質の高さが特徴
  5. GEEK JOB【手厚い転職サポートを受けたい方向け※母体が転職エージェント

 

結論、上記から選んでおけば間違いないです。選び方も書いてある通りです。

 

本記事ではRubyの将来性をはじめ、Rubyを習得するとできること、そして上記プログラミングスクールで得られる効果等をご紹介します。

 

世の中にはたくさんプログラミングスクールがあるので、スクール選びは迷うことが多いと思います。

 

本記事では本当に質が高いプログラミングスクールに厳選して紹介しているので、本記事を読んで、スクール選びで悩むことはもう終わりにしましょう。

 

僕の経歴を簡単に紹介

もともとはプログラミング初心者でしたが、働きながらプログラミングスクールに通ってRubyを習得しました。

 

現在はWebエンジニアとして個人で仕事を請けながら、Webメディア事業等を行なっており、そちらは年商で8桁円という感じです。Rubyを学んだことも活きていますね。そんな背景を持っています。

 

Rubyが初心者におすすめの理由

プログラミングスクール ruby

 

Rubyはこれからプログラミングを学び始める初心者におすすめの言語です。理由は以下の3点です。

 

  1. 易しめの言語だから
  2. 需要の高い言語だから
  3. その上将来性があるから

 

1. 易しめの言語だから

初心者にRubyがおすすめなのは、易しめの言語だからです。

 

JavaやPythonなど、プログラミング言語といってもいろんな言語があります。それぞれの言語で、難易度はかなり変わってきます。中には半年、1年とかかる言語もありますね。。

 

一方、Rubyなら、短期集中でやればたった1ヶ月でもそこそこのレベルにはなれます。簡単なWebサービスを開発するくらいなら、数ヶ月でできるようになる人も普通にいますよ。

 

冒頭の通り、僕もRubyからスタートしましたが、判断として正解だったと思います。僕は1ヶ月で簡単なサービス開発くらいならできるレベルになれましたし、Javaなど他の言語だったらまずこうはいかなかったなと思います。下手したら、挫折していたと思います。

 

「プログラミング=難しい」という固定観念が普通の人にはあるからこそ、最初から難しい言語を選んでしまうと、余計に辛くなります。ですので、最初はRubyのように易しめの言語からスタートすることが、特に初心者にはおすすめですね。

 

実際ぼくが見てきた中だと、Ruby学習者はほかの言語と比べても挫折する人は少ないですし、まずはRubyをやっておきましょう。

 

2. 需要の高い言語だから

Rubyは需要の高い言語です。つまり、身につけてさえおけば、この先仕事に困りにくいということです。

 

趣味でプログラミングを学ぶ場合であれば、需要があるかどうかはそこまで気にしなくても良いと思います。でも、もしあなたがプログラミングで食べていきたいなら、迷わず需要のある言語を選ぶことが必要です。

 

需要のない言語を選んでも、正直仕事という意味では活用しにくいです。せっかく時間をかけて勉強したのに、仕事がなければ稼げないです。それだと本末転倒です。

 

その点需要のある言語であれば、そうはなりません。仕事がたくさんあるから、仕事を選ぶこともできます。

 

Rubyのように需要のある言語を選ぶことが、プログラミング初心者であれば特に必要です。どうしてもマニアックな言語を学びたいなら、それは後からでも済む話です。

 

初心者だとわからないと思いますが、プログラミングの場合、どれか一つの言語を身につければ、ほかの言語を次に学ぶときは吸収が早くなる利点もあります。Rubyを学んでおけば後々他の言語も吸収しやすくなるので、そういう意味でもRubyはおすすめですね。

 

3. その上将来性があるから

プログラミングの言語選びは、いま需要があるだけじゃ足りなく、この先も需要が続くであろう言語を選ぶことが必要です。

 

近年、Rubyを使った案件がとにかく増えてきています。世界でもRubyの案件は増えていますし、日本でもベンチャー企業を中心に、Rubyを使う仕事は増えています。この動きは今後も加速していくでしょう。Rubyであれば、いま需要があり、かつ今後もその需要は高い確率で続いていくと見込まれているので、賢い選択だと思いますよ。

 

しかも、将来的にもっと待遇が良くなるかもしれません。Rubyのエンジニアで年収2,000万円という世界は、意外とすぐ来るんじゃないですかね。昨今のエンジニア不足と待遇の高騰ぶりを見ていると、近いうちにそうなっても別におかしくないと思いますよ。

 

Rubyを習得すると実現できること

プログラミングスクール ruby

 

Rubyが習得できると、以下のようなことができるようになります。

 

  1. Webサービスの開発
  2. SNSサイトの開発
  3. スマホアプリの開発

 

1. Webサービスの開発

食べログやクックパッドはRubyで作られています。これらをイメージしてもらえるもわかりやすいかなと思います。

 

Rubyができると、Webサービスを自分で作れるようになるので、自分の好きなサービスを開発したり、起業や副業でも役立ちます。

 

2. SNSサイトの開発

TwitterなどのSNSサイトも、Rubyができれば作ることができます。

 

ぼくもプログラミングスクールに通いながらSNSのクローンを作ったりしましたが、できたときは感動しましたね。学んでしまえば意外と作れるものですよ。

 

3. スマホアプリの開発

スマホアプリ開発というと、JavaやSwiftが一般的ですが、Rubyでもスマホアプリ開発はできます。応用が効きやすいのがRubyの良いところですね。

 

自分の手でWebサービスやSNSサイト、スマホアプリを作れたら友達や彼女にも自慢できます。良い思いができると思いますよ笑

 

こんなことも実現できます

ズバリ、時間と場所に縛られない自由なライフスタイルです。

 

Rubyを1〜2年ほど勉強すれば、フリーランスエンジニアとして独立も現実的ですが、Rubyはリモートワークの案件が比較的多めなんですよね。

 

ですので、自宅から仕事をすることも選べるし、暖かい沖縄や東南アジアでリモートしながら働く、そんな生活だって実現できます。

 

特に最近は海外リモートワークしているエンジニアが増えてきていますから、そういう生活に憧れるなら、Rubyを学んでおきましょう。

 

Rubyが学べるプログラミングスクール5社【オンラインなどニーズ別に厳選】

Rubyが学べるプログラミングスクール TOP5【現役エンジニアが厳選】

 

冒頭の通り、結論、以下の5社です。

 

  1. TechAcademyオンラインで安くRubyを学びたい or 副業やフリーランスで稼ぎたい人向け※オンライン最大手の超優良スクール
  2. テックキャンプ エンジニア転職Rubyを学んで高年収で転職したい or 30代向け※30代まで転職保証がセット
  3. DMM WEBCAMP COMMIT優良企業へ希望通り転職したい20代向け※20代なら手厚い学習と転職保証がセット
  4. RUNTEQ【ハイレベルな環境でRubyを習得したい方向け※質の高さが特徴
  5. GEEK JOB【手厚い転職サポートを受けたい方向け※母体が転職エージェント

 

それぞれ詳細を解説していきますね

 

No.1 TechAcademy

Rubyが学べるプログラミングスクール

言語Ruby、Java、PHPなど。20種類を超えるコースから希望に応じて選択可能
期間最短4週間
価格4週間で149,000円(税抜)
受講スタイルオンライン型(Web受講)
備考無料で就職サポートあり

 

僕が最初にRubyを学んだスクールが、オンライン型最大手スクールTechAcademyでした。オンラインでRubyを深く学びたいなら、TechAcademyは本当に良いスクールでした。

 

TechAcademyにはWebアプリケーションコースというRuby専用のコースがあります。実践型のカリキュラムでして、僕の時は、レッスンでTwitterクローンを作ったりしました。

 

TechAcademyを受講していた際に使ったオンラインカリキュラムの一部

 

どんどん手を動かして覚えていくスタイルなので、早く成長したい人にはTechAcademyはうってつけですね。

 

また「個人開発」に強いスクールなので、「副業」「フリーランス」を目指す人にとってもTechAcademyは特におすすめです。

 

  • Rubyを学んで副業で月10万円稼ぐ
  • フリーランスになって月収60万円以上の収入を得る
  • リモートワークで場所に縛られる自由に働く

 

こういった働き方は「TechAcademy」経由なら実現できます。

 

またオンライン完結のため、PCさえあれば自宅からオンラインで受講でき、かつ年齢制限もないので、どんな方でも受講できる点も魅力です。加えて費用面も4週間10万円台と格安なので、お財布にも易しいです。

 

デメリットは教室受講ができないことくらいだと思います。

 

多くのRubyエンジニアを輩出している実力派スクールです。オンラインで安くRubyを学ぶなら、「TechAcademy」は間違いない選択ですね。

TechAcademy公式サイトはこちら

 

TechAcademyがおすすめな人

✔︎ オンラインスクールでRubyを学びたい人

✔︎ 副業やフリーランスで稼ぎたい人

✔︎ 安くRubyを学びたい人

 

今すぐ登録したい方はこちら👇オンライン無料体験あり

 

レビュー記事TechAcademy(テックアカデミー)でエンジニアになれました!【感想や評判を解説】

TechAcademyを受講してエンジニアになったので効果や評判を解説!TechAcademy(テックアカデミー)でエンジニアになれました!【感想や評判を解説】

 

No.2 テックキャンプ エンジニア転職

Rubyが学べるプログラミングスクール5社【現役エンジニアが厳選】

言語Ruby、HTML、CSSなど
期間10週間、6ヶ月、4ヶ月(オンライン)
価格598,000円 転職できなければ全額返金保証あり
受講スタイル教室型 or オンライン型(オンラインスタイル
備考30歳を超えても利用可能!(ただし選考あり)

 

テックキャンプ エンジニア転職(旧TECH::EXPERT)は、「転職」を見据えたRuby学習ができるスクールです。

 

テックキャンプ エンジニア転職の特徴は「稼ぐための実力」を早期に身につけられる点です。

 

テックキャンプ エンジニア転職の学習は、正直かなり厳しめです。言ってみればプログラミングスクールのライザップです。10週間の学習ですが、この期間はがっつり負荷をかけて学びます。なので、受講期間中はプログラミングにコミットする必要があります。

 

でも、だからこそ、早期に実力は身につくんですよね。

 

事実、テックキャンプ エンジニア転職で学習をやり終えた受講生は、そうでない受講生と比較し、年収ベースで「約100万円」の違いも生まれているほど。

 

このように、いまの年収を維持するだけでなく、しっかり実力をつけて、より良い条件でエンジニア転職できることは、テックキャンプ エンジニア転職が他のスクールから頭一つ抜けているポイントですね。

 

加えて、30歳を超えても受講でき、手厚い転職支援・転職保証がセットであることです。

 

基本的に転職サポートがあるプログラミングスクールは、30歳を超えると受講すらできないところが多いです。例えば、次に紹介するGEEK JOBは20代限定ですし、DMM WEBCAMP COMMITも30代の転職保証はありません。

 

その点、テックキャンプ エンジニア転職であれば、30歳を超えても、年齢の縛りなく受講し、手厚い転職保証の元、エンジニアを目指すことができます。

 

しかも30代の転職決定率は97.5%です。この実績は、僕が把握している限りはNo.1です。ですから、

 

  • Rubyを学んで高年収でエンジニア転職したい
  • 30代からRubyを学び、エンジニアにキャリアチェンジしたい

 

上記どちらかに当てはまるなら、テックキャンプ エンジニア転職は最適なスクールの一社ですね。

 

まずは毎日「オンライン」または「対面」で開催されている無料カウンセリングに参加してみると良いですね。自分の経歴ではどの程度チャンスがありそうか、確認することができます。

 

かなり人気のスクールゆえ、予約枠は埋まりがちなことが大半です。なので、予約は早めに取っておくことが吉ですね。こちらから30秒で予約ができます。

テックキャンプ エンジニア転職公式サイトはこちら

 

テックキャンプエンジニア転職がおすすめな人

✔︎ 今の年収を下げないだけでなく、高年収でエンジニア転職したい方

✔︎ 30代からエンジニアになりたい方

 

いますぐ登録したい方はこちら👇受講料5万円OFFの期間限定キャンペーン実施中!

 

レビュー記事【受講者の声】テックキャンプ エンジニア転職の良い評判・悪い評判・得られる未来を全て解説

テックキャンプ エンジニア転職、評判【受講者の声】テックキャンプ エンジニア転職の良い評判・悪い評判・得られる未来を全て解説

 

No.3 DMM WEBCAMP COMMIT

Rubyが学べるプログラミングスクール5社【現役エンジニアが厳選】

言語Ruby、HTML、CSSなど
期間3ヶ月
価格628,000円 転職できなければ全額返金保証あり
受講スタイルオフライン(新宿、渋谷、難波)orオンライン
備考なし

 

大手DMMグループが運営するDMM WEBCAMP COMMITもRubyを学んで転職までできる、転職支援付きプログラミングスクールです。

 

転職決定率は驚異の98%ですが、それ以上にすごいのはDMM WEBCAMP COMMIT卒業生の「転職先での離職率」です。

 

離職率はたったの1%なのですが、IT業界には離職率20%、30%の会社も普通にあります。そのような中で、これだけ離職率が低いということは、それだけ転職した方が満足している証拠なんですよね。

 

事実、DMM WEBCAMP COMMITの転職先はベンチャー企業が多いですが、厳選された「隠れた優良企業」が多いことが印象的でした。

 

  • 自由な環境の会社
  • 福利厚生が整っている会社
  • 家賃手当がある会社
  • 新しいことを常に学んでいける会社

 

など、詳細まで担当者から聞きましたが、良い会社が多かったです。

 

さらに20代であれば「転職できなければ全額返金保証」を受けることもできます。転職決定率と質が高いだけでなく、転職保証もここまで充実しているのはDMM WEBCAMP COMMITくらいだと思います。

 

一方デメリットもあり、それは30代だと転職保証は受けることができないことです。ですから30代の場合は「テックキャンプ エンジニア転職」がおすすめです。テックキャンプであれば、30代も転職保証が付いているからです。

 

一方、Rubyを学び、希望通りの転職を確実に実現したいなら、「DMM WEBCAMP COMMIT」に勝るスクールは他にないので、真っ先に検討することがおすすめです。

 

なおDMM WEBCAMP COMMITも無料カウンセリングを週7日間、朝から夜まで開催しているので、まずはここに参加してみることが第一歩です。東京、大阪の校舎だけでなくオンラインを通じていつでも無料相談できます。

 

DMM WEBCAMP COMMITは受講生から良質な評判が本当に多いので、Rubyを学んでエンジニア転職までしたいなら間違いないスクールです。少しでも興味があれば、カウンセリングで詳しい話を聞いてみることがおすすめです。

DMM WEBCAMP COMMIT公式サイトはこちら(無料カウンセリング予約もこちら)

 

DMM WEBCAMP COMMITがおすすめな人

✔︎ これまでの経歴一切関係なく、優良企業へ希望通り転職したい20代の方

 

今すぐ登録したい方はこちら👇自宅からオンラインで無料キャリア相談可能!

 

レビュー記事DMM WEBCAMP COMMITの評判・口コミは?【実際に取材したリアルな感想も紹介】

【取材】DMM WEBCAMPは就職・転職を目指すなら最適なスクールだった【評判や感想】DMM WEBCAMP COMMITの評判・口コミは?【実際に取材したリアルな感想も紹介】

 

No.4 RUNTEQ

プログラミングスクール、Ruby

1. Webマスターコース2. Railsマスターコース3. Railsエンジニアコース
言語RubyRubyRuby
期間5〜9ヶ月4〜8ヶ月3〜6ヶ月
価格398,000円348,000円298,000円
受講スタイルオンラインオンラインオンライン
備考完全初心者脱初心者(HTMLやRailsの基本文法を学習済の方)中級者(Railsチュートリアルまで学習済の方)

 

RUNTEQ質重視のプログラミングスクールです。

 

RUNTEQのメンターは現役エンジニアであり、レベルが非常に高いことが特徴です。講師の中にはCTO(最高技術責任者)を務めていた方などもいるため、ハイレベルな環境で、実践で使えるRubyのスキルを学んでいけます。

 

また、RUNTEQはWebエンジニアに必要なスキルを広く、深く学べる分、自社開発企業への転職にも強いです。特にスタートアップのWeb系企業は転職実績も多いため、安心して転職が目指せます。

 

一方、学習レベルは他スクールと比べてかなり高く、途中で挫折する可能性もあります。ですから、万人におすすめできないことも正直なところです。

 

とはいえ、学習や講師の質は現役エンジニアから見てもとにかく高いです。「我こそは」という方は、チャレンジしがいのあるスクールです。

RUNTEQ公式サイトはこちら

 

RUNTEQがおすすめな人

✔︎ ハイレベルな環境で、実践的なRubyを学びたい方向け

 

今すぐ登録したい方はこちら👇無料体験あり

 

レビュー記事RUNTEQ(ランテック)の評判は?【実態を現役エンジニアがレビュー】

RUNTEQ(ランテック)の評判、口コミは?【抜群の質の高さに定評】RUNTEQ(ランテック)の評判は?【実態を現役エンジニアがレビュー】

 

No.5 GEEK JOB

Rubyが学べるプログラミングスクール

スピード転職コースプレミアム転職コース
言語インフラ技術メインプログラミング技術メイン(Java、Ruby)
期間1ヶ月〜3ヶ月3ヶ月
価格無料398,000円
受講スタイルオフライン型(東京)or オンラインオンライン
備考受講にあたり「選考」あり選考なし

 

Rubyを学んで就職したいなら、GEEK JOBも候補です。

 

GEEK JOBには「プレミアム転職コース」という、自社開発などの企業へ、Webエンジニア転職を目指すコースがあります。こちらのコースなら、Rubyを中心に学習し、Webエンジニア転職することが可能です。

 

GEEK JOBならではの特徴は、母体が転職エージェントであることです。転職サポート・転職ノウハウがGEEK JOBには集結しており、Webエンジニア転職に必要な状態から逆算し、スキルやポートフォリオを磨いていけます。

 

今回紹介したスクールがいずれもピンと来ない場合、GEEK JOBが合っているかもしれません。

 

GEEK JOBがおすすめな人

✔︎ 手厚い転職サポートやノウハウの元、Webエンジニア転職したい人

 

今すぐ登録したい方はこちら👇無料カウンセリングあり

 

レビュー記事GEEK JOBの1日体験に参加!感想を現役エンジニアが徹底解説【評判・口コミ】

GEEK JOBの1日体験に参加!感想を現役エンジニアが徹底解説【評判・口コミ】

 

悩んだらどのRubyスクールを選んだらいい?

プログラミングスクール ruby

 

まずはRubyを学んでみたいなら、4週間10万円台から受講できるTechAcademyがおすすめです。

 

一方、Ruby学習だけでなく、Web企業への手厚い就職・転職サポートも重視して選ぶなら、DMM WEBCAMP COMMITまたはテックキャンプ エンジニア転職を受講すると、間違いない選択になると思います。どちらもRubyの基礎〜実践まで学べ、就職先の質も高いスクールだからです。

 

もし僕がこれからRubyを勉強するなら、TechAcademyのオンライン無料体験をやってから、テックキャンプ エンジニア転職DMM WEBCAMP COMMITどちらかの無料カウンセリングへ行って、どこを本受講するか決めますね。

 

今回ご紹介した5社は全て無料で話が聞けたり、プログラミング体験ができます。気になったスクールを2〜3社比較することで、スクール選びでの失敗は回避できるかなと思います。

 

まとめ

プログラミングスクール ruby

 

最後に、いまエンジニアは圧倒的な人手不足が深刻化しています。そのため、いまならプログラミングを学びさえすれば、誰でもエンジニアになれるんですよね。

 

需要の強いRubyを学べば仕事に困ることはないですし、収入も実際かなり多いです。1〜2年ほど実務経験を積んでRubyのフリーランスエンジニアになれば、年収1,000万円だって現実的ですし、リモートワークで時間と場所に縛られない生活を実現することもできます。

 

Rubyは初心者向けの言語で、プログラミングスクールを使えばどんな人でも習得できます。自信がなくても大丈夫です。だからこそ、迷っているくらいならチャレンジしてみるべきです。

 

ただし、プログラミングやエンジニアの世界は、年齢がかなり影響してきます。だからこそ、タイミングを逃さないことが凄く大事です。

 

20代前半の方は有利なのでいまのうちに、20代後半の人は後がなくなってきているので急ぎましょう。30代はすでにかなり遅れているので、即行動が必要です。

 

ということで、本記事は以上です。このままページを閉じて終わりではなく、まずは半歩で良いので前に進みましょう。

 

今回ご紹介したRubyスクール

  1. TechAcademyオンラインで安くRubyを学びたい or 副業やフリーランスで稼ぎたい人向け※オンライン最大手の超優良スクール
  2. テックキャンプ エンジニア転職Rubyを学んで高年収で転職したい or 30代向け※30代まで転職保証がセット
  3. DMM WEBCAMP COMMIT優良企業へ希望通り転職したい20代向け※20代なら手厚い学習と転職保証がセット
  4. RUNTEQ【ハイレベルな環境でRubyを習得したい方向け※質の高さが特徴
  5. GEEK JOB【手厚い転職サポートを受けたい方向け※母体が転職エージェント

 

人気記事現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5社【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です