TECH BOOST(テックブースト)のリアルな評判や口コミ【現役エンジニアが徹底解説】

TECH BOOST(テックブースト)のリアルな評判や口コミ【現役エンジニアが解説】

「プログラミングスクールを受けてみようと思って調べているんだけど、TECH BOOST(テックブースト)ってどうなんだろう?他のスクールとの違いを含めて、TECH BOOSTのリアルな評判や口コミについて知りたい」

 

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • TECH BOOSTのレビュー
  • TECH BOOSTと他のスクールの違い
  • TECH BOOSTがおすすめの人
  • TECH BOOST受講で迷いそうなこと&それに対する回答

 

これを書いている僕が現在フリーのエンジニアです。とはいえ、僕はもともと新卒からエンジニアだったわけではなく、社会人の途中でプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]を通じてスキルを習得し、エンジニアになった経緯があります。

 

その後もいくつかスクールを受講したり、無料体験などを通じてスクールの最新情報をキャッチアップしています。それらをまとめた記事が、現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール4社【無料あり】の記事ですが、中でも良いと思っているスクールの一つが今回ご紹介するTECH BOOST(テックブースト)です。

 

TECH BOOSTは特に、

 

  • 将来独立や起業をしたく、その力をつけたい人
  • 最新技術を身につけて、エンジニアとして市場価値を上げたい人

 

こういった方におすすめのスクールです。本記事ではそんなTECH BOOSTについて、現役エンジニアの目線でメリット、デメリット含めて徹底解説していきたいと思います。

 

 

TECH BOOST(テックブースト)のレビュー。他スクールと比較しながら紹介

言語HTML、CSS、Ruby + 「ブロックチェーン」「AI」「Iot」のいずれか一つ
期間3ヶ月
価格3ヶ月で299,400円(税抜)
受講スタイルオフライン型 + オンライン両方対応
備考

 

まずはTECH BOOSTの簡単な概要から説明していきます。

 

Webアプリ開発を3ヶ月の実践型カリキュラムで学べる

TECH BOOST(テックブースト)のレビューや他スクールとの比較

 

TECH BOOST(テックブースト)は3ヶ月間の実践型カリキュラムを通じ、Webアプリ開発が学べるスクールです。3ヶ月のカリキュラムは以下の通りです。

 

  • 6週間:基本スキルの習得
  • 4週間:アプリ開発の実践
  • 2週間:最新IT技術の習得

 

TECH BOOSTの特徴としては、チームでプロジェクトを進めていく形式の他のスクールと異なり、個人でオリジナルWebアプリ開発を作ることを目標にしているところです。

 

一般的なスクールはエンジニア転職を主眼においていますので、就職して企業のチームプロジェクトにすぐに溶け込めるよう、チームでサービスを作るカリキュラムのところも多いです。

 

一方のTECH BOOSTは個人に重きを置くスクールのため、個人開発のカリキュラムとなります。ですのでTECH BOOSTのカリキュラムを進めていくと、個人でサービス開発をするスキルが確実に身につきます。

 

最新のIT技術が学べる数少ないスクール

TECH BOOSTではWeb系言語のRubyを中心に、「ブロックチェーン」「AI」「IoT」といった最新技術を学ぶことができます。

 

ITエンジニアは人手不足が深刻化していまさが、特に最新技術を使えるエンジニアは更に不足しています。最新技術はこれから伸びていく分野ですから、これらの身につければ希少人材になれます。目の付け所が良い人は、これらの最新技術を特に好んで選んで学んでいます。

 

僕の知人で優秀な方もプログラミングを学び始めていますが、彼らはこぞってブロックチェーンやAIの学習をしていますね。市場が伸びていくことは疑いようがないので、こういったスキルを学ぶと、今後長年に渡って役立つと思います。

 

オフライン型、オンライン型をその日の気分で選べる

TECH BOOSTはオフライン型、オンライン型の両方に対応しているので、教室に通いたい方はもちろん、遠方にお住まいの方でも問題なく受講することができます。

 

僕はプログラミングスクールを最初に選んだ時、オフライン型のスクールにするか、それともオンラインにするかは結構悩みました。特に強いこだわりがあったわけではありませんが、日によっては家を出たくない気分の時もありますので、そういうことを考えるとオンラインが良いかなぁと思い、最終的にはオンライン型スクールのTechAcademyを選んだんですね。

 

その点、TECH BOOSTなら、そんな心配は不要です。TECH BOOSTはオフラインで受講しても良いし、オンラインでも受講してもOKです。その日の気分によって選べるので、個人的にすごく大きなメリットかなと。気分屋な方にはぴったりだと思いますよ(笑)

 

優秀なプロのエンジニアが講師

TECH BOOSTの講師はプロのエンジニアです。プロのエンジニアが実践で使える技術を教えてくれるので、確実に、そして最短でスキルアップできる環境があります。

 

プログラミング学習は、いかに良い講師のサポートを受けながら学習していくかが大切です。僕は当初はプログラミングを独学で勉強して挫折した経験があるのですが、その時はわからないことを聞ける「信頼できる相手」がいなかったことが、今振り返ると挫折原因だったと感じます。

 

その点TECH BOOSTであれば、プロのエンジニアがわからないことはすぐに教えてくれ、迷った時にも道を示してくれます。TECh BOOSTでは週1のメンタリングをはじめ、いつでも質問できるオンラインチャットサポートがあります。これらを活用することで、挫折することなく、着実にエンジニアに必要なスキルを習得することができます。

 

起業家から直々の指導を受けられる

TECH BOOSTの特筆点としては、スクール経営陣に複数の起業経験者がいるため、彼らから起業のアドバイスを直々に受けられることです。

 

プログラミングを学ぼうとする人の中には、比較的多くの割合でフリーランスになりたかったり、あるいは起業してサービスをローンチしたい方がいます。でも、周囲に独立や起業して活躍している人がいないと、なかなか自分が起業したり独立するイメージって湧いてこないのも事実かと思います。

 

その点TECH BOOSTなら、ITベンチャーの経営陣から直々に話を聞くことができます。距離が近いのがTECH BOOSTの特徴ですね。このように、TECH BOOSTならプログラミングだけではなく、起業ノウハウも自分次第で学べる環境があります。

 

安心の就職サポート付き

TECH BOOSTを運営しているBranding Engineer社は、実はITに特化した転職・案件エージェントのMidWorksテックスターズを運営しています。自社で学習〜就職まで一貫してサポートできる体制を整えている点は、他のスクールにはない強みかなと思います。

 

転職、独立、起業。エンジニアのあらゆるキャリアをサポートできる環境がTECH BOOSTにはあります。ですので、プログラミングを学んでこれからどんな道に進もうか考え中の人にとっても、使いやすいスクールかなと思います。

 

TECH BOOST(テックブースト)はこんな人におすすめ

  • 将来独立や起業をしたく、その力をつけたい人
  • 最新IT技術を身につけて、エンジニアとして市場価値を上げたい人

 

冒頭でも挙げましたが、TECH BOOST(テックブースト)はこれらの人におすすめのスクールです。

 

将来独立や起業をしたく、その力をつけたい人

まずは独立や起業を見据えて、その力をつけたい人です。

 

前述通り、TECH BOOSTでは個人でサービス開発する力や、起業・独立してサービスをローンチする力を養うことができます。ただのプログラミングスクールとしてだけでなく、ある種ビジネススクールとしても活用できるかなと思います。同じ受講生の中にもそういった起業マインドを持っている人がいれば刺激になります。経営陣の方にどんどん近づき、吸収できることは全部盗むくらいの気持ちで受けると、多くのことが学べると思いますよ。

 

最新IT技術を身につけて、エンジニアとして市場価値を上げたい人

もう一つは、最新IT技術を身につけて、エンジニアとして市場価値を上げたい人です。

 

エンジニアとして転職や独立していくなら、需要のあるスキルを身につけることが必要です。プログラミングにもいろんな言語や分野がありますが、これから10年、20年というスパンで有能なのは、間違いなくブロックチェーンやAI、IoTといった最新技術です。

 

先ほども述べましたが、これからプログラミングを学ぶなら、こういった技術を学ぶことで、市場価値の高いエンジニアを目指せます。変に古い分野を学ぶより、新しく成長していく分野を学んだ方が、結果として少ない投下時間でも、市場価値は高まりますよ。

 

特にAI関連のエンジニアは、桁違いに待遇も良いです。僕の知人のAIエンジニアは海外で働いていますが、ライバル会社から引き抜きの際に提示された年俸は20万ドルです。年収2,000万円以上ですね。。。2000万円はハードルが高いにしても、年収1000万円くらいなら十分目指せると思います。日本の平均年収くらいなら余裕ですね。

 

このように、市場価値高く、良い待遇を目指したいなら、最新IT技術を学びましょう。TECH BOOSTなら最新技術が学べます。

>>テックブーストの無料カウンセリングに行ってみる

 

よくある質問

TECH BOOST(テックブースト)受講に際して気になりそうなポイントをまとめました。ここで不安を解消した上で、無料カウンセリングに進んでみてください。

 

受講生の年齢層はどれくらい?

受講生は20代の方が中心です。以下のような方が実際に受講されています。

 

テックブースト 年齢

 

とはいえ、年齢制限をかけているわけではないので、30代以上の方でも受けることができます。TECH BOOSTは前述通り、エンジニアのあらゆる働き方を提案できるだけの環境が整っていますから、30代を超えていて悩んでいる人でも、まずは相談に行ってみることをおすすめします。きっとキャリアが拓けますよ。

 

校舎はどこにあるの?

後者は東京の渋谷駅徒歩7分の場所にあります。前述通り、TECH BOOSTはオフライン、オンラインの両方が選べますので、通う必要は必須ではありません。

 

続けられるか自信がないんだけど・・

TECH BOOSTでは月に80時間の学習時間を目安にしています。この学習時間は他のスクールと比較すると多くなく、無理なく学習できるレベルかなと思います。ちなみに僕が別のスクールを受けた時は1ヶ月で100時間以上目安でした。

 

校舎に通う必要があるとなかなか毎日時間を捻出することは難しいと思いますが、TECH BOOSTはオンライン受講ができるので、家からでも、お気に入りのカフェからでも、好きな場所から勉強できます。受講期間は3ヶ月でゆとりがあるスケジュールですし、オンラインでの質問体制もバッチリですので、他のスクールと比較しても続けやすいかなと感じています。

 

お金はいつ払うの?

お金は本申込みをした段階で3ヶ月分の費用を支払います。ただ基本的には無料カウンセリングに参加してから本申込みとなりますので、まずは無料カウンセリングに参加しましょう。

>>テックブーストの無料カウンセリングに行ってみる

 

TECH BOOST(テックブースト)のレッスン受講の流れ

  • テックブースト公式サイトから無料カウンセリングの申込みをする
  • →TECH BOOST側から連絡がくるので、カウンセリング日時を調整する
  • →オフライン or オンラインで無料面談実施(オフラインの場合は東京の渋谷オフィスにて)
  • →OKであれば本申込み。3ヶ月のカリキュラムスタート

 

上記の流れです。受講に際しては、まず無料のカウンセリングを実施します。ここで自身の希望を伝え、カリキュラムなどを一緒に作っていきます。就職や転職、独立意思もここで伝えましょう。将来のことが決まっていなくても、その旨をそのまま伝えれば相談に乗ってくれます。無料カウンセリング後、受講の決意が固まったら、そこで始めて申込みです。3ヶ月の学習がスタートです。

 

まとめ

最後になりますが、今エンジニアは深刻な人手不足です。一方で世の中のIT化はどんどん進んでいますから、エンジニアの需要はうなぎ登りになっています。このように需要と供給のバランスが崩れているので、エンジニアの待遇もどんどん良くなっています。

 

20年以上会社員として必死に働き、40代になってやっとのことで手にした年収800万円を、渋谷のカフェでMacを叩いている20代の若者があっさりと超えていくのが、いまのエンジニアの実態です。Web系で独立している人は月100万円の案件もありますから、こういう逆転現象がそこら中で起きています。現に僕のエンジニアの友人にも、年収1,000万円の方はたくさんいます。

 

エンジニアがいま人手不足とはいえ、IT業界は年齢層も若いです。年齢を重ねると日々不利になっていく世界なので、手遅れになる前に行動する必要があります。

 

ですから、もし今エンジニアになることを少しでも検討しているなら、今すぐに行動を起こす必要があります。かつての僕もそうでしたが、ネットであれこれ悩んでいても、一向に先には進みません。人生を変えるのは”行動”のみ。まずはトライしてみましょう。

>>テックブーストの無料カウンセリングに行ってみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です