AIを学ぶなら「Aidemy Premium Plan」が最もベストな理由【評判を徹底解説】

AIを学ぶならAidemy Premium Planが最もベストな理由【評判を徹底解説】

どうも。フリーランスエンジニアのYutoです。

 

「将来性の高い分野」として、必ず上がる分野の一つが「AI(人工知能)」です。

 

機械学習や音声認識、画像認識、大量データ分析などの分野で、AIは広く使われるようになりました。当然ながら、AIを活用できる企業はマーケットでの競争優位性が高まりますから、今後はさらに、多くの企業で「AI活用」が加速していくでしょう。

 

そんなAIを活用するためには、「AIエンジニア」は欠かすことのできない存在です。そのため、AIエンジニアの待遇は抜群に良いんですよね。

 

事実、僕の知人に、アメリカのシリコンバレーのパロアルトでAIエンジニアをやっている方がいますが、なんと年収は2000万円台です。

 

海外のエンジニアは特別年収が高かったりしますが、中でもAIエンジニアは、国内外問わず、とにかく需要が高いです。そのため、必然的に高年収を目指しやすいんですよね。

 

とはいえ、AIエンジニアはまだまだエンジニアの数が足りていないことが事実。だからこそ、今のうちにAIを身につけておくことで、時代変化の大きな波に乗ることができ、結果として市場価値や待遇、年収を上げることができるんですよね。

 

では一体どこがAIを学ぶプログラミングスクールとしてベストなのかというと、それこそ、Python特化型プログラミングスクール 「Aidemy Premium Plan」です。

 

結論、AIを学ぶなら、Aidemy Premium Planに勝る環境は他にはありません。それほど、Aidemy Premium PlanはAI学習に優れています。

 

今回はAidemy Premium Planに関して、本記事では現役エンジニア徹底調査のもと、その実像を解説します。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇オンライン無料カウンセリングあり

 

僕の経歴

元々はプログラミング未経験でしたが、プログラミングスクールのTechAcademyTECH::CAMPを受講してスキル習得。現在はフリーランスエンジニアとして活動しています。

 

また、フリーランスエンジニアとして仕事をしつつ、転職エージェントの仕事もしています。

 

転職エージェントとしては多くのIT企業の経営者や人事部長と日々関わっていることから、直近のAIマーケットやAI人材の需要、求められるスキルについても、現場の声から把握しています。

 

様々なスクールと比べたとき、Aidemy Premium Planはメリットが多いものの、デメリットも存在しました。良いところも悪いところも隠すことなく書いていくので、参考にしてください。

 

Aidemy(アイデミー)とは?

Aidemy(アイデミー)とは、AIを中心に学べるプログラミングスクールです。

 

最近はAI(人工知能)を学べるプログラミングスクールは増えていますが、僕が見てきた限り、AIを学べるプログラミングスクールとしてはAidemyが随一です。

 

理由は以下です。

 

AidemyがAIを学ぶ環境としてベストな理由

  • 東京大学大学院の准教授であり、AI分野で日本トップクラスの「AI専門家」が監修しているから
  • 講師陣もAIの博士課程保有、PM歴5年以上のベテラン勢が在籍しているから
  • AIを専門に学べる「AIプログラミングスクール」だから

 

上記の通り、AI(人工知能)分野の知見が集結しているプログラミングスクールが、Aidemyなんですよね。

 

Aidemyを監修をしている加藤准教授は、2017年12月に日本で初めて、一般公道におけるレベル4の自動運転を成功させた、自動運転ソフトウェア分野で日本トップレベルの専門家です。

 

Aidemy

 

本当に実力ある方が関わっているスクールなので、極めて質が高いんですよね。

 

他にAIが学べるスクールはどこ?

AIが学べるプログラミングスクールと言えば、TECH::BOOSTTechAcademyがあります。ただどちらも、AI専門のプログラミングスクールではないんですよね。

 

Aidemyの頭文字のAiは「AI」ですから、その名前からもわかる通り、AidemyはAIを学ぶためのプログラミングスクールなんですよね。

 

そのためAidemyであれば、AI分野に関して深く学び、現場で通用するスキルを身につけることができます。

 

Aidemy Premium Planとは

ここからはAidemyで最も代表的なコース「Aidemy Premium Plan」について、概要や特徴を紹介します。

 

Aidemy Premium Planの概要

 

Aidemy代表の石川さんと、ホリエモンの対談

 

※上記の2つの動画で、Aidemy Premium Planの概要や特徴がわかります👆

 

AidemyはAIを専門に学べるインターネットサービスとして認知されていますが、Aidemy Premium Planを一言で表すと、AIを効率的かつ短期間で学べるようにパッケージ化したものです。

 

通常のAidemyと、Aidemy Premium Planの違いは以下です。

 

「通常盤Aidemy」と「Aidemy Premium Plan」の違い

  • 通常版のAidemy:チケット制または単発購入で、コースを選択して受講
  • Aidemy Premium Plan:チケット不要。3ヶ月または6ヶ月の期間で、全コースを受講可能

 

上記の通りです。

 

通常盤だと限られた分野しか学べないのですが、Aidemy Premium Planであれば、AIエンジニアになるために必要なスキルを、余すことなく学ぶことができます。

 

Aidemy Premium Planで学べるコースは?音声認識や画像認識、自然言語などのコースから自由に選択可能

  • 音声認識
  • 画像認識
  • 自然言語処理
  • アプリ開発など

 

Aidemy Premium Planでは、受講期間内であれば、上記のコースから自由に、好きなコースを選ぶことが可能です。

 

ですから、集中的に学びたい分野があるなら、それらをカスタマイズして選ぶことができます。

 

また初めてのAIだと、そもそもどのコースを選べばいいかわからない場合も多いはず。そんな時は「おすすめパッケージ」もあるので、その通りに選べば安心です。

 

Aidemy Premium Planを受講すれば、通常版Aidemyの全コースも学び放題

加えて、Aidemy Premium Planを受講すれば、総額6万円相当の通常版のAidemyも、セットで閲覧可能になります。

 

とにかくAI関連のコンテンツが盛りだくさんなんですよね。これは、AI特化型のプログラミングスクール であるAidemyならではです。

 

他のスクールを様々見てきましたが、AI関連のコンテンツの充実さでいえば、群を抜いて高いですね。

 

Aidemy Premium Planの料金は?

3ヶ月プラン6ヶ月プラン
料金(税抜)480,000円※学割適用で420,000円780,000円※学割適用で600,000円
最大メンタリング回数24回48回
1週間で必要な学習時間※初心者の場合14〜23時間※1日あたり2〜3時間9〜16時間※1日あたり1〜2時間
1週間で必要な学習時間※エンジニア経験者の場合7〜11.5時間※1日あたり1〜2時間4.5〜8時間※1日あたり30分〜1時間

 

3ヶ月コースと6ヶ月コースで、料金とメンタリング回数、1週間で必要な学習時間は上記の通りです。

 

それぞれ簡単に特筆点を取り上げますね。

 

料金について

料金の絶対額だけ見ると、安くはないが、高くもないという感じですね。

 

ただ投資という観点で見れば、3ヶ月で50万円(税抜)未満で将来性抜群のAIが学べますから。個人的には格安だと感じます。

 

AIエンジニアになって年収1,000万円くらいを実現すれば、一瞬で元は取れますからね。

 

メンタリング回数について

メンタリングとはオンラインビデオを通じた講師との会話の時間です。3ヶ月24回なので、1ヶ月8回、週2回となります。これは平均的な回数といったところです。1回あたりのメンタリング時間は25分です。

 

例えば、僕も受講したTechAcademyも、メンタリング回数は週2回でした。結論、十分でしたね。

 

またAidemyはメンタリング以外でも、24時間以内返信のテキストチャットサポートも完備されています。

 

Aidemy チャットサポート

 

そのため、わからないことはいつでも解消しながら進めていくことができます。

 

必要な学習時間について

どのコースも、1日当たり30分から、長くても3時間くらいの学習時間目安となります。

 

なので、社会人として働きつつ、仕事を辞めずに勉強することも、実現可能なんですよね。

 

加えてAidemy Premium Planは「オンライン完結」なので、校舎に通う必要もありません。自宅に帰って夜勉強したり、休日にまとめて学習も可能なので、無理なく続けやすいんですよね。

 

僕自身もTechAcademyを受講したときは「完全オンライン」で学びましたが、気軽で良かったですよ。休日に校舎まで行くのが面倒な場合でも、自宅でPC開きさえすればいつでも学習できる便利さがよかったですね。

 

Aidemyには安心の全額返金保証あり!

僕自身、過去にプログラミングスクールを受講しましたが、当時不安だったことは、「プログラミングスクール選びで失敗したらどうしよう…?」ということでした。

 

プログラミングスクールの費用は、エンジニアになれば高待遇を実現し、元がすぐ取れることは事実です。それでも、数十万円単位で受講費用がかかることもまた事実。人によっては決して安くはないはず。

 

その点Aidemy Premium Planであれば、本受講後、仮に自分に合わないと感じた場合、受講開始後2週間以内であれば、全額返金を受けることもできるんですよね。つまり、金銭的なリスクなく受講することができます。(仮に何か失うとしても、2週間費やした学習時間だけ)

 

ですから、確信までいかなくとも、7〜8割型意思が固まったら、思い切って受講してみることもアリだと思います。

 

Aidemy Premium Planは質が高いですから、受講すれば、実際は満足してしまうと思います。が、リスクヘッジもしながら受講できる点は、Aidemyの良さですね。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇オンライン無料カウンセリングあり

 

Aidemy Premium Planのメリット、デメリット

Aidemyにはメリットが多いんですが、様々なスクールと比べたとき、デメリットも存在しました。

 

なので、僕が感じたAidemyのメリット・デメリット双方を挙げていきますね。

 

Aidemyのメリット

メリットはやはり、AI分野でトップクラスの専門家からAIを学べることに尽きます。

 

AIのように専門性が高い分野では、そもそも教えられる人の数は限られます。その点Aidemyの場合、東大自動運転の権威ともされる加藤准教授の監修をはじめ、AIエンジニアとしてバリバリ結果を出している講師陣が、AIを教えてくれます。

 

Aidemy 講師

 

僕自身、様々なプログラミングスクールを受講し、取材もしてきましたが、AI分野の講師レベルでは間違いなくNo.1だと確信しています。

 

だからこそ、AIを質の高い環境で学べることがメリットであり、AIを集中的に学びたい場合こそ、Aidemy Premium Planが最適なプログラミングスクールだと思います。

 

Aidemyのデメリット

デメリットとしては、Aidemy Premium Planを受講したからといって、未経験からすぐにAIエンジニアになれるわけではないことです。

 

Aidemy Premium Planには「転職サポート」もあり、実際に機械学習エンジニアとして転職を成功させた実績もあります。それでも、未経験からAIエンジニアになることをすぐに実現することは、なかなかハードルが高いんですよね。

 

理由としては、AI分野が今後伸びていくことは疑いようがない事実であるものの、それでもWeb系と比べると、AIの案件数がまだまだマーケットに少ないからです。

 

AIマーケットの本格拡大はこれからです。なので、今後AI案件が増えてくることは間違いないです。

 

ですが、今すぐにでもエンジニアとして就職したい未経験者の場合、RubyやPHP、Javaなどの言語を学んだ方が、就職・転職までの道のりが早いことは事実です。

 

ですから、もし僕がこれからAIエンジニアを目指すなら、Aidemyで学習しつつ、Web系言語も学習しますね。そうすれば、仮にAIエンジニアとしてすぐ就職や転職できなかったとしても、Webエンジニアとして実務経験を積むことができます。

 

どこかのタイミングでAI分野に移行すれば、WebもAIもわかる人材になれますからね。相当強いですよ。

 

なお、もしWeb系言語を学ぶ場合、「現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5社【徹底比較】」でまとめているプログラミングスクール が、最も近道となります。

 

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5社【徹底比較】

 

いずれにしても、AIを今のうちから身につけておけば、中長期的に見て「美味しい思い」ができることはまぎれもない事実です。

 

そのため、Web系言語を習得しつつ、AIも同時に学んでおくことが、今後エンジニアとして良い思いを得るためにはベストな選択ですね。

 

Aidemy Premium Planの評判、口コミ

ここまでは、Aidemyの持つ特徴、メリットやデメリットを挙げてきましたが、より客観的にAidemy Premium Planについてイメージできるよう、Aidemy Premium Planを実際に受講した人の声も集めてみました。

 

実際に利用した人の声を挙げますね。

 

 

 

評判、口コミからわかること

良いところはチャットサポートやカリキュラム、学習ジャンルが広いことが挙げられていますね。

 

前述通り、Aidemyには3ヶ月24回、6ヶ月48回のメンタリングに加え、24時間以内返信のチャットサポートもあります。挫折しないためのサポートが充実していることが、受講生からも評判が良い点ですね。

 

一方デメリットとしては、就職サポートの弱さや孤独、といった声が挙がっています。就職サポートについては、確かにAidemyはそこまで強くないかと思います。なのでこの場合は、転職エージェントを併用するなどして、自分に合った企業を探すと良いですね。

 

孤独に関しては、これはAidemyの問題ではなくオンライン型スクール共通の悩みですので、オンライン受講するなら受け入れるしかないです。

 

また、ProbateAidemyの無料版をやっておくと学習の立ち上がりがスムーズという声もありました。これもAidemyに限らず、どの分野を学ぶにしても、スクール受講前に基礎事項は学んでおくと良いことです。

 

なので、受講開始するまでに、Progateなどでサクッと学習しておくことが、スムーズに習得するためには必要なステップですね。

 

以上がAidemyの評判です。Aidemy公式サイトにも受講者の声があるので、チェックしてみるとよりイメージが湧くと思います。

 

 

Aidemyはこんな人におすすめ

以上のことを踏まえて、Aidemyがおすすめな人を整理すると、以下の3ついずれかに当てはまる人です。

 

  1. 現在エンジニアとして働いていて、今後役立つスキルを得たい方
  2. AI関係の会社に所属するエンジニアやコンサルタント
  3. 将来性抜群のAIをこれから学んでいきたい初心者の方

 

上記の方に、Aidemy Premium Planはおすすめです。

 

Aidemyは現役エンジニアから見ても、レベルの高いプログラミングスクールです。そのため、例えばPythonやML以外の領域でバリバリ活躍している現役エンジニアの方におすすめです。

 

また、SierでSEとして働きながらも、スキル不安があるような方にも、Aidemy Premium Planは平日夜や休日を利用して学習できますから、おすすめです。

 

さらに言えば、将来性がとにかく高いAI分野を学び、今後市場価値の高いエンジニアを目指す初心者の方にも、Aidemy Premium Planはおすすめです。

 

前述通り、AIエンジニアにすぐになれるわけではないですが、タネを撒かない限りは収穫できないですからね。

 

だからこそ、今のうちからタネをまいておき、数年後に一気に回収すると良いです。「あの時行動しておいてよかった!」と感じると思いますよ。

 

結論: AIを学ぶならAidemy Premium Planで

最後に、様々な最新技術が日々世の中に生まれていますが、AI分野ほど、確度高く、かつ将来性が高い分野は他にはありません。

 

これからの時代、多くの人の仕事はAIに奪われていくと予想されていますが、AIエンジニアになれば、そんなAIを使いこなす側に回れますから、どう考えても将来性抜群です。

 

いまはまだAIエンジニアの数は少ないです。だからこそ、今のうちに先行者としてAIを学んでおけば、いろいろと美味しい思いを、これから数十年単位でしていけますよ。年収1,000万円以上も現実的に目指せます。

 

先見性のある方であれば、すぐにでも行動を起こすでしょう。行動さえ起こせば掴める最大のチャンスが目の前にありますから、僕含め、乗り遅れないようにしないとですね。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇オンライン無料カウンセリングあり

 

人気記事【現役エンジニア厳選】Python・人工知能(AI)・機械学習向けプログラミングスクール5選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です