現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5社【徹底比較】

プログラミングスクール おすすめ

いますぐ登録したい方へ

当記事から登録の多い人気スクールはこちらです↓(公式サイトへ飛びます)

 

人気No.1 GEEK JOB完全無料/通学型】

人気No.2 TechAcademy【転職決まれば10万円キャッシュバック/オンライン型】

人気No.3 TECH::EXPERT【転職できなければ全額返金保証あり/教室・オンライン両方型】

 

 

「プログラミングスクールを受けたいけど、数が多すぎてどのスクールを受ければいいかわからない」

 

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

本記事では、本当におすすめのプログラミングスクールを5社、徹底比較して紹介をしていきます。結論からいうと、以下のプログラミングスクールで間違いありません。

 

迷ったらこの選び方がおすすめです

  • GEEK JOB         :オフライン型で就職までしたい方向け。完全無料
  • TechAcademyキャリア:オンライン型で就職までしたい人向け。転職できなければ全額返金保証あり
  • TECH::EXPERT           :実力をしっかりつけて就職までしたい人向け。30歳を超えても利用可能
  • TechAcademy                :オンラインでまずはプログラミングを学んでみたい人向け
  • TECH::CAMP             :オフラインでまずはプログラミングを学んでみたい人向け

 

簡単に僕のことをご紹介すると、未経験からプログラミングスクールを使ってスキルを習得。現在は転職エージェントとしてエンジニアの転職支援の仕事をしながら、週末エンジニアとして個人で案件を受注して仕事をしています。

 

最近のプログラミングスクールには就職支援付きスクールもたくさん出てきていますから、プロのエージェント目線と、現役エンジニアの2つの目線で、プログラミングスクールを比較して紹介します。

 

プログラミングスクールの選び方【4ステップ】

プログラミングスクール おすすめ

 

  1. 勉強する言語を決める
  2. まずは学習だけ or 就職までしたいか決める
  3. 受講スタイルを決める(オンライン型かオフライン型か)
  4. プログラミングスクールを選ぶ

 

この4つのステップです。

 

1. 勉強するプログラミング言語を決める

プログラミングスクールを受講する際は、まずは勉強する言語を決めましょう。

 

プログラミング言語の選び方としては、需要のある言語を選べばOKです。

 

プログラミング言語と一言でいっても、需要の大きい言語と、需要の少ない言語があります。これからプログラミングを学ぶ人は、基本的には需要のある言語を選んで勉強することがベターです。

 

じゃあどんな言語に需要があるかと言いますと、基本的には以下の3つでOKです。

 

  1. Java
  2. PHP
  3. Ruby

 

この3つですね。これらの言語の需要が高い根拠は、実際に仕事が豊富な言語をみればわかります。

 

例えば以下の図は、「プログラミング言語別、フリーランスエンジニア向け業務委託案件」のデータです。

 

プログラミングスクール おすすめ

 

これを見ると、Javaが29%と最も需要が高く、次いでPHPが19.3%となっています。何とこの2つの言語だけで、全体の約50%を占めているんですね。

 

案件数が豊富ということは、実際にプログラミングスキルをつけた後に仕事が見つかりやすいことの裏返しです。

 

僕はJavaもPHPもできますが、やっぱりこの2つは案件数が豊富ですよ。間違いない選択かなと思います。

 

またもう一つのRubyは、この図を見ると4.4%と低めですが、実際はかなり多くの企業で使われてきていて、将来性の高い言語です。Webベンチャーやスタートアップなど、Web系の企業で多く使われているので、Webサービスを作りたい人にとって重宝する言語となっています。

 

基本的にはこの3つでOKです。実際一つの言語を勉強すれば、他の言語は比較的簡単に習得できますから、入口でそこまで悩む必要はありません。上記3つは定番ですので、この中から好きなものを選べばOKですよ。

 

2. まずは学習だけ or 就職・転職までしたいか決める

次は、学習だけするか、それとも就職までしたいか決めましょう。

 

プログラミングスクールの中には、学習だけのコースと、就職支援までセットになったスクールの2つのタイプがあります。受講する際に、このどちらを選ぶか決める必要があります。

 

今の仕事を辞めて、エンジニアやプログラマーにキャリアチェンジをしたい場合、就職支援付きスクールを選んだ方が、費用も無料で受けられたりとお得です。

 

一方、まずは学習だけして見たい人は、就職支援付きスクール自体を受けられないことも多いです。ですからまずは学習だけしたい人は、学習のみの講座を受ける必要があります。

 

補足:無料スクールと有料スクールの違いについて

プログラミングスクールの中には「無料のスクール」と「有料のスクール」の2つがあります。この違いは何なのかというと、一言で言えば、

 

  • 就職支援付きのプログラミングスクールは無料(中には有料スクールもあり)
  • 就職支援無しのプログラミングスクールは有料

 

こういう仕組みになっています。今回紹介するスクールでいうと、GEEK JOBのみ無料スクールに当てはまります。

 

ではなんで就職支援付きのプログラミングスクールに無料のところがあるかと言いますと、実はこれにはスクールのビジネスモデルが関係しています。ビジネスモデルは以下の図の通りです。

プログラミングスクール おすすめ

上記の通り、就職支援付きの場合、スクール運営会社は自社で育てたスクール卒業生を企業に紹介することで、その紹介料として報酬を受け取っています。この紹介料があるからこそ、スクール運営会社は僕たち受講生からお金をもらわずとも、スクールの経営ができるということです。

 

一方、就職支援なしの場合、この紹介料は入ってきません。ですからスクール運営会社としては、受講生から受講費用をもらわないと経営ができないということです。

 

これが無料スクールと有料スクールの違いです。

 

無料スクールって実際どうなの?

普通は無料だと聞くと「無料だと質が低いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、プログラミングスクールの場合は問題ないです。無料スクールの講師はプロのエンジニアですし、そもそもこのようなビジネスモデルとなっていますので。

 

いずれにしても、無料であろうと有料であろうと、支払った受講費用くらいは、エンジニアになれば一瞬で回収できます。実務経験を1〜2年積んでフリーランスエンジニアになれば、月収60万円以上は普通に実現できますから。

 

3. 受講スタイルを決める(オンライン型 or 教室型)

プログラミングスクールにはオンライン完結型のスクールと、オフライン型(教室型)のスクールの2つがあります。

 

どちらを選んでも学習効果に差はありませんので、好きな方を選べばOKです。

 

ただし、オンライン学習が充実しているスクールと、教室学習が充実しているスクールがあるので、スクールはきっちり選ぶ必要があります。その詳細は本記事でご紹介しますね。

 

なお、地方在住者の方は近場にプログラミングスクールがないことも多いです。ですので、近くにプログラミングスクールがないなら、その場合はオンライン型のプログラミングスクールを選びましょう。

 

4. プログラミングスクールを選ぶ

言語と就職サポートの有無、受講スタイルを決めたら、実際にプログラミングスクールを選びましょう。

 

昨今のエンジニア不足もあり、プログラミングスクールの数は急速に増えています。その中には良いスクールもあれば良くないスクールもありますから、質にこだわって選ぶことが必要です。質の高いスクールは今回の記事で厳選してご紹介します。

 

一目でわかる、プログラミングスクール5社の比較表

言語料金受講スタイル
TechAcademyキャリアJava、HTML、CSSなど279,000円/12週間 (転職サポートがセット)オンライン型
GEEK JOBRuby、PHP、Javaなど無料 (転職サポートがセット)教室型
TECH::EXPERTRuby、HTML、CSSなど598,000円(オンラインなら498,000円)オンライン・教室型
TechAcademyRuby、Java、PHPなど *20種類近くの専門コースあり129,000円(税抜き)/1ヶ月 *webアプリケーションコースの場合オンライン型
TECH::CAMPRuby、Java、PHPなど月額14,800円 +入会金148,000円(税抜) *初月は月額費用は無料教室型

 

冒頭でも挙げましたが、おすすめのプログラミングスクールはこの5社です。言語、料金、受講スタイルを比較すると上記の通りです。

 

前述通り、GEEK JOBは無料スクールです。GEEK JOB転職支援付きのスクールのため、前述の無料スクールの仕組みにより、無料で受講することができます。

 

もし迷ったらGEEK JOBや、保証のあるTechAcademyキャリアTECH::EXPERTを選べば、少なくとも変な失敗は避けられますよ。

 

ちなみに上記5社は、TechAcademyキャリア以外は、どのスクールも無料体験や無料カウンセリングがあるので活用することをおすすめします。2-3社試してから本受講すると、高い確率で失敗は避けられると思います。

 

ぼくも受講する前は無料体験や相談をフル活用して受講するスクールを決めましたが、結果プログラミングスクール選びで失敗することなく、良いスクールに出会うことができました。

 

おすすめのプログラミングスクール5選を比較紹介【人気ランキング】

プログラミングスクール おすすめ

 

  • GEEK JOB         :オフライン型で就職までしたい方向け。完全無料
  • TechAcademyキャリア:オンライン型で就職までしたい人向け。転職できなければ全額返金保証あり
  • TECH::EXPERT           :実力をしっかりつけて就職までしたい人向け。30歳を超えても利用可能
  • TechAcademy                :オンラインでまずはプログラミングを学んでみたい人向け
  • TECH::CAMP             :オフラインでまずはプログラミングを学んでみたい人向け

 

この5社について、それぞれ一社ごとピックアップしてご紹介していきますね。

 

No.1 GEEK JOB(教室型で就職・転職までしたい方におすすめ)

プログラミングスクール おすすめ

プログラマーコースインフラエンジニアコース
言語Java、PHP、Rubyいずれか一つJava、PHP、Rubyいずれか一つ
期間1ヶ月〜3ヶ月1ヶ月〜3ヶ月
価格無料無料
受講スタイルオフライン型(東京)オフライン型(東京)
備考30歳未満で東京の校舎に通える人限定30歳未満で東京の校舎に通える人限定

 

就職支援付きスクールで絶対に外せないのがGEEK JOBです。GEEK JOBは「無料」です。

 

GEEK JOBは東京の九段下と四谷に校舎がありまして、そこに通える人じゃないと受講はできないのですが、エンジニアとして仕事をしている僕から見ても質が高いスクールです。

 

GEEK JOBは、1ヶ月〜3ヶ月の期間を使ってプログラミング学習、エンジニア就職を目指すスクールです。

 

就職決定率は驚異の95.1%。受講したほとんどの人が、実際に就職・転職まで実現できています。

 

GEEK JOBの就職先は中小企業やベンチャー企業が中心です。未経験からエンジニア・プログラマー転職をする場合、いきなり超優良企業に入れることは稀でして、まずは実務経験が積めるベンチャーや中小企業に入ることが一般的です。

 

GEEK JOBの就職先は開発など実務経験をしっかり積める先なので、就職先としてはぴったりじゃないかなと思います。

 

正直、迷ったらまずGEEK JOBを検討すれば良いと思います。具体的な就職先の企業名や待遇などは、頻繁に開催している「半日のプログラミング体験」「無料説明会」「個別面談」で教えてくれます。

 

まずは実際に足を運び、相談をすることから始めましょう。僕もこの無料体験に行きましたが、講師の方も優秀かつ優しく、非常に良いスクールでした。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇完全無料

 

▼詳細はこちら

 

No.2 TechAcademyキャリア(オンラインで就職/転職までしたい方におすすめ)

プログラミングスクール おすすめ

言語HTML、CSS、Javaなど
期間12週間
価格279,000円/8週間 就職保証あり(転職できなければ全額返金)
受講スタイルオンライン型(Web受講)
備考30歳未満

 

※こちらのコースは現在「エンジニア転職保証コース」という名称でリニューアルしています。以下はエンジニア転職保証コースの詳細です

 

TechAcademyキャリアは株式会社キラメックスが運営している有料講座「TechAcademy」というサービスに、就職サポートがセットになった特別講座です。

 

TechAcademyキャリアはオンライン型です。プログラミングスクールの中には対面型(教室型)のスクールも多く、地方在住者だと受けられないことも多いです。その点TechAcademyキャリアはPCを通じて受講できるので、通う必要がありません。

 

特徴としては、就職保証がついていることです。最初こそ27万円前後費用がかかりますが、6ヶ月間のサポート期間で万が一就職が決まらなかった場合、全額返金を受けることができます。なので、金銭的なリスクは一つもありません。

 

12週間27万円という費用自体、他のスクールと比較して安い上に、この保証です。

 

TechAcademy自体が業界でも最大手のプログラミングスクールですし、最も信頼できるスクールです。オンライン型で就職までしたいなら、TechAcademyキャリアを選べばOKです。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇手厚い転職保証あり

 

▼詳細はこちら

 

No.3 TECH::EXPERT(しっかり実力をつけて転職したい方におすすめ)

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5選のレビュー【人気ランキング】

言語Ruby、HTML、CSSなど
期間10週間、6ヶ月、4ヶ月(オンライン)
価格598,000円(オンライン型なら498,000円)転職できなければ全額返金保証あり
受講スタイル教室型 or オンライン型(Web受講)
備考30歳を超えても利用可能!(ただし選考あり)

 

TECH::EXPERTは、後述するTECH::CAMPというスクールの、本格的なエンジニア養成コースです。前述したGEEK JOBやTechAcademyキャリアより長めに学習期間を取っているため、実力をしっかりつけて転職したい方におすすめですね。

 

特徴としては、30歳を超えても受講できる点です。特に転職サポートがあるプログラミングスクールは、30歳を超えると受講すらできないところが多いです。前述したGEEK JOB、TechAcademyキャリアともにそうでしたよね。

 

その点、TECH::EXPERTであれば、30歳を超えても受け入れを行っていることが、大きな魅力ですね。

 

じゃあなんで30歳の受け入れもしているかというと、学習カリキュラムが優れており、30歳超えの未経験者でも、IT企業への転職を成功させてきた多数の実績があるからです。

 

僕は転職支援をしているのでわかりますが、一度転職のレールができると、企業としては「このスクールの生徒なら優秀だろう」と、安心感を持ってくれるものなんですよね。

 

だからこそ、これからプログラミングを学んでエンジニアになりたいなら、既に自身と似た境遇の方が、エンジニア転職に成功しているスクールを選ぶべきです。その点TECH::EXPERTであれば、30歳超えでも多くエンジニアになっているので、第一候補として検討してみると良いです。

 

もちろん、20代にもオススメなスクールです。TECH::EXPERT経由で転職に成功された方は大幅な年収アップされた方も多いので、IT業界へのキャリアチェンジとして、有効活用できますね。

 

ただし、TECH::EXPERTは受講に際して選考があります。なので、選考に通らないと受講ができません。

 

ですのでまずは無料カウンセリングに参加してみて、自分の経歴ではどの程度チャンスがありそうか、確認してみることが第一歩ですね。かなり人気のスクールなので、予約は早めに取っておくことが吉です。こちらから30秒で予約ができます。

 

※2019年4月30日更新:現在TECH::EXPERTは「選考」を廃止していると、TECH::EXPERTの担当の方から連絡が入りました。選考がない分、30歳以上にも広くチャンスが回ってきました。しかし多くの受講者が利用すると思われ、いつ選考が再開されるかは誰にもわかりません。なので、いずれにしてもこのチャンスを逃さない方が吉ですね。

 

>>TECH::EXPERT公式サイトへ

 

いますぐ登録したい方はこちら👇転職できなければ全額返金保証あり

 

No.4 TechAcademy(オンラインでまずはプログラミング学習したい方におすすめ)

プログラミングスクール

言語Ruby、Java、PHPなど。20種類を超えるコースから希望に応じて選択可能
期間最短4週間
価格4週間で129,000円(税抜)
受講スタイルオンライン型(Web受講)
備考就職支援は無し

 

TechAcademy は前述したTechAcademyキャリアの就職支援が付いていないタイプのコースです。「就職まではまだ考えてないけど、まずはプログラミングを学んでみたい」という方にぴったりなスクールです。

 

TechAcademyは定番中の定番スクールでして、僕もTechAcademyの有料コースを最初は受講しました。

 

TechAcademyを受講していた際に使ったオンラインカリキュラムの一部

 

講師はプロのエンジニアでして、必要な知識を的確に教えてくれます。オンラインで受けられ、費用も安いので、初心者でも受けやすいスクールです。

 

就職支援は最初はついていませんが、実は受講後に希望すれば、TechAcademyキャリアの就職サポートを受けることができます。

 

しかも、TechAcademyキャリア経由で就職・転職成功した場合、受講料の10万円が返金される制度があるので、コースによっては実質無料で受けることができます。

 

 

TechAcademyキャリアより、TechAcademyの方がカリキュラムは充実しています。ですので、まずはしっかりスキルを学びたい方は、TechAcademy を利用してから就職サポートを利用し、10万円の返金制度を適用してお得に終われば完璧ですね。

 

必ずしも必須ではないですが、TechAcademyには無料体験があります。PCさえあればオンラインで7日間お試しできるので、迷っているならトライしてみると良いですね。公式サイトには無料説明会動画もあるので、併せてチェックすることでイメージが湧くと思います。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇1週間の無料体験あり

 

▼詳細はこちら

 

No.5 TECH::CAMP(教室型でまずはプログラミング学習したい方におすすめ)

大学生向けのプログラミングスクール

言語Webアプリケーション(Ruby)、AI、VR、オリジナルアプリ、デザイン、Iphoneアプリの6コースが学び放題
期間最短4週間
価格入会金148,000円+月額14,800円(税抜き) *月額費用は初月無料
受講スタイルオフライン型
備考TECH::EXPERTで就職サポートあり

 

TECH::CAMPも代表的なスクールです。前述したTECH::EXPERTの別コースです。

 

テックキャンプはオンラインも対応してはいますが、オフライン(通学スタイル)が充実しているスクールなので、オフラインメインの利用が一番合っていると思います。

 

テックキャンプは学び放題コースが特徴ですね。Rubyを中心としたプログラミングの基本スキルをはじめ、AIやVR、デザインなどを定額費用で学び放題です。

 

普通のプログラミングスクールは特定の分野で一つのコースです。Rubyならこのコース、Javaならこのコース、デザインならこのコース、という感じです。

 

テックキャンプは同じ価格で全部学び放題なので、「プログラミングを学んでみたいけど、特定の学びたい分野がない。まずはいろいろやってみたい」と言う方に、テックキャンプは特におすすめですね。

 

なお、テックキャンプメンターや受講者も大学生の方が多いので、そういう意味でも大学生には特にぴったりのスクールの一つです。受講期間中は、東京、大阪、名古屋にある校舎は自由に使い放題です。そこで年齢の近い、一生モノの仲間もできると思います。

 

またテックキャンプには無料体験会があるので、そちらに参加すると、受講の雰囲気もわかるようになりおすすめです。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇無料体験会あり

 

▼詳細はこちら

 

迷ったらどのスクールを選べばいい?

個人的には就職までできるGEEK JOBか、TechAcademyキャリアまたはTECH::EXPERTがおすすめです。ただこの3つは転職前提なので、まずはプログラミングを学んでみたい人は、TechAcademy を選ぶことが、間違いない選択だと思います。

 

今回ご紹介したスクールは、「TechAcademyキャリア以外」はそれぞれ無料体験や無料カウンセリングがあります。どんなに良いプログラミングスクールも、人によっては合う・合わないもあります。

 

ですので、プログラミングスクール選びで失敗を避けたかったら、無料体験やカウンセリングを2-3社ほど活用してから、本受講することをおすすめします。

 

ちなみに、もし僕があなたの立場なら、GEEK JOBの無料説明会TECH::EXPERTの無料カウンセリングに参加し、TechAcademyの無料体験も時間を作って受けますね。

 

TechAcademyの無料体験期間は1週間ですが、GEEK JOBとTECH::EXPERTは数時間〜半日なので、3社全部受けても、1週間あればできます。

 

この3つを受けていればほぼスクールの特色はわかるようになりますので、スクール選びで失敗する確率はほぼ無くなるかなと思います。

 

まとめ:プログラミングスクールはコスパが良すぎる

プログラミングスクール おすすめ

 

以上、5校のプログラミングスクールをまとめました。ここからはもうネットで情報収集するのではなく、実際に自分で行動してみて、良いスクールに出会えると良いですね。

 

とはいえ、ここまで読んできても、実際に行動する人はおそらく10%もいないと思います。でもこれは裏を返せば、いま行動を起こせば、それだけで上位10%くらいには入れるということです。

 

今の現状に不満を感じていても、結局行動を起こさなければ何も未来は変わりません。

 

行動する人だけが報われますから、上記の中には無料で受けられるスクールもありますし、まずは今すぐトライしましょう。

 

  • GEEK JOB         :オフライン型で就職までしたい方向け。完全無料
  • TechAcademyキャリア:オンライン型で就職までしたい人向け。就職保証つき
  • TECH::EXPERT           :実力をしっかりつけて就職までしたい人向け。30歳を超えても利用可能
  • TechAcademy                :オンラインでまずはプログラミングを学んでみたい人向け
  • TECH::CAMP             :オフラインでまずはプログラミングを学んでみたい人向け

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です