35歳からでもプログラミングを学んでプログラマーになれる【失敗しない手順解説】

35歳 プログラミング 未経験

どうも。フリーランスエンジニア兼転職エージェントのYutoです。

 

読者の方から以下のような質問をいただきました。

 

初めまして。私は現在35歳で、これからプログラミングを学び、プログラマーを目指そうと思っている者です。Yutoさんの「30歳からプログラミングってもう遅い?→まだ間に合います【理由と手順解説】」の記事を読んで勇気が出ました。

ただ、「35歳」でも同じようにプログラマーを目指せるのか気になります。実際どうなんでしょうか?具体的なステップ含め、35歳の例を聞きたいです。

 

今回はこちらの質問に対して深掘りをしていきますね。

 

簡単に、僕の経歴

フリーランスエンジニアとして働きながら、転職エージェントとしても活動しています。IT/Web業界にどっぷり浸かっている立場ですね。

 

ということで、本題に入ります。

 

35歳未経験からでも、プログラミング習得や、プログラマーになることは可能

結論は上記の通り、35歳でもプログラミング習得は可能ですし、プログラマーになることも可能です。

 

この理由は、先ほど挙げていただいた30歳からプログラミングってもう遅い?→まだ間に合います【理由と手順解説】の記事で紹介した以下の通りです。

 

35歳からでもプログラミングを習得し、プログラマーになれる理由

  1. 35歳からプログラミングを始める人が実際にたくさんいるから
  2. 世の中でIT人材が不足していて、エンジニアの需要が強くなっているから

 

この2点ですね。

 

最近35歳前後の方からすごく相談が来るのですが、その年代からプログラミングを始める人は本当に増えてきました。そして、実際にプログラマーになる人も増えています。

 

なので、これからプログラマーを目指そうとしている30代の方は、別にものすごく特別なことをしようとしているわけではないんですよね。

 

もちろん中には「30代からプログラマーなんて無理だと。やめとけ」という心のない言葉をかけて来る人もいるでしょう。「そんなに世の中甘くない」と。

 

【朗報】35歳はまだ「やり直し」が効く年齢です

でも、35歳ってそんなにやり直しがきかない年代ですかね?

 

僕は違うと思っていて、35歳はまだやり直しは効く年齢だと思っています。

 

35歳は人生の半分も過ぎていない

上記の通り、35歳って人生の半分も過ぎてないですよね。一般的な社会人年代である22歳〜60歳で切り取っても、まだ半分も行っていません。

 

それなのに、もうやり直しが効かないって、個人的にはおかしな話だと思います。

 

70代まで働く時代ですよ

それに今の時代、60歳までじゃなく、70代になっても働く時代と言われています。

 

35歳から70歳まで働くとすると「35年間」ありますよ。

 

これまで生きてきた人生の時間と同じ時間をこれから働くのに、新しいことに一切チャレンジできないなんてことはないんじゃないかと。

 

35歳はまだまだ可能性に満ち溢れている

余談ですが、カーネルサンダースがKFCを創業したのは「65歳」です。

 

そう考えると、35歳なんてまだまだ可能性に満ち溢れている年代です。

 

だからこそ、「35歳じゃもうやり直しが効かない…」と落ち込んで思考停止するのではなく、「まだまだ自分はやれる」と思い行動したほうが、良い人生になると思いますよ。

 

35歳は「正しい行動」にこだわるべき

述べてきた通り、理想を追うことは大賛成ですが、一方で、現実も見ながら行動するバランスが、35歳からの行動では特に大事かなと。

 

特に35歳の場合、変に遠回りをすることなく「正しい行動」を最短でとっていく事が大事です。

 

なぜなら、20代と比較をすれば、当然ながら「時間」は限られるからです。

 

適当に転職サイト経由で応募しても難しい【失敗確率が高い】

例えば「NG例」は上記の通り、適当に転職サイト経由で応募することですね。残念ながらこれは失敗確率が高い方法です。

 

なぜなら、転職サイトの求人の多くは「経験者」を求めていたり、それこそ「20代」を求めていたりするからです。

 

なので、面接など数打っていればいつかは当たると思いますが、労力は相応にかかる方法ですね。

 

行動し続ける覚悟があるなら、転職サイト経由でチャレンジすることも良いと思います。

 

正しく手順で行動すれば、35歳未経験からでもプログラマーになれる

とはいえ、上記のようなNGな行動を取っていると、いつかはプログラマーになれたとしても、やはり時間や労力がかかってしまいがちです。

 

だからこそ、正しい手順を知り、その手順に沿って行動することが、特に35歳からのプログラミング、プログラマー転職には必要不可欠なんですよね。

 

じゃあその方法はどんなものか?「35歳からプログラミングを学び、プログラマーになる手順」に移ります。

 

35歳からプログラミングを学び、プログラマーになる方法

35歳からプログラミングを習得し、プログラマーになる方法

 

  • パターン1:初めからプログラマーを目指したい場合
  • パターン2:まずはプログラミングを学んでみたい場合

 

これからプログラミングを学ぶ場合、大きく分けてこの2パターンに集約されます。

 

それぞれ解説しますね。

 

パターン1:初めからプログラマーを目指したい

この場合、プログラマーへの就職支援がセットになったプログラミングスクールを使うことが良いです。

 

なぜなら、この方法が最も転職の失敗確率が低く、最短でプログラマーになれる道だからです。

 

【💡就職支援つきプログラミングスクールとは?】

 

プログラミング学習と就職サポートがセットになったスクール です。このタイプのスクールを使うと「プログラミング学習〜就職」まで一貫したサポートを受けることができます。就職支援付きスクールの詳しい仕組みや代表的なスクールは「就職・転職に強いプログラミングスクール5選」でまとめています。

 

就職・転職に強いプログラミングスクール5選【現役エンジニアが徹底比較】

 

上記のように、就職支援つきのプログラミングスクールを使えば、未経験でも十分なサポートのもと、プログラミングを習得するだけでなく、プログラマーになるまでサポートしてもらえるんですよね。

 

就職支援付きは「未経験者」を採用する企業のみにアプローチしやすい

しかも上記の通り、就職支援付きスクールは「未経験者」を採用する企業のみに絞ってアプローチできる点が大きいです。

 

前述通り転職サイトの場合、「経験者」を採用したい企業も多く紛れています。

 

これは転職サイトの闇の一つですが、未経験募集で出していても、実際は経験者を採用している企業もあるんですよね。話すと長くなるので、詳しくはプログラマーの「未経験歓迎」求人は必ずしも「未経験募集」ではない本当の理由をどうぞ。

 

なので35歳の場合は、上記のようなプログラミングスクールを使うことを、まずはじめに検討する事がおすすめです。

 

注意:35歳だと受講できないスクールの方が多い

ここで一点注意が、大半の就職支援付きプログラミングスクールには「年齢制限」があることです。

 

しかもその年齢制限は、大体「30歳」が境目なんですよね。なので「30歳未満は受講可能」「30歳以上は受講不可能」となっています。

 

ですから35歳の場合、年齢がネックとなり、受講できるスクールの数がかなり限られてしまうんですよね。

 

ということは、やっぱり35歳だと難しいんじゃ….

そう感じるかもしれませんが、結論、大丈夫です。

 

なぜなら、35歳でも受講でき、プログラマーになれるスクールがあるからです。

 

ただそれも数は限られます。なので、エンジニア目線でおすすめのスクールを紹介します。

 

35歳でも受講できる就職支援付きプログラミングスクール

じゃあそのスクールがどこかというと「TECH::EXPERT」です。TECH::EXPERTは、35歳でも受講できる数少ないプログラミングスクールです。

 

35歳でも受講できる就職支援付きプログラミングスクール

 

世の中にはいろんなスクールがありますが、35歳からプログラマーになるなら、一番可能性が高いのは「TECH::EXPERT」です。

 

簡単にTECH::EXPERTの特筆点をまとめると、以下の通りです。

 

TECH::EXPERTの特筆点

  • 30代の受講者が全体の約24%(4人に1人は30代!)
  • カリキュラムが優れており、最短最速で実力をつけられる
  • 高い年収で就職も目指せる

 

こういう特徴があります。

 

30代の方にとって一番勇気付けられるのは、やっぱり受講者全体の中の30代比率だと思います。

 

プログラミング 35歳 未経験

TECH::EXPERTの受講者層

 

上記はTECH::EXPERTの公式資料ですが、上記の通り、TECH::EXPERT受講生の「4人に1人」は30代なんですよね。この点は30代の方は特に勇気が出る点かなと。

 

また、TECH::EXPERTのカリキュラムはエンジニアの僕から見ても優れています。そのため、TECH::EXPERTの卒業生は他のスクールと比較しても「高年収」で転職決定も実現できているんですよね。

 

30代だと受講できるスクールがそもそも少ないこと、かつTECH::EXPERTの特徴から、TECH::EXPERT以上に最適なスクールを僕は他に知りません。なので、まずはじめに検討すると良いです。

 

実際にどんな企業に就職できそうか、その辺りは毎日開催している無料カウンセリングを通じて教えてくれます。あなたの経歴をもとに目指せるキャリアについてアドバイスをくれるので、まずはカウンセリングに参加してみることが必要なステップですね。

 

なお無料カウンセリングは「オンライン」「対面」両方選べます。超人気スクールにつき、カウンセリングの予約枠は常に埋まりがちなので、予約だけは済ませた上で、引き続きネットで情報収集すると良いですね。

 

予約は30秒で以下公式サイトからできます。

>>TECH::EXPERT無料カウンセリングを予約する

 

パターン2:まずはプログラミングを学んでみたい

一方、「いきなり就職前提より、まずはプログラミングを学んでみたい」という方は、就職支援つきプログラミングスクールではなく「学習のみのプログラミングスクール」を利用しましょう。

 

学習のみのおすすめプログラミングスクール

その場合、おすすめはTechAcademy [テックアカデミー]です。

 

TechAcademyは僕も過去に受講したスクールですが、初心者にも学びやすい内容になっており、おすすめできます。実体験からも信頼しているスクールですね。

 

以下画像のようなオンラインカリキュラムを自主的に進めていき、わからないところは都度ビデオチャットやテキストチャットで進めていきます。

 

プログラミング 35歳

僕が過去に使っていたTechAcademyの実際のカリキュラム

 

オンライン完結につき、他の受講者と関わりがない分、年齢を気にせず学べる点もTechAcademyの良いところだと思います。

 

TechAcademyも希望者には就職サポートがある

なお、TechAcademyの場合も受講後に、希望すればTechAcademyキャリアという就職サポートを受けることができます。

 

なので、「まだプログラマーになるかは決めていないけど、プログラミングを学んでみたい」という温度感ならTechAcademyでOKですね。

 

本受講に当たって必須ではありませんが、TechAcademyは「無料体験」をオンラインでできるので、まずは試してみることも良いですね。公式サイトには「無料説明会動画」もあるので合わせてチェックするとよりイメージがつくかと思います。

 

一方、プログラマー前提ということであれば、前述したTECH::EXPERTがやはり第一候補ですね。

 

自分の希望に合わせて、TECH::EXPERTかTechAcademy、どちらかを選びましょう。

 

30代からプログラミングスクール経由で転職・独立を目指す方法は「30代初心者がプログラミングスクール経由で独立・転職する方法」の記事でも、別の切り口で実態を解説しています。方法は上記の通り「TECH::EXPERTとTechAcademyを利用すること」という結論ですが、より理解を深めるために、合わせてチェックしておくことがおすすめです。

 

30代初心者がプログラミングスクール経由で独立・転職する方法【リソースを活用しよう】

 

35歳からプログラミングを習得し、プログラマーになることは可能

35歳からでもプログラミングを習得し、プログラマーになることは可能

 

記事の内容をまとめます。

 

  • 35歳からでもプログラミングを学び、プログラマーになることは可能
  • 適当に行動すると失敗するので、正しい方法で行動すべき
  • プログラミングスクール経由で就職することが一番現実的

 

上記の通りです。

 

最後に、35歳からプログラマーへキャリアチェンジを考えている場合、何かしら今の現状に不満を感じていて、かつ理想の未来像をお持ちなのだと思います。

 

僕がお伝えしたいことは、何歳になっても夢は見ても良いし、実際に目指しても良いということです。

 

一度きりの人生なんですから。他人の言動に惑わされず、自分が実現したい未来に向かって進んだほうが良いですよ。

 

その点プログラミングは手に職です。会社に所属して稼ぐこともできれば、個人で稼ぐスキルも身につきます。そうすれば、会社に依存することなく、自分の力でPC1台で稼ぐことだって、努力した先には実現できますよ。

 

エンジニアはリモートワークや週3勤務などの働き方もできますし。がっつり稼ごうと思えば、月収60万円以上を稼ぐこともできますしね。

 

ということで、あとは「行動するだけ」ですね。仮にプログラミングを学んでプログラマーに就職・転職しなかったとしても、プログラミングができれば「副業」で稼ぐこともできます。副業で月10万円とかは、半年くらいでも稼げますから。

 

プログラミングを学ぶと、人生の可能性は一気に広がります。

 

とはいえ、行動しない限りは夢は一向に実現しないことも事実。だからこそ、まずは「今日」から、小さな一歩を踏み出す事が必要ですね。

 

記事で紹介したプログラミングスクール

  1. TECH::EXPERT【就職前提ならこちら】
  2. TechAcademy【まずはプログラミング学習ならこちら】

 

人気記事現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5社【徹底比較】

 

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5社【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です