フロントエンドエンジニアになれるスクール【現役エンジニアが厳選】

フロントエンドエンジニアになれるスクール【現役エンジニアが厳選】

フリーランスエンジニアのYutoです。僕は未経験からプログラミングスクールを受講しエンジニアになったのですが、最近は僕のように、ゼロからプログラミングを始め、エンジニアになる方が増えています。

 

それもそのはず、エンジニアは未経験からでも数ヶ月〜半年あればなれる上に、実務経験を2年ほど積めば月収50〜60万円くらいは十分目指せます。手に職がない人にとって、プログラミングは「人生を切り拓く武器」になるんですよね。

 

その中でも特に人気のエンジニアがフロントエンドエンジニア(フロントエンジニア)です。

 

そこで本記事では、フロントエンドエンジニアになれるおすすめスクールを、現役エンジニア目線で紹介します。

 

この記事を読めば、フロントエンジニアスクールで迷うことはもうなくなりますよ。

 

フロントエンドエンジニアスクールを選ぶポイント

フロントエンドエンジニアスクールを選ぶポイント

 

  1. フロントエンジニアに必要なスキルが学べるか
  2. 費用対効果は悪くないか

 

見るべきポイントはこの2つです。

 

それぞれ解説しますね。

 

1. フロントエンジニアに必要なスキルが学べるか

プログラミングスクールにも多くの種類があり、それぞれ学べるスキルも異なります。

 

フロントエンドエンジニアを最短で目指すのであれば、フロントエンドエンジニアになるためのスキルが学べるスクールが最適です。

 

フロントエンジニアに必要なスキルは以下の通りです。

 

フロントエンドエンジニアに必要なスキル

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript(jQuery)
  • Bootstrap
  • PHP
  • WordPress

 

これらがフロントエンジニアの必要なスキルですね。

 

最低限学んでおくべきはこのスキル

この中でも最低限スクールで学んでおく必要があるのが、HTML/CSS、JavaScript、Bootstrapです。これらを学んでおけば簡単なWeb制作の仕事はできるようになります。

 

ただ実際の現場では、WordPressを使った制作や、PHPを使って開発を行うことが多いです。ですからこれらも一緒に学んでおくと、よりスムーズに、実践に移ることができますよ。

 

今回は、最低限のスキルだけでなく、PHPやWordPressも学べるスクールを厳選して選んでいます。

 

2. 費用対効果は悪くないか

フロントエンドエンジニアになるために必要なスキルは上記で書いた通りです。

 

フロントエンドエンジニアに必要なスキルをピンポイントで学べ、かつ費用対効果も優れているスクールを選ぶことが、コスパ良く、フロントエンドエンジニアになるスクール選びのコツです。

 

ですから今回は、フロントエンジニアに必要なスキルを、費用対効果高く学べるスクールという観点でも厳選をしました。

 

そのため、紹介するスクールの数が非常に少なくなっていますが、数十社の中から厳選したので、この2つから選んでおくと間違いないですよ。

 

フロントエンドエンジニアになれるスクール2社【現役エンジニア厳選】

フロントエンドエンジニアになれるスクール2社

 

結論、以下の2つがフロントエンジニアになるならおすすめのスクールです。

 

  1. TechAcademy:オンライン最大手でフロントエンド特化コースあり※迷ったらココがおすすめ
  2. CodeCamp:同じくオンライン大手。TechAcademyより費用が少し休い

 

それぞれ特徴を紹介します。

 

1. TechAcademy

フロントエンジニアになれるおすすめスクール

言語HTML/CSS、JavaScript、Bootstrap、PHP、Wordpress
期間最短4週間
価格4週間で149,000円(税抜)
受講スタイルオンライン完結
就職・転職サポートあり(受講生限定の就職サポートTechAcademyキャリアを無料で利用可能)

 

TechAcademyはオンライン最大手のスクールです。上場企業グループが運営しており、信頼度が高く、多くの初心者が選んでいるスクールです。

 

フロントエンジニアのコースではなかったですが、僕がエンジニアになる際に受講したスクールがTechAcademyでした。

 

僕がTechAcademyを受講した時に使っていたカリキュラム

 

TechAcademyの特筆点は、フロントエンドエンジニアになるためのスキルをピンポイントで、かつ安く学べることです。

 

TechAcademyには20種類以上のコースが存在しますが、その中にはフロントエンド周りのスキルを重点的に学べるコースがあります。

 

具体的にいうと、フロントエンドコースWordPressコースの2つです。このどちらかがおすすめですが、迷ったらフロントエンジニア特化のフロントエンドコースを選ぶと良いです。

 

フロントエンドコースはWeb系の基礎がしっかり身につく内容になっており、フロントエンジニアになるためには十分な内容となっています。

 

このコースでしっかり技術を固めていけば、LP(ランディングページ)制作で副業なり、個人で稼ぐこともできますよ。月10〜20万円くらいの収入は、割と早いタイミング(1年後くらい)で得られると思います。

 

また気になる費用も4週間149,000円、8週間199,000円と、他の大手スクールよりもかなり安いことも特徴です。大学生にはお得な学割もあるので、使える予算があまりなく、それでも質の高い受講を受けたい場合も、TechAcademyは最適です。

 

TechAcademyはカリキュラム中にオリジナルサイト開発もやるので、その経験が就職・転職・副業・独立、あらゆる道を目指す際にも活きます。僕もエンジニアになる際は、ここで得たオリジナルサービス開発経験が役立ちました。

 

なお、TechAcademyは受講後に希望すれば、受講生限定の転職支援サービス「TechAcademyキャリア」も利用できます。どんな道にも柔軟に対応できる、個人的にもイチオシのスクールです。

TechAcademy公式サイトはこちら

 

いますぐ登録したい方はこちら👇1週間の無料体験あり

 

 

2. CodeCamp

フロントエンジニアコース

言語HTML/CSS、JavaScript、Bootstrap、PHP、Wordpress
期間2ヶ月
価格2ヶ月で148,000円+入会金30,000円(税抜)
受講スタイルオンライン完結
就職・転職サポートなし

 

CodeCampもTechAcademy同様、オンライン大手のスクールです。学べる内容、質、費用感ともTechAcademyと近いスクールです。

 

TechAcademyとの違いでいうと、以下のような違いがあります。

 

  • TechAcademy:専属の講師が1人マンツーマンで付き、同じ講師と毎回レッスンする
  • CodeCamp:専属の講師は存在せず、毎回好きな講師を選んでレッスンを受ける

 

こんなイメージです。どんなことでも相談できるパートナーと二人三脚でやっていきたいならTechAcademyが良いですし、毎回違う講師を選んで学びたいならCodeCampがおすすめです。

 

その他でいうと、費用が若干CodeCampの方が安いですね。8週間受講(2ヶ月)だと以下の通りです。

 

  • TechAcademy:199,000円/8週間
  • CodeCamp:178,000円/8週間

 

いずれにしても、TechAcademy・Codecampどちらも質が高く、フロントエンジニアを目指すなら間違いないスクールです。

 

両スクールとも無料体験を開催しているので、併用しながらスタッフとの相性や学習ツールの使いやすさなどをチェックしてみてください。

CodeCamp公式サイトはこちら

いますぐ登録したい方はこちら👇オンライン無料体験あり

 

 

MEMO

なお、TechAcademyとCodeCampを比較した記事も「【受講者が比較】TechAcademyとCodeCamp、選ぶならTechAcademyがおすすめな理由」で書いているので、もし迷ったらこちらも読んでみてください。

 

どうしても迷った時の選び方

フロントエンドエンジニアになれるスクール2社

 

もし迷ったら、個人的にはTechAcademyがおすすめです。

 

僕自身、TechAcademyを受講した感想としても、オンラインスクール最大手の実績が安心感がありましたし、優秀な現役エンジニア講師がマンツーマンでサポートしてくれることや、オンラインのサポート体制・カリキュラムが充実していた点が良かったです。

 

また費用感もお得に受講でき、オリジナルサービスの制作実績も得られるので、費用対効果は抜群に高いです。実際に僕もエンジニアになれましたし、他の方も良い結果を得ている方がとても多かったですよ。努力が報われやすいスクールだと感じます。

 

前述通り、もし迷ったらどちらもオンラインの無料体験をやっているので、併用しつつ比較してみると、自分に合ったスクールが見つかると思いますよ。

 

まとめ

フロントエンドエンジニアになれるスクール2社

 

最後になりますが、今、エンジニアは人手不足が深刻化しています。そのような状況ですから、今なら学歴や経歴関係なく、どんな人でもエンジニアになることができます。

 

特にフロントエンドエンジニアは、企業からの需要も高く、将来性もある仕事です。今のうちにフロントエンド周りのスキルを習得しておけば、Web制作会社などへ就職もできますし、個人で自由に収入を得つつ、生きていくことも実現可能です。

 

フロントエンドエンジニアとしてスキルを身につければ、個人で月10〜20万円くらいを1年後に稼ぐことも現実的ですから。そういった未来を見据え、夢ではなく現実のものとしていきましょう。応援しています!

 

今回紹介したフロントエンドエンジニアスクール

  1. TechAcademy:オンライン最大手でフロントエンド特化コースあり※迷ったらココがおすすめ
  2. CodeCamp:同じくオンライン大手。TechAcademyより費用が少し休い

 

人気記事現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5社【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です