京都で最適なプログラミングスクール4社【スクール受講者が解説】

どうも。フリーランスエンジニア のYutoです。

 

京都でエンジニアを目指す最適なプログラミングスクール が知りたいけど、どこが良いんだろう?

 

この記事では、上記の悩みに対して答えていきます。

 

早速結論ですが、京都でプログラミングスクール を選ぶなら、以下のプログラミングスクールが最適です。

 

京都で選ぶべきプログラミングスクール

  1. TechAcademy【オンライン型最大手のスクール】
  2. CodeCamp【TechAcademyと並ぶ大手オンラインスクール】
  3. 侍エンジニア塾【オーダーメイドカリキュラム】
  4. PROCLASS【1日から受講可能な京都地場のスクール】

 

本記事ではなぜ京都で上記のプログラミングスクールが最適なのか、その理由を始め、上記スクールの特徴をわかりやすく紹介します。

 

これを書いている僕は現在フリーランスエンジニアとして働いています。上記にも挙げているTechAcademyを受講し、プログラミングを習得してエンジニアになりました。

 

当時は様々な情報をネットで探して、自分にあったプログラミング学習法や、プログラミングスクールを探しましたが、情報が多すぎて苦労したことを覚えています。

 

そのため当サイトを開設し、初心者でもプログラミング学習に迷わないよう、各プログラミングスクール を実際に体験してみたり、取材をしたりし、記事としてまとめています。

 

そのような背景を持つ僕が、京都のプログラミングスクール事情についても調査をしました。その結果をお伝えできればと思います。

 

5分ほどで読めますので、興味あればお付き合いください。

 

京都のプログラミングスクール事情

京都のプログラミングスクール事情

 

まずは、日本の古都であり、観光地として世界中から多くの人を集める「京都」のプログラミングスクール事情を、全国のプログラミングスクール事情と対比しながら紹介します。

 

全国のプログラミングスクールは数が増えてきている

まずは全国のプログラミングスクール事情について。

 

まず、全国のプログラミングスクールの数は全国的にどんどん増えています。今この瞬間も、新たなプログラミングスクール開校に向けて、準備を進めている企業は多いです。

 

じゃあなんで全国的にプログラミングスクールが増えているかというと、背景は「エンジニアの人手不足」ですね。

 

いま、エンジニアの数は、需要に対して本当に足りていません。それこそ猫の手も借りたいくらいに。それこそ、世の中的に引っ張りだこの「経験者エンジニア」はもちろん足りていません。

 

そんな状況ですから、最近は「未経験者」を採用し、自社で教育する方針に切り替えているIT/Web企業も増えているんですよね。

 

とはいえ、すべてのIT/Web企業が未経験者を採用し、教育する余裕があるかというとそうではなく、むしろ、リソースが足りていない企業の方が多いです。

 

そういった企業が、プログラミングスクールと提携したり、プログラミングスクール出身者を採用しているんですよね。

 

このような背景があるため、プログラミングスクール の需要は日に日に高まっています。

 

東京と比較するとまだまだ数は少ない

一方の京都ですが、プログラミングスクールが集約している東京などと比較すると、まだまだ絶対的な数は少ないです。

 

そもそも、IT/Web企業が密集しているのは「東京」です。そして、質の高いプログラミングスクール の多くも「東京」に集約しています。

 

特に僕が調べて感じたことは、「通学型」のプログラミングスクールは、京都にはまだまだ数が少ないことでした。

 

そもそもプログラミングスクールには「通学型」の他に、「オンライン型」のプログラミングスクールがあります。

 

例えば隣の「大阪」だと、通学型のプログラミングスクールも多く進出しています。が、京都だと、通学型のプログラミングスクール進出はまだまだな印象を受けました。

 

東京で名実ともに優れたプログラミングスクールを利用することがおすすめ

ですから、もし僕が京都でプログラミングスクールを選ぶなら、東京で名実ともに優れた「オンラインプログラミングスクール」を利用します。

 

理由は以下です。

 

  • オンライン型でも、東京の通学型スクールと変わらないクオリティで学べるから

 

上記の通りで、最近のオンライン型のプログラミングスクールは質がとても優れているからです。

 

オンラインスクールであれば、東京で名実ともに優れた通学型プログラミングスクールと、なんら遜色ない「学び」を得ることは可能なんですよね。

 

ですから、京都でプログラミングスクールを受講する第一候補としては、場所関係なく受講できる「オンライン型プログラミングスクール」かなと。

 

その観点で、京都で選ぶべきプログラミングスクールを紹介していきますね。

 

京都で最適なプログラミングスクール4社

京都で最適なプログラミングスクール4社

 

  1. TechAcademy
  2. CodeCamp
  3. 侍エンジニア塾
  4. PROCLASS

 

冒頭でも挙げましたが、京都で最適なプログラミングスクールは上記4社です。

 

1. TechAcademy

京都で最適なプログラミングスクール4社

言語Ruby、Java、PHPなど。20種類を超えるコースから希望に応じて選択可能
期間最短4週間
価格4週間で139,000円(税抜)
受講スタイルオンライン型(Web受講)
備考希望者には就職・転職サポートあり

 

TechAcademyはオンライン型のプログラミングスクールです。冒頭の通り、僕がエンジニアになった際に利用したプログラミングスクールです。

 

TechAcademyの特筆点は、カリキュラムを通じて「オリジナルサービス開発」の経験が積めることです。

 

これからエンジニアとして就職や転職、副業や独立を目指す場合、必要なものは「実績」です。何かしら自分で制作物を作っておくと有利になるんですよね。

 

その点TechAcademyなら、プロのエンジニアのサポートを受けながら、サービス開発の経験が積めるんですよね。しかも、それがそのまま実績になります。

 

「自分には無理だよ…」と思うかもしれませんが大丈夫。TechAcademyの受講者は初心者ばかりですし、サポートが充実しているので、未経験でも実力がつきますよ。

 

また、TechAcademyには受講者限定のTechAcademyキャリアという就職・転職支援のサポートもあります。その後エンジニアとして就職や転職を目指す場合、一貫してサポートを受けることができます。

 

個人的には京都でプログラミングスクールを受講するなら、最も最適と思うのがTechAcademyですね。

 

TechAcademyは1週間のプログラミング無料体験をオンラインで試すこともできます。オンライン型のイメージがつくので、気軽に試してみると良いですよ。

 

公式サイトには無料説明会動画もあるので、合わせてチェックすると、よりイメージが湧くと思います。

 

今すぐ登録したい方はこちら👇無料体験あり

 

▼詳細はこちら

 

2. CodeCamp

京都で最適なプログラミングスクール4社

言語Ruby、PHP、Javaなど。
期間最短2ヶ月
価格2ヶ月で148,000円(税抜)
受講スタイルオンライン型(Web受講)
備考なし

 

CodeCampもオンライン型のプログラミングスクールです。TechAcademyと似ていますが、個人的にはTechAcademyよりも少し上級者向けの印象を持っています。

 

CodecampがTechAcademyと異なるのは、TechAcademyは一人の専属メンターがつくのに対し、Codecampは複数のメンターの中から、自分でメンターを選べることが大きな違いですね。

 

僕の場合は、一人の専属メンターとコミュニケーション取りながら勉強したいと思ったのでTechAcademyを選びましたが、いろんなエンジニアの先輩から教わりたいなら、CodeCampは良い選択肢だと思います。

 

講師の質も極めて高いと評判なので、TechAcademyと並んで間違いないプログラミングの一つですね。

 

今すぐ登録したい方はこちら👇無料体験あり

 

3. 侍エンジニア塾

京都で最適なプログラミングスクール4社

言語Rubyなど。フルオーダーメイドのカリキュラム
期間最短4週間
価格1ヶ月で168,000円(税抜)
受講スタイル通学、オンライン型(Web受講)
備考なし

 

侍エンジニア塾も、オンライン型プログラミングスクールの1社です。

 

侍エンジニア塾の特徴は、カリキュラムがオーダーメイドな点ですね。

 

そのため、侍エンジニア塾受講者の中には、カリキュラムの中で実際に仕事を請け、経験を積んでいる方もいるほどです。早く経験が積めるだけでなく、プログラミングスクール受講費用の一部も元が取れてしまう珍しいスクールです。

 

デメリットとしては、TechAcademy、Codecamp2社と比較して料金が高いことです。TechAcademyもCodecampも10〜20万円台で受講できますが、侍エンジニア塾は、1ヶ月コースでも約17万円、4ヶ月のフリーランスコースでいえば約44万円します。

 

オーダーメイドカリキュラムで実践レベルを早期に身につけられることを、どの程度評価するか次第ですね。50万円近くかかったとしても、個人で稼ぐ力がつけば全然安いですからね。そう思えるなら、選べば良いと思います。思えないなら、前述したTechAcademyやCodeCampを選べば良いと思います。

 

侍エンジニア塾も無料体験レッスンをやっています。まずは試してみるとイメージが掴めるのではないでしょうか。

 

今すぐ登録したい方はこちら👇無料体験あり

▼詳細はこちら

 

4. PROCLASS

京都で最適なプログラミングスクール4社

言語HTML、CSS、Wordpress、Swiftなど
期間1日単発
価格1日20,000円(税抜)
受講スタイル通学型
備考なし

 

PROCLASSは京都の通学型プログラミングスクールです。プログラミングやWebデザインを学べるスクールで、2014年に開校、これまで約1,000人の指導実績があります。

 

PROCLASSは1回集中講座など、1日でプログラミングを学ぶことができます。ただ、1日ではとてもプログラミングはできるようにはならないため、復習が必要不可欠です。

 

PROCLASSの場合、講義の内容はUSTREAMで復習することができ、無料で視聴可能です。そのため、復習まですることができます。

 

個人的には前述してきたオンライン型スクールを最初から受講がおすすめですが、どうしても対面型のこだわりがある場合、PROCLASSのようなスクールを利用してみると良いですよ。教室は四条駅徒歩3分の場所にあります。

 

今すぐ登録したい方はこちら👇無料体験あり

 

まとめ

京都で最適なプログラミングスクール4社【スクール受講者が解説】

 

述べてきた通り、京都でプログラミングスクールを選ぶなら今回紹介した4社がおすすめです。

 

中でも迷ったらTechAcademyで良いと思います。優秀なエンジニアがメンターとして専属でつき、初心者でも無理なく学べる環境があり、かつ実績も作ることができるからです。僕も受講して大満足だったスクールなので、自信を持っておすすめできます。

 

最後に、プログラミングスクールで3ヶ月短期集中で学べば、エンジニアとして就職、転職は現実的です。実務経験を1〜3年ほど積めば、今度はフリーランスエンジニアとして働くことも実現できます。

 

前述通り、いまエンジニアは売り手市場ですから。フリーランスエンジニアになれば、高いスキルがなくても年収700万円くらいは誰でも現実的に目指せますし、20代で年収1,000万円も実現している人は増えていますよ。

 

加えてエンジニアであれば、リモートワークや週3勤務など自由な働き方もしやすいですからね。僕もいまはリモートで仕事をしていますが、家族と時間をゆったり取れるようになり、幸せです。

 

ということで、このまま記事を閉じても、人生は変わっていきません。行動だけが人生を変えますから。

 

まずは無料体験で比較してみるもよし、相談に行ってみるもよし、何か一つ行動を起こすことが必要ですね。

 

記事で紹介したプログラミングスクール

  1. TechAcademy
  2. CodeCamp
  3. 侍エンジニア塾
  4. PROCLASS

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です