自宅でオンライン受講できるプログラミングスクール4選【家からプログラミングを学ぼう】

自宅でオンライン受講できるプログラミングスクール4選【家からプログラミングを学ぼう】

  • プログラミングスクール に通おうと思っているんだけど、でも、毎日通学するのは面倒だし、続かなそう..。オンラインで自宅(家)にいながら学べる良質なプログラミングスクールはどこなんだろう?

 

今回はこのような疑問に答えていきます。

 

結論から言うと、自宅(家)でオンラインで学べ、かつ良質なプログラミングスクールは以下4つです。

 

自宅利用に最適なプログラミングスクール4社

 

上記の通りです。オンラインのプログラミングスクールは、この4つから選んでおけば間違いないです。

 

本記事を書いている僕の経歴について

現在フリーランスエンジニアとして活動をしていますが、元々はプログラミングスクールを受講しスキルを習得しました。

 

また転職エージェントとしても活動しており、未経験からエンジニアを目指す多くの人にもお会いしてきました。

 

実際にプログラミングスクールに通いスキル習得した立場と、エンジニア就職・転職事情の裏側まで把握している人は、世の中かなり少ないです。

 

実体験をもとに、自宅でオンラインで学べるプログラミングスクールの紹介をしていきますね。

 

オンラインプログラミングスクール受講前に知っておくべきこと

オンラインのプログラミングスクールを受ける前に知っておくべきこと

 

  • 通学スタイルより質が下がるわけではない

 

上記の通りです。

 

僕がこれまで話してきたスクール初心者だと「オンラインだし、通学スタイルより質が下がりそう…」と思っている方が多かったです。ですが、それは誤りです。

 

最近のオンラインプログラミングスクールは凄いですよ。テキストチャットとビデオチャットのサポートはどこのスクールも充実していますし、オンラインカリキュラム自体もわかりやすく作られています。

 

僕も初めての時は、今回ご紹介するオンラインスクールTechAcademyを受講してスキルを身につけましたが、オンラインだから困ったことは特になかったですね。むしろオンラインなら自宅やカフェなど好きな場所で学習を進められたので、個人的にはメリットばかりでした。

 

一方、唯一デメリットがあるとすると、「テキストチャットの質問に対してすぐに返信がこないことがあること」と「時々通信障害が起こること」の2つですね。

 

スクールによっては、チャットサポートの対応が遅いところもあります。これは仕方ないところですね。

 

リスクヘッジとしては、対応がこまめなスクールを選ぶことです。今回ご紹介するスクールは、Slackなどのテキストチャットサポートが充実しているスクールを選んでいるので、対応遅れに困る可能性は少ないと思います。実際、僕がTechAcademyを受けたときも、対応遅れはほとんどありませんでしたね。早いと質問して1分後には返事が来てたくらいです(笑)

 

また、オンラインの場合、ビデオチャットなどを活用すると、時々通信障害が起こることがあります。僕も記憶の限りでは1回だけ、通信障害になったことがあります。でも、それも10分ほど経ったら直りましたし、最近はそういう問題も減ってきているので、過度に心配する必要はないですね。

 

オンラインプログラミングスクールを利用すべき人

オンラインのプログラミングスクールがおすすめな人

 

  1. 地方在住者の人
  2. 会社員など忙しい人

 

自宅から学べるオンラインスクールは誰にもおすすめですが、中でもおすすめな人は、上記の通りです。

 

1. 地方在住者の人

まずは近場にプログラミングスクールがない人です。こういう方は物理的に、オンラインのプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

 

最近はプログラミングスクールが各地にできてきましたが、基本的には主要都市にほとんどが集中しているのが実態です。地方でしか展開していないスクールだと、就職・転職サポートが弱い問題があります。

 

だからこそ、地方在住者の方は、オンラインのプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

 

2. 会社員など忙しい人

もう一方は、会社員などで日々忙しくしている人です。言い換えれば、通学スタイルのプログラミングスクールに通う時間がない方です。

 

僕も仕事をしながらプログラミングスクールに通ってスキル習得しましたが、本業がある中、スクールに通うことはかなり大変ですよ。

 

仕事が18時に終わったとしても、そこからスクールへ向かい、3時間ほど勉強すればすでに22時過ぎです。そこから帰って翌日も朝から仕事だと、結構ハードです。

 

また、休日もスクールに通うことは結構億劫ですよ。「休みの日は家でゆっくり過ごしたいな〜」「今日は一人で過ごしたいな〜」という気分でも、通学スタイルの場合はスクールまで通う必要があります。

 

その点オンラインスクールなら、完全に部屋に引きこもっていても学習を進めることができます。これもオンライン型のプログラミングスクールならではの特徴ですね。

 

自宅からオンラインで学べるプログラミングスクール4選【家にいながらプログラミングが学べる】

自宅からオンラインで学べるプログラミングスクール5選

 

冒頭の通り、オンラインで学べるおすすめのプログラミングスクールは以下の4社です。

 

  1. TechAcademy 【自宅でプログラミングを学び、副業や在宅ワークできる力を付けたい人向け※オンラインスクール最大手
  2. GEEK JOB【無料で就職までしたい20代向け※完全無料
  3. テックキャンプエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)【高年収で転職したい人向け※30代にも強い
  4. DMM WEBCAMP【働きやすい優良企業に確実に転職したい人向け転職決定率97%

 

それぞれサービスの特徴を解説しますね。

 

1. TechAcademy

自宅からオンラインで学べるプログラミングスクール5選

言語Ruby、Java、PHPなど。20種類を超えるコースから選択可能
期間4週間、8週間、12週間、16週間
価格4週間で149,000円(税抜)
受講スタイルオンライン型
受講対象なし

 

TechAcademyはオンライン型プログラミングスクールでも最大手の1社で、最も選ばれている代表的なスクールです。

 

僕自身、TechAcademyを使ってエンジニアになりましたが、本当に質の高いオンラインスクールでした。オンライン型として学習環境も最高峰であり、不満な点もほぼなかったです。

 

TechAcademyの特筆点は、オンライン完結で、転職や副業、独立に必要なスキルが最短で身につくことです。

 

僕がTechAcademyを受講して印象だったことは複数ありますが、そのうち一つが、TechAcademyはとにかく手を動かしながら学ぶ実践型スタイルだったことです。

 

TechAcademyにはオンライン上にカリキュラムがあり、それを自主的に進めていきつつ、わからないことを現役エンジニアにチャットで聞きながら進めていきます。そのため、常に手を動かし、コードを書きながら覚えていく実践形式となります。

 

僕がTechAcademyを受講した時に使っていたカリキュラムの一部

 

またカリキュラムの内容も、既存サービスのクローン開発(例えばTwitterと同じようなサービス)をしたりと、本番さながらのことを実践します。そのためTechAcademyなら最短で実践力が身につくんですよね。

 

またカリキュラムの最後では「オリジナルサービス開発」の項目があります。ここで作った制作物が「あなただけの制作実績」になります。

 

僕自身、TechAcademyで作った制作実績は、仕事を自分で取る際にも役立ちました。TechAcademyではカリキュラムの中で制作実績ができるため、就職や転職だけでなく、副業や在宅ワークをする差にも、特に有利になります。

 

なおTechAcademyは「7日間の無料体験」や「無料説明会動画」を、公式サイトから無料で体験・視聴できます。

 

自宅から無料で利用できるので、迷っている人は試してみると、オンライン受講のイメージもリアルに掴めるようになりますよ。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇1週間のオンライン無料体験あり

 

▼詳細はこちら

 

2. GEEK JOB

自宅からオンラインで学べるプログラミングスクール5選

プログラマーコースインフラエンジニアコース
言語Java、PHP、Rubyいずれか一つJava、PHP、Rubyいずれか一つ
期間1ヶ月〜3ヶ月1ヶ月〜3ヶ月
価格無料無料
受講スタイルオンライン or 教室型(東京)オンライン or 教室型(東京)
受講対象30歳未満30歳未満

 

GEEK JOBは就職支援がセットになったプログラミングスクールです。オンライン特化ではないものの、オンラインで自宅からプログラミングを学び、就職まですることができます。

 

特筆点は、なんと言っても無料であることです。GEEK JOBでは「無料」でプログラミングを学び、「無料」で就職まで実現することができるんですよね。

 

ではなぜ無料なのかというと、GEEK JOBは受講生ではなく、受講生を採用する企業側からお金をいただくビジネスモデルを取っているからです。

 

仕組みは簡単です。GEEK JOBを受講した受講生を、GEEK JOBが提携している企業に紹介します。そこで採用が決定したら、決定年収の「約30%」が採用企業からGEEK JOBに支払われる仕組みです。

 

ですから例えばあなたが年収450万円で転職決定すれば「150万円」がGEEK JOBに入ることになります。結構大きな金額ですよね。

 

でもこれは転職エージェント業界では普通で、リクルートもdodaも、どこも同じようなビジネスモデルでやっています。

 

ですから、無料だから質が低いということは一切ないので安心してください。GEEK JOBは僕も何度か取材させていただき、カリキュラム内容や卒業生進路を聞きましたが、カリキュラムは実戦で必要なスキルを、必要なだけ学ぶコンパクトな良い仕様であり、かつ就職先も実務経験が積める良質な会社でした。

 

このように、無料でプログラミングを学び、就職までできるメリットがある一方、注意としては20代限定のサービスであることです。なので、30代の方は、GEEK JOBで無料で転職まですることができません。

 

20代にとっては無料でプログラミングを学び、就職までできるスクールであることは事実です。

 

なので、お金をかけずにエンジニアやプログラマーになりたい20代は、GEEK JOBを真っ先に検討すると良いですね。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇完全無料

 

▼詳細はこちら

 

3. テックキャンプ エンジニア転職

自宅からオンラインで学べるプログラミングスクール5選

言語Ruby、HTML、CSSなど
期間10週間、6ヶ月、4ヶ月(オンライン)
価格598,000円(オンライン型なら498,000円)転職できなければ全額返金保証あり
受講スタイルオンライン型 or 教室型
備考30歳を超えても利用可能!(ただし選考あり)

 

テックキャンプ エンジニア転職も、プログラミング学習と転職支援がセットになったプログラミングスクールです。

 

テックキャンプ エンジニア転職には「オンラインスタイル」というオンライン完結コースがあります。このコースなら、自宅にいながらプログラミングを学び、挫折することなく、優良企業へエンジニア転職することが可能です。

 

テックキャンプ エンジニア転職の特筆点は「高年収で転職が目指せること」です。

 

それを表す根拠の一つが、テックキャンプ エンジニア転職受講者の「転職決定年収」です。

 

テックキャンプエンジニア転職の「カリキュラムを全てやり切った人」と「そうでない人」の転職時の決定年収を比較すると、なんと約100万円の年収差が開いているんですよね。

 

出典:テックキャンプエンジニア転職

 

  • カリキュラムを全てやり切った人:年収426万円(約100万円高い)
  • カリキュラムを全てそうでない人:年収331万円

 

ではなぜこれだけ年収差が開くかというと、テックキャンプは教育面で相当な力を入れているからです。

 

事実として、テックキャンプの学習は簡単ではありません。プログラミングスクール業界のライザップのような立ち位置です。短期間でがっつり学習をします。

 

でも、だからこそ、最短で実践力が身につきます。ですから、いまの年収を下げないだけでなく、年収を上げてエンジニアにキャリアチェンジすることも、テックキャンプ エンジニア転職であれば実現できます。

 

また30代転職にも強いことも、テックキャンプ エンジニア転職ならではのメリットです。

 

他のプログラミングスクールは30代転職に強いどころか、30代を受け入れていないところもあります。例えばGEEK JOBの無料学習は20代限定であり、30代の受け入れは行っていません。

 

その点テックキャンプエンジニア転職は、まず30代の受講生が全体の「約24%」も存在しています。つまり、4人に1人は30代なんですよね。

 

また受け入れを行っているだけでなく、30代から転職に成功している人も90%以上という実績を持っています。これも業界随一の実績です。

 

だからこそ、今の年収を下げないだけでなく高年収で転職したい人、30代からエンジニアになりたい人は、テックキャンプ エンジニア転職を選ぶと希望が叶いますよ。

 

いずれにしても、まずは毎日開催されている無料カウンセリングに参加してみて、自分の経歴ではどの程度チャンスがありそうか、確認してみることが第一歩ですね。オンラインまたは教室どちらでも相談することができます。

 

かなり人気のスクールにつき、予約枠は常に埋まりがちです。なので予約は早めに取っておくことが吉です。こちらから30秒で予約ができます。

>>テックキャンプ エンジニア転職公式サイトへ

 

いますぐ登録したい方はこちら👇自宅からオンラインで無料キャリア相談可能!

 

 

▼詳細はこちら

 

4. DMM WEBCAMP

言語Ruby、HTML、CSSなど
期間3ヶ月
価格628,000円 転職できなければ全額返金保証あり
受講スタイルオンライン or 教室型(東京の新宿/渋谷 大阪の難波)
受講対象なし

 

DMM WEBCAMPも転職支援付きのプログラミングスクールです。

 

DMM WEBCAMPの特筆点は圧倒的な転職決定率です。事実、DMM WEBCAMPの転職決定率はなんと約97%です。僕自身、いろんなプログラミングスクールの実態を知っていますが、この実績は業界でもトップクラスの実績です。

 

また転職決定率が高いだけでなく、優良企業への転職に強いことも、DMM WEBCAMPのメリットです。

 

それを示す根拠の一つが、DMM WEBCAMP卒業生の「転職先での離職率」です。

 

DMM WEBCAMPの担当者にお会いして話を聞いたところ、転職先での離職率はなんと、1年でたったの約2%とのことでした。

 

僕自身、転職エージェントとして仕事をしているので理解していますが、離職率2%は驚異的に低いです。それこそ、1年で20%や30%の人が辞めてしまう会社も、最近は多いくらいだからです。

 

その中で2%というのは、それだけDMM WEBCAMPの卒業生が「転職先で満足いく働き方ができている証拠」です。

 

だからこそ、働きやすい優良企業へ確実に転職したい人は、DMM WEBCAMPを真っ先に検討することがおすすめです。

 

今すぐ登録したい方はこちら👇自宅からオンラインで無料キャリア相談可能!

 

▼詳細はこちら

 

どのスクールを選べば良いか?

どのスクールを選べば良いか?

 

あなたが「プログラミングをまず学んでみたい場合」と「就職・転職前提で学ぶ場合」で、おすすめのスクールは分かれます。

 

プログラミングを学んでみたい場合

まず、自宅でプログラミングを学んでみたいなら、学習のみで受講できるTechAcademyがおすすめです。

 

TechAcademyはオンラインスクールでも最大手で、最も実績の多いスクールです。僕自身受講しましたが、オンラインでの学習環境も最高レベルで整っています。

 

前述通り実践スキルが身につくため「副業」や「在宅ワーク」で稼ぎたい人にもTechAcademyはぴったりです。

 

ですから、自宅からまずはプログラミングを学んでみたい場合や、副業や在宅ワークで個人で稼げるスキルを身に付けたい場合は、TechAcademyを選べば間違いないです。

 

就職・転職前提でプログラミングを学びたい場合

一方で、あなたが就職や転職前提でプログラミングを学びたい場合は、以下の3つの選び方で、あなたの希望に合ったスクールを選んで受講検討すると良いです。

 

 

この選び方であれば間違いないです。転職前提の場合、上記3つから2社程度、無料カウンセリングを試してみて比較し、最終的に1社に絞ると良いです。

 

上記は全て間違いないスクールではあるものの、無料カウンセリングまで試せば、あなたに合ったスクールが見つかりますよ。

 

家でプログラミングを習得しよう

プログラミングスクール オンライン

 

最後に、いまIT業界は人手不足が深刻化しています。そのため、今回ご紹介したようなプログラミングスクールを使えば、学歴や経歴に関係なく、誰でもエンジニアやプログラマーになれるんですよね。

 

エンジニアとして実務経験を1-2年ほど積めば、フリーランスエンジニアとして独立することも現実的です。

 

フリーランスエンジニアになれば20代で年収1,000万円、リモートワークや週2〜3勤務など、お金に余裕を持ちながら、時間や場所の自由が効く働き方も実現できます。

 

控えめに言っても、プログラミングスキルは現在を生きる上で最強のスキルです。

 

もし現状に不満があり、人生を本気で変えたいと思うなら、まずはプログラミングにトライしてみることをおすすめします。

 

行動しても変わらないことも多い世の中ですが、プログラミングの世界は、行動さえ起こせば人生変わりますよ。

 

今回ご紹介したプログラミングスクール(公式サイトへ飛びます)

 

人気記事現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5社【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です