【現役エンジニア厳選】Python・人工知能(AI)・機械学習向けプログラミングスクール5選

現役エンジニアがオススメするPython・人工知能(AI)・機械学習向けプログラミングスクール 5選【厳選】

いますぐ登録したい方へ

当記事から登録の多い人気スクールはこちらです↓(公式サイトへ飛びます)

 

人気No.1 TechAcademy【オンライン完結の人気スクール】

人気No.2 Aidemy【AI特化型の実力派スクール】

人気No.3 TECH BOOST【手厚い転職サポートあり】

 

 

こんにちは。フリーランスエンジニアのYutoです。さて、最近は未経験からエンジニアを目指す人が急増していますね。

 

そもそもフリーランスエンジニアになれば月収60万円以上は割と固く目指せますし、リモートワークや週3勤務といった、自由な働き方もできます。ようやく世の中が、エンジニアという仕事の良さに気づき始めたということでしょう。

 

しかしながら、まだまだ世の中にはエンジニアの数が足りていない状況です。そのため、今なら学歴や経歴関係なく、未経験の方でも、エンジニアになることは可能なんですよね。

 

その中でも特に、人手が不足していて、将来性が高く、かつ高待遇も目指しやすい分野が、Pythonを使ったAI(人工知能)、機械学習分野のエンジニアです。

 

そこで本記事では、Python・人工知能・機械学習で仕事ができるようになりたい人向けに、プログラミングスクールを厳選して5つご紹介します。

 

簡単に、僕の経歴を。

現在、フリーランスエンジニアとして仕事をしながら、IT向けの転職エージェントや、Web系のメディア事業等もやっています。

 

IT業界の転職事情についても日々情報が入ってくる立場で、当然AIエンジニアについても、現在の需要と供給に関しては把握しています。AIエンジニアの転職支援も手伝ったことは多々あります。

 

本記事では、現役エンジニアでありながら、AIエンジニアの転職・仕事事情についても、理解している立場から、本当におすすめなPython・人工知能・機械学習向けのプログラミングスクールをご紹介します。

 

AIのプログラミングスクールが増えている理由

AIのプログラミングスクールが増えている理由

 

結論、AIエンジニアが圧倒的に足りていないからです。冒頭でも少し述べた通りです。

 

【実データで見る】AIエンジニアの需要と供給の現状

【実データで見る】AIエンジニアの需要と供給の現状

引用:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

 

上記は先端AI人材の不足数の統計データです。先端ITとは、AIをはじめ、ビッグデータやIoTですね。これを見ると、2018年時点で、すでに15,190人の人材不足、そして2020年には、47,810人の人材不足に広がると予想されています。

 

  • 2018年:15,190人の人材不足
  • 2020年:47,810人の人材不足に拡大

 

これはAIエンジニアだけではないですが、AI含む先端ITは今後さらに需要が増えていきます。

 

ところが、肝心のAIができるエンジニアの数が追いついていないので、不足数はどんどん広がっていく、これがAIエンジニアを取り巻く真実なんですよね。

 

そのため、AIプログラミングスクールが増えている

このような理由があり、AIプログラミングスクールが増えています。

 

最近は未経験からAIエンジニアを目指す人が年齢問わず増えており、実際に多くの方がAI関連のエンジニアになることができています。

 

そんなAIが学べるプログラミングスクールを、今回はご紹介しますね。

 

AIのプログラミングスクールの選び方【ポイントは3つです】

AIのプログラミングスクールの選び方【ポイントは3つです】

 

  1. 「AI特化で学ぶ」か、それとも「AI以外も広く学ぶか」決める
  2. 「オンライン型」か、それとも「教室型」か決める
  3. 「就職・転職まで目指す」か、それとも「まずはAIを学ぶだけ」か決める

 

結論、上記の3つのポイントで、選んでいくことがおすすめです。それぞれ解説しますね。

 

1. 「AI特化で学ぶか」、それとも「AI以外も広く学ぶか」決める

プログラミングスクールの中には、AIだけを集中的に学ぶスクールと、AI以外のWebプログラミングなども総合的に学ぶスクールの2種類があります。まずはこのどちらかを選ぶことが第一歩です。

 

おすすめはどっち?

AIエンジニアは前述通り、需要が高いです。なので、AI特化のコースで良いと思います。

 

それでも、まずは色々学んでみたいと思うなら、総合的に学べるコースを選ぶことも良いです。どちらのパターンのスクールも、本記事でご紹介しますね。

 

2. 「オンライン型」か、それとも「教室型」か決める

プログラミングスクールには、PCとネットさえあればどこでも受講可能な「オンライン型スクール」と、教室に通う必要のある「教室型」の2種類があります。どのどちらが良いかも決めておきましょう。

 

おすすめはどっち?

結論、どちらでもOKです。最近のオンラインスクールは質が高く、教室型と変わらないクオリティで学ぶことができます。なので、オンライン型だからと言って、質が低いということもないので安心してください。

 

わざわざ教室に通うのが面倒で、自宅や近所のカフェで学びたいならオンライン型を、教室に行かないと集中できなそうな方は、教室型で良いと思います。これは本当にどちらでも大丈夫ですね。

 

3. 「就職・転職まで目指す」か、それとも「まずはAIを学ぶだけ」か決める

プログラミングスクールの中には、手厚い就職・転職サポートがついたスクールと、就職・転職サポートがほぼついていないスクールの2種類があります。

 

どっちがおすすめ?

  • エンジニアとして就職・転職までする意思が固まっている→就職・転職サポートが付きスクールがおすすめ
  • エンジニアとして就職・転職までする意思が固まっていない→就職・転職サポート無しスクールがおすすめ

 

上記の選び方がおすすめです。

 

本記事でも述べていきますが、就職サポート付きスクールは、受講対象が「就職・転職意思がある方のみ」となっていることが大半です(一部スクールを除く。後ほど紹介します)なので、そもそも就職意思が決まってないと、受講ができないんですよね。

 

ただ、就職・転職意思があれば、高い確率でエンジニアになれることは、この方法のメリットです。スクールによっては年齢制限もあるので本記事でチェックしておく必要がありますが、条件をクリアすれば、最短でエンジニアになることが可能な方法です。

 

一方、就職・転職サポートがセットになっていない「学習のみのスクール」は、受講制限がありません。なので、20代だけでなく、30代、40代、50代でも受講は可能です。このタイプに当てはまるスクールも、本記事でご紹介しますね。

 

Python・人工知能(AI)・機械学習向けのプログラミングスクール5選

Python・人工知能(AI)・機械学習向けのプログラミングスクール5選

 

  1. TechAcademy(Pythonコース)【Python特化/オンライン/就職サポートあり(年齢制限等なし)】
  2. Aidemy【AI特化/オンライン/就職サポートなし】
  3. TECH::BOOST【AI以外も学べる/オンライン/教室両方/就職サポートあり】
  4. TECH::CAMP【AI以外も学べる/教室型/就職サポートなし】
  5. DIVE INTO CODE【AI特化/通学型/就職サポートあり】

 

上記の通りです。

 

プログラミングスクールの受講方法

  1. 気になるスクールの無料体験 or 無料カウンセリングを2〜3社受けてみる
  2. 1社受講するスクールを選ぶ
  3. 本受講開始

 

受講の流れはこんなイメージです。まずは各スクールの特徴を把握することからです。

 

ということで、それぞれのスクールの特徴を解説しますね。

 

1. TechAcademy

Python・人工知能(AI)・機械学習向けのプログラミングスクール5選

言語 PythonコースでPython、AIなどを学ぶことが可能
期間 最短4週間
価格 Pythonコース:4週間で139,000円(税抜)
受講スタイル オンライン型(Web受講)
備考 就職サポートあり

 

TechAcademyは、オンライン型のプログラミングスクールです。非常に人気のスクールで、多くの初心者が選んでおり、実際にエンジニアになっているスクールです。

 

実は僕自身もエンジニアになる際に受けたスクールが、このTechacademyでした。

 

Techacademyの特徴は、ハイレベルな現役エンジニアから、実務で必要なスキルを無駄なく効率的に学べることです。

 

僕が受講したときもそうでしたが、Techacademyは実践型のプログラミングスクールです。実際に手を動かしてサービスを作りながら学ぶので、実践で使えるスキルが自然と身につくんですよね。

 

一人ではわからないことも、毎日何度でも使えるテキストチャットを通じて質問でき、加えて週2回あるビデオチャットで、学習進捗をみながら、現役エンジニアが学習をサポートしてくれます。そのため、未経験からでも着実にスキルアップできるんですよね。

 

TechacademyにはPythonだけでなく、様々なコースがあります。Python、機械学習を学ぶためには、Pythonコースを選びましょう。こちらが、Pythonを特化で学べるコースになっています。

 

実績も豊富で、初心者でも安心して受講できるスクールです。また、現役エンジニアの方でPythonやAIを学びたい人も多く受けていますから、TechAcademyは万人におすすめできるスクールですね。

 

Techacademyは1週間のプログラミング無料体験をやっているので、まずはトライしてみると受講イメージがつくと思います。公式サイトには無料説明会動画もあるので、併せてチェックの上、Pythonコースの本受講を決めると良いですよ。

>>1週間無料体験の詳細はこちら

今すぐ登録したい方はこちら👇無料体験あり

 

スクール詳細はこちら

 

2. Aidemy

Python・人工知能(AI)・機械学習向けのプログラミングスクール5選

言語 Aidemy Premium Plan(Python基礎 + AI開発など)
期間 最短4週間
価格 Aidemy Premium Plan:4週間で199,800円(税抜)
受講スタイル オンライン型
備考

 

Aidemyは人工知能(AI)に特化したプログラミングスクールです。

 

AidemyにはAidemy Premium Planというコースがあります。こちらのコースを利用すれば、AIに特化したプログラミングを学ぶことができます。多くの企業からも、AI教育で導入されているプログラムであり、質の高さはエンジニアの中でも評判が高いです。

 

前述したTechAcademyと異なり、AIに特化したスクールですので、実践的にAIを学びたい方は前向きに検討すると良いです。

 

今すぐ登録したい方はこちら👇無料体験あり

 

3. TECH BOOST

Python・人工知能(AI)・機械学習向けのプログラミングスクール5選

言語 HTML、CSS、Ruby + 「AI」「ブロックチェーン」「Iot」のいずれか一つ
期間 3ヶ月
価格 3ヶ月で299,400円(税抜)
受講スタイル 教室型 + オンライン両方対応
備考 就職支援あり

 

TECH::BOOSTはAIだけでなく、Webプログラミングも含めて総合的に学べるタイプのスクールです。

 

TECH BOOSTの特徴は、エンジニアとしてのキャリアをトータルサポートできるノウハウや環境を有していることです。

 

というのも、TECH BOOSTを運営しているBranding Engineer社は、転職エージェントサービスの「TechStars」や、フリーランスエンジニア向けのエージェントサービス「Midworks」を運営しているからです。

 

つまり、TECH BOOSTでAIやプログラミングを学ぶことで、エンジニア転職のサポートも受けられますし、フリーランスとして仕事をしていくために必要なサポートも受けることができます。

 

受講時点で就職・転職意思があり、かつ20代じゃないと受けられないことがデメリットですが、それでも要件に当てはまれば、未経験からでも早期にエンジニアになることが可能なスクールが、TECH BOOSTです。

 

今すぐ登録したい方はこちら👇無料体験あり

 

スクール詳細はこちら

 

4. TECH::CAMP

Python・人工知能(AI)・機械学習向けのプログラミングスクール5選

言語 Webアプリケーション(Ruby)、AI、VR、オリジナルアプリ、デザイン、Iphoneアプリの6コースが学び放題
期間 最短4週間
価格 入会金148,000円+月額14,800円(税抜き) *月額費用は初月無料
受講スタイル 教室型
備考 就職支援なし(別コースTECH::EXPERTは就職サポートあり)

 

TECH::CAMPは前述したTechacademy同様、多くのプログラミング初心者から選ばれ続けている人気スクールの一つです。僕自身も過去に受講したことがあります。

 

TECH::CAMPは、AI専門で学べるコースはありません。AIだけでなく、Webプログラミングやデザインなどが、月額制の定額料金で学び放題となっています。

 

なので、まだAI特化で学ぶよりは、AIを学びながら、他のWebプログラミングも幅広く学んでみたい、そんな方にTECH::CAMPはおすすめです。

 

今すぐ登録したい方はこちら👇無料説明会あり

 

スクール詳細はこちら

 

5. DIVE INTO CODE

Python・人工知能(AI)・機械学習向けのプログラミングスクール5選

言語 Python(機械学習エンジニアコース
期間 4ヶ月
価格 入会金:200,000円(税抜)+受講料:798,000円(税抜)
受講スタイル 機械学習エンジニアコースは教室型のみ
備考 就職サポートあり

 

DIVE INTO CODEは、AIに特化した機械学習エンジニアコースを開講しています。

 

AI特化で4ヶ月かけてみっちり学ぶので、PythonやAIのスペシャリストを目指すなら、検討したいスクールです。

 

費用が非常に高いことはデメリットですが、未経験からAIエンジニアになるためのフルサポートを受けることができます。

 

ですから、本気でAIエンジニアになりたい方は、DIVE INTO CODEを検討してみましょう。費用も高いので、本受講を決める際の材料として、無料説明会に参加しておくことが必要なステップです。

 

今すぐ登録したい方はこちら👇無料説明会あり

 

迷ったらどのスクールを選ぶべきか?

Python・人工知能(AI)・機械学習向けのプログラミングスクール5選

 

個人的には、現役エンジニアからオンラインで学べるPythonコースか、AI特化で学べるAidemyがおすすめです。

 

ですが、プログラミングスクールは人によって合う・合わないがあるものなので、最低2社、できれば3社ほど、プログラミング無料体験や説明会を受けてから、本受講するスクールを決めることが良いです。

 

そうやって自分の目できっちり比較をしておけば、スクール選びで失敗する可能性も少なくなります。プログラミングスクールを受講する際には必要なステップなので、まずはアクションを起こしましょう。

 

まとめ

Python・人工知能(AI)・機械学習向けのプログラミングスクール5選

 

述べてきた通り、いまエンジニアは圧倒的に人手不足であり、その中でもPythonやAI分野のエンジニアは特に人材が不足しています。

 

ですから、いまなら学歴や経歴関係なしに、今回紹介したようなスクールを使えば、PythonやAIのエンジニアになることは十分可能なんですよね。

 

しっかり学習すれば、数ヶ月後にはエンジニアとして就職/転職し、2年後には独立も視野に入ります。フリーランスエンジニアになれば、冒頭の通り月収60万円以上やリモートワーク、週3勤務といった働き方も実現することは十分可能です。

 

プログラミングって、おそらくあなたが思う以上に難しくないです。本当に行動するか、しないかだけで人生変わるので、「あの時行動しておけばよかった」と後悔しないよう、必要な一歩をまずは踏み出すことが必要ですね。

 

必要な一歩は、本記事でご紹介した通りです。ネットの前であれこれ悩んでも先に進みませんから、まずはプログラミングに触れるなり、話を聞きにいくなり、行動を起こしましょう。

 

他の誰のためでもなく、未来の自分のために。

 

ご紹介したプログラミングスクール【公式サイトへ飛びます】

  1. TechAcademy(Pythonコース)【Python特化/オンライン/就職サポートあり(年齢制限等なし)】
  2. Aidemy【AI特化/オンライン/就職サポートなし】
  3. TECH::BOOST【AI以外も学べる/オンライン/教室両方/就職サポートあり】
  4. TECH::CAMP【AI以外も学べる/教室型/就職サポートなし】
  5. DIVE INTO CODE【AI特化/通学型/就職サポートあり】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です