プログラミングスクールはやめとけ?本当に?

どうも。Yutoです。

プログラミングスクールで検索すると候補に出てくることもある「やめとけ」「無駄」という話題ですが、果たして本当なのでしょうか?

実際にプログラミングスクールを体験したことのある私が詳しく解説します。

 

就職や転職がしやすいプログラミングスクール

当サイトからの申し込みが多いプログラミングスクールTOP3です

 

人気No.1 TechAcademy【費用対効果高く、オンラインで学べて、転職・副業・フリーランス・起業など幅広いニーズに対応】

人気No.2 DMM WEBCAMP COMMIT【優良企業への転職に強い】

人気No.3 テックキャンプ【高年収転職と30代に強い/受講生の評価高い】

 

 

結論から言うと、無駄になるかは本人次第です。

本末転倒な話に思えるかもしれませんが、それが事実ですし、それに尽きます。

  • 「プログラミングスクールは無駄」
  • 「プログラミングスクールはやめとけ」

こういったことを言っている人は、実際に無駄にした経験がある人がほとんどだと思料されます。

プログラミングスクールに限らず、どんなことでも学ぶ本人が一定以上の努力をしないと身につかず、結果的に無駄になります。

さらに、どうすれば無駄にならないか、どうすれば有効活用できるか、といったことを考えながら利用しないと結果的に時間とお金を浪費して終わる確率が高くなります。

ではまず、どうすれば無駄にならないか、やめといた方がいい人の特徴、プログラミングスクールのメリットデメリットなどをご紹介していきます。

 

プログラミングスクールはやめとけに当てはまる人の特徴

 

スクールに入るだけでいいと甘く見ている人

 

ただ単にスクールに入ればプログラミングが身に付き、簡単に就職転職が、スキルが身につくと思ってる方はまず無駄にします。

スクールはあくまで学習の効率化を図り、手助けをしてくれる場であり、入ったら簡単にスキルが身につく場所ではありません。

そういった甘い考えで学習を始めると確実に無駄にします。おすすめしません。

しっかりと勉強するという姿勢を崩さすに入ることが重要です。

 

スクールに頼りすぎて自己解決しない人

 

繰り返しになりますが、あくまでスクールは学習の効率化、手助けをしてくれる場です。

なんでもかんでもスクールが解決してくれるわけではありません

もちろん、学習している中で躓いたポイントや、わからないことがあれば全力でサポートしてくれます。

ですが、まったく自分で解決しようとしない方にはおすすめしません。

 

これらのことに当てはまる方は無駄にしてしまうかもしれません。

 

プログラミングスクールのメリット、デメリット

プログラミングスクールのメリット

 

メリットは言わずもがなですが、まず独学より圧倒的に効率がいいです。

これは独学で勉強したこともあるのでお伝えできるのですが、やはり経験者などから教えてもらうことの方が学習スピードは圧倒的に早いです。

もちろん、教えてくれる人との相性などもありますが、独学の場合だとまずもってなにから始めればいいのかなどから始めなければなりません。

その点、プログラミングスクールに入ることで必要な知識、必要な技術が何かわかりますし、それを習得するための最短距離を提示してくれます。

そういった点だけでもまずスクールに入るメリットがあると僕は思います。

そもそも先ほどもお勧めしない人の特徴で出しましたが、スクールに入れば独学はいらないのかといわれるとそうでもありません

学ぶ姿勢がそもそも大切ですので、少しでも時間を無駄にしないように効率的に学習する方法の一つとなります。

ましてや転職活動などの際に少しでも時間を無駄にしたくない方々が殆どだと思います。

その限られた時間の中で、独学で勉強するのかスクールに入るのかどちらが効率的かはもうおわかりですよね。

 

プログラミングスクールのデメリット

 

そんなプログラミングスクールですが、デメリットも存在します。

まず、費用です。平均的なプログラミングスクールでは、1カ月の受講料はだいたい20万前後と、安い内容では決してありません。

独学で始める場合は分野や環境にもよりますが、技術本を買うだけなら1万あれば買えます。

この費用がまず大きなボトルネックになっているのではないでしょうか。

20万払って目的の就職や転職ができなかったらそれは大きな損害になりますよね。

したがって、少なくない費用を払っても無駄にするかもしれない心配が少しでもあるのならプログラミングスクールはおすすめしません。

 

ですが実は最近では無料で受けれるプログラミングスクールもあります。

就職や転職が絶対条件など制約のあるスクールもありますが、元々就職転職を目的としてる方にとってはとてもうれしい内容ですし、そういったスクールを活用することで費用を減らすこともできます。

無料で受講できるプログラミングスクールは?

こちらに詳しい解説もしてますので、興味があったら是非読んでみてください。

 

プログラミングスクールを無駄にしないためには?

 

ここまで無駄にしてしまう人の特徴や、メリットデメリットをお話ししてきましたが、実際に無駄にしないためにはどうすればいいのでしょうか。

これは先ほども言いましたが、学習に対する姿勢、無駄にしない努力が必要になってきます。

ですが無駄にしなければ必ず意味のあるものになりますし、入ってよかったと感じるものであることは間違いありません。

自分自身と相談して、プログラミングスクールに入るかどうかを決めるのが肝心です。

個人的には、プログラミングを学び、就職や転職を効率よくしたいのであればプログラミングスクールに入ることをおすすめします。

 

人気記事CTOを経て起業したスタートアップの現役CEOに、未経験エンジニアの採用について本音を聞いてみた【14の質問】

人気記事スタートアップ企業の現役CTOに、未経験エンジニアの採用について本音を聞いてみた【10の質問】

人気記事現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール11選【徹底比較】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です