【実際どう?】プログラミングスクールは無駄、意味ないは「間違い」だった【実体験から解説】

プログラミングスクールは無駄、意味ないは「間違い」【実体験から解説】

どうも。フリーランスエンジニアのYutoです。最近以下の問い合わせをいただきました。

 

初めまして。私は25歳の男性で、現在は飲食店のスタッフをしています。

 

 

エンジニアになりたく、そのために勉強しようと思っていますが、プログラミングスクールを受講するかどうか悩んでいます。ネットを見ていると、「プログラミングスクールでお金をドブに捨てた」「プログラミングスクールは無駄。意味ないからやめといた方が良い」という意見に加え、「スクールは闇」という極端な意見までありますよね。

 

 

Yutoさんのブログを読んでいると、プログラミングスクール利用を推奨しているかと思いますが、プログラミングスクールは必要でしょうか?それとも不要でしょうか?

 

 

ご質問ありがとうございます。

 

結論、上記にもある通り、僕はプログラミングスクールは「必要」「意味ある」と確信しています。無駄ではありません。

 

そう思う根拠は、実は僕自身がプログラミングスクールでエンジニアになった過去があること、そして、プログラミングスクール経由でエンジニアとして羽ばたく多くの初心者の姿を、実際にこの目で見てきたからです。

 

なので本記事では、プログラミングスクールの意味や必要性に関して、深掘りをしていきます。

 

僕の経歴

現在フリーランスエンジニアとして働きつつ、転職エージェントの仕事もしています。そのため、エンジニアを目指す方はもちろん、エンジニアを採用するIT/Web企業の経営者や人事部長とも、日々接点を持っています。

 

そのような背景があるので、IT/Web業界や、プログラミングの内情については、理解している立場です。そのため、記事の内容は信頼性は高い方かと自負しています。

 

本記事を読めば、プログラミングスクールを受講するかどうか、悩みは解決できますよ。良ければ続きをどうぞ。

 

プログラミングスクールは「無駄」「意味ない」の主張が間違っている理由

プログラミングスクールは無駄、意味ないの主張が間違っている理由

 

  • プログラミングスクールは「受ける人」によって学習効果が変わるものだから

 

上記が理由です。

 

「プログラミングスクールは必要ない」

「プログラミングスクールは無意味」

 

この主張って、大半が「自分だけの経験則」から解を出しているんですよね。

 

【前提】スクールは100人受講して、100人できるものではない

上記の通り、そもそもプログラミングスクールは100人受けて、100人全員ができるようにはならないものです。

 

なぜなら、人によってプログラミングを学ぶ目的も違えば、モチベーションにも差があり、更には学習に使える時間も変わるからです。

 

ですから、ある人にとっては「プログラミングスクールは意味ない」になりますし、ある人にとっては「プログラミングスクールは意味ある」になるんですよね。

 

理解を深めるため、少し事例を挙げますね。

 

事例①:モチベーション高く、勉強時間も自主的に取る人の場合

例えば上記の方。この方であれば、あまりに質の低いプログラミングスクールを選ばない限り、エンジニアとして就職、転職できるスキルは十分身につきます。

 

なぜなら、プログラミングを学ぶための意欲やスタンスが備わっているからです。

 

プログラミングは最初こそ難しいですが、慣れてくればなんてことはありません。早慶上智レベルの頭はいらず、名も知れていない大学、もっといえば「高卒」でも、プログラミングは十分習得できるんですよね。

 

なので、一番大事なのはやはり「スタンス」です。勉強する目的、モチベーション、これらが固まっていればOK。あとはプログラミングスクールを受講しつつ、自主的に勉強を続けていけば、スキルは身につきますよ。

 

ですから、こういった方にとっては、プログラミングスクールは「意味あるもの」になります。

 

事例②:モチベーションに波があり、「スクールを受講さえすれば何とかなる」と思っている人の場合

一方上記のパターンの場合、僕が見てきた限りでは、途中で挫折する人が多かったです。

 

1番良くないのは、「プログラミングスクールを受講さえすれば何とかなるだろう」という他責思考ですね。

 

厳しい現実を伝えておくと、プログラミングスクールを受講「さえ」すれば、スキルは勝手に身につくものではないです。

 

なぜなら、プログラミングスキルは、プログラミングスクールという環境を利用しつつ、自主的に学習を進めていくからこそ、身につくものだからです。

 

自主的に勉強することなく、なんとなく講師の言うことを聞き、特に予習も復習も質問もせずにカリキュラムをこなしていたら、、なかなか厳しいです。

 

このように、勉強する目的がフワッとしていて、モチベーション高く取り組めない場合は、途中で挫折してしまい、スキルは身につかないで終わるケースもあります。

 

ですから、こういった方にとっては、プログラミングスクールは「意味ないもの」になります。

 

プログラミングスクールが意味あるか、それとも意味ないかは当の本人次第

つまり、スクールが意味あるか、意味ないかは、当の本人次第なんですよね。

 

プログラミングスクールを受講さえすればスキルが身につくだろうと思っている人は挫折しますし、一方、プログラミングスクールを利用して自主的に勉強できる方であれば、問題なく習得できます。

 

例えば僕がプログラミングスクール を受講したときは、明確な「学ぶ目的」がありました。

 

僕の場合、「手に職を身につけて個人で稼ぐスキルを手に入れ、収入源を増やすことで、人生の自由度を高めたい」と思ったことがプログラミングを学んだ目的の一つです。

 

勉強する目的が強固だったので、スクール受講中にモチベーションが下がることもなく、学習を継続することができました。

 

だからこそ、「自分はモチベーション高く勉強できるか自信がない・・・」あなたがそういう状態であれば、まずはプログラミングを学ぶ目的や目標を設定することをお勧めします。

 

目的・目標設定の具体的な方法は「プログラミングのモチベーションを自然にアップさせる方法【目標設定と環境作りが大事】」の記事でまとめています」

 

10人全員本気で取り組めば、10人とも習得は可能

前述通り、プログラミングは100人受講して、100人がスキル習得できるものではないです。なぜなら、100人全員が学ぶ目的が明確で、モチベーションが高いかというと、決してそうではないからです。

 

ですが裏を返せば、10人が本気で取り組めば、10人全員プログラミングスキルを習得し、エンジニアになることも可能なんですよね。

 

ここまで読んで、プログラミングスクールは意味ない、無意味、お金をドブに捨てるという主張が間違いであることはわかったかなと思います。

 

もちろん、実際にスクール受講を無駄にしたり、お金をドブに捨てる人も存在します。ですが、それは当の本人の問題である可能性の方が高いです(もしそうでないなら、本当に質の良くないスクールに当たってしまったかと…。)

 

なので、「プログラミングスクールを受けても無駄かもしれない」と思うなら、まずは利用を検討してみると良いですよ。僕がエンジニアになれたのは紛れもなく「プログラミングスクール 」のおかげでしたから。

 

そして、僕のような人、世の中にたくさんいますよ。

 

プログラミングスクールを受講する意味や必要性とは【もう一段深く考える】

プログラミングスクールを受講する意味や必要性とは

 

プログラミングスクールが受ける人によって効果が変わることはわかった。でもプログラミングスクールを利用すると、具体的に何がどう変わるの?

 

ここまで読んできて、このような疑問もお持ちかもしれません。

 

この疑問に対して追加で深掘りをしていくと、

 

  1. スピード
  2. 継続性

 

この3つの観点で、プログラミングスクールを受講すると大きなメリットがあるんですよね。

 

具体的に説明します。

 

プログラミングスクールを利用するメリット

  • 質⇨プロのエンジニアから実践スキルを過不足なく学べる
  • スピード⇨最短最速でスキル習得が可能
  • 継続性⇨途中で挫折、失敗しにくい

 

上記の通り。これらがプログラミングスクールを受講する意味、メリットかなと。

 

どんなこともそうですが、「すでにそれをできる人」から学ぶことが、上達の近道です。つまり、「先人」から学ぶということです。

 

プログラミングの場合、先は「エンジニア」ですよね。プログラミングスクールの場合、プロのエンジニアから、過不足なく、実践スキルを学べることが特に大きいですね。質問もし放題です。これが「質」の部分です。

 

また、実践で必要なスキルを理解しているエンジニアから学べる分、実践で必要なスキルを、無駄なく効率的に学ぶことができます。そのため習得時間は早くなりますし(スピード)、結果として挫折もしにくいです(継続性)。

 

僕がプログラミングスクールで学習したときも、まさに上記で書いたメリットを感じましたね。周囲の受講者もそうでした。

 

実体験からも、プログラミングスクールを活用すると、「質」「スピード」「継続性」の観点で、学習効果は高くなると断言できます。

 

「独学」の場合はどうなの?

プログラミングスクールの対比は「独学」です。独学の場合はどうか見てみましょう。

 

まず独学の場合、現役エンジニアから実践スキルは学べません。また初心者の場合、どこが重要で、どこが重要でないかの差分がわからないため、本来不要なことにも労力を使ってしまいがちです。もちろん、エンジニアに質問もできません。

 

また、不要なことに時間を使うと習得までの「スピード」も落ちますよね。そのため、習得するまでに時間がかかります。

 

加えて上記だと成長速度が早くなく。学習も順調に進んでいかないため、結果として「挫折」にも繋がりやすいです。

 

僕も独学で失敗しました

何を隠そう実は僕も、最初は「独学」でプログラミングを勉強したことがあります。

 

ですが結局のところ、途中で挫折してしまったんですよね・・・

 

当時は初心者でしたから、何からどう手をつければ良いかもわからなかったです。実際に学び始めてみるも、「この勉強を続けて行くと、本当にエンジニアになれるのか・・」という不安が当時は強かったですね。

 

例えるなら、光のない洞窟の中を、行き先もわからずひたすら彷徨っている感覚でした。これ、想像以上に辛いですよ。

 

ちなみにこれは僕だけの話でなく、独学で勉強している人の大半が、同じ壁にぶち当たっています。事実、プログラミング独学の挫折率は「約90%」と言われていますからね。

 

もちろん、独学でプログラミングスキルを習得し、エンジニアになっている人も存在します。ただ、それも数としては少数派です。ですから、僕含め普通の凡人であれば、プログラミングスクール受講が無難かなと。

 

少なくとも、実践で必要なスキルを、最短かつ無駄なく学びたい人は「プログラミングスクール一択」だと思いますよ。

 

プログラミングスクールと独学。初心者が本当に選ぶべきはどっち?【結論です】

 

プログラミングスクールには就職、転職サポートもある

加えて、プログラミングスクール経由なら「就職支援」「転職支援」があります。

 

この就職支援を使えば、普通に転職サイト経由で転職するよりも、エンジニアになりやすいんですよね。

 

スクール 経由がエンジニアになりやすい理由を話すと長くなるので省略しますが、詳細を知りたい方は「プログラミングスクールvs転職エージェント、エンジニアになるならどっちを使うべきか?」をどうぞ。

 

このように「就職支援」があることも、プログラミングスクールを受講する大きな意味の一つですね。

 

僕が使ってよかったプログラミングスクール

参考までに、僕が使って良かったスクールを始め、おすすめのスクールは「おすすめプログラミングスクール5社【徹底比較】」の記事でまとめています。

 

世の中にはたくさんのプログラミングスクールがありますが、「この5社なら間違いない」というスクール を僕の経験から選びました。

 

プログラミングスクールの受講を前向きに考えられそうなら、参考にしてみていただければ幸いです。

 

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5社【徹底比較】

 

まとめ:プログラミングスクールは「不要」じゃない。有効活用しよう

まとめ:プログラミングスクールは「不要」じゃない。有効活用しよう

 

記事の内容をまとめます。

 

  • プログラミングスクールは「受講する人」によって意味のあり・なしが変わる
  • 有効活用すれば、プログラミングスクール はメリットの方が大きいので活用すべき

 

上記の通りです。

 

前述通り、プログラミングスクールを「意味あるもの」「意味ないもの」にするのは自分次第です。

 

ですが、有効活用すれば、挫折することなく高いレベルを最短で目指せ、かつエンジニア就職まで実現できるのは、プログラミングスクールの大きな魅力です。

 

独学だと挫折しがちなプログラミングだからこそ、プログラミングスクールを有効活用することが、初心者にとっては必要だと僕は思います。

 

プログラミングスクールを受講すれば、今から3ヶ月にエンジニアになることも可能です。実務経験を1〜2年積めばフリーランスエンジニアになり、「年収700〜1000万円」「リモートワーク」「週3勤務」などの働き方を実現することもできます。

 

最後に、そんな理想の未来は、ただボーッと待っていてもやってきません。ですがプログラミングの世界の場合、行動さえ起こせば、理想の未来は掴めるようになっているんですよね。

 

ということで、本記事は以上です。プログラミングを学んだ先に理想の未来は待っていますから。

 

このままページを閉じるのではなく、まずは次の行動を起こしましょう。応援しています!

 

人気記事現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール5社【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です