Javaは初心者には難しい?→簡単ではないが”おすすめ”です【エンジニアが解説】

Javaの独学は難しい?→簡単ではない。でも"おすすめ"です【エンジニアが解説】

  • Javaは難しいと言われているみたいだけど、本当に難しいのかな?これからプログラミングを始める初心者は、Java以外の言語を学んでおくべきなのかなぁ。

 

今回はこういった疑問をお持ちの初心者の方に向けて書いていきます。

 

結論から言うと、Javaは簡単ではないですが、それでもJavaを学ぶことをおすすめします。今回はその理由を始め、プログラミング初心者でもJavaを習得するための方法もご紹介していきます。

 

これを書いている僕は現在現役のエンジニアです。Javaをはじめ、Rubyなど他の言語も習得していますので、Javaが他の言語と比較して難しいのか、そのあたりは詳しく把握しています。

 

Javaはプログラミング初心者には難しい理由

  1. 他の言語より複雑な言語だから
  2. 学習時間や労力がかかり挫折しやすいから

 

Javaがプログラミング初心者に難しい理由は上記2つの理由です。それぞれ解説していきますね。

 

1. 他の言語より技術面で複雑だから

まず一つ目は、他の言語よりも技術面で複雑だからです。

 

Javaは他のメジャーなプログラミング言語と比較して複雑です。例えば一例を挙げると「エラーの解析」ですね。プログラミングをやっていると幾度となくぶつかるのがエラーですが、Javaの場合は特に、このエラーの対処が他の言語と比較しても難しめです。

 

エラーが出た時はそれを改善しないと先に進めませんから、自分で調べて解消していく必要があります。でもJavaは複雑なので、初心者だと一人で改善するのが大変ということですね。これが一つ目の理由です。

 

2. 学習時間や労力がかかるから

もう一つが、Javaの習得には時間や労力がかかるからです。

 

前述通り、Javaは言語自体が複雑で、エラーの対処なども大変です。つまりその分、習得するのに時間や労力がかかるということです。

 

プログラミングというのは、慣れてくれば楽になっていくものです。ですが、慣れるまでがとにかく大変です。プログラミング始める初心者の多くは、この慣れるまでの期間に耐えられず、結果慣れる前に挫折しているのが現状です。

 

これはJavaに限らず他の言語もそうです。比較的簡単なRubyやPHPといった言語でさえ、最初に慣れるまでは時間がかかります。ですので、より難易度が高いJavaの場合は余計に時間がかかります。これが二つ目の理由です。

 

簡単ではないが、それでもJavaを初心者におすすめする理由

Javaは簡単じゃない。それでもJavaをおすすめするのには理由があります。その理由はとてもシンプルでして、それは「Javaが需要のある言語だから」です。

 

以下の図を見てみてください。以下はプログラミング言語別の、フリーランスエンジニア向けの業務委託案件のシェアです。

 

プログラミング 初心者 何から

 

これを見ると、最も案件が豊富な言語はJavaとなっています。つまり、Javaの需要があるということです。

 

もしあなたがこれからプログラミングを学んで仕事がしたいと思うなら、需要があるものを選ぶことが必要です。需要のない言語を学んでも、仕事がなかったら意味ないですからね。その点Javaはおすすめです。なぜなら前述通り、Javaの案件自体は世の中にたくさんあり、仕事が見つかりやすいからです。

 

初心者がJavaを最短で習得する方法

  1. 独学で勉強する
  2. プログラミングスクールで勉強する

 

方法はこの2つですね。結論から言うと、独学はおすすめしておらず、やるなら「プログラミングスクールを使う」ことです。

 

Javaの独学は正直難しい

前述通り、Javaは難しい言語ですが、これを独学でやるとなるとさらに難しいです。

 

プログラミング独学の場合、習得するのにだいたい半年以上はかかります。それは簡単な言語も含めてですから、Javaの場合はもっと長い時間がかかる可能性があります。

 

本当にそこまで 頑張れるか、という問題です。時間のある学生なら独学でも良いと思いますが、時間の限られる社会人が、毎日仕事終わりに2時間も3時間もエラーに向き合いながら学習し、それを半年〜1年間続けるというのはかなり大変です。

 

スクールなら最短で習得できる

一方、プログラミングスクールを使えば、独学よりもずっと短期間で、しかも楽に習得できます。

 

スクールのメリットは、やはりプロのエンジニアが講師としてサポートしてくれることですね。前述したエラーの対処などはプロからすれば簡単なもので、的確に教えてもらえます。エラーの対処って、一人で時間をかけるから身につくものではないです。まずはプロのサポートを借りながらでもどんどんコードを書いていくことで、結果としてスキルは早く身につきます。

 

だからこそ、特に初心者の間はプロのサポートを受けながらどんどん先に進むことが必要です。プログラミングスクールなら、それが誰でも簡単にできます。だからおすすめしています。

 

実際に僕が使ってよかったスクールを紹介しておくと、Javaを学ぶなら以下の3つがおすすめです。

 

Javaが学べるプログラミングスクール

  • 通学型で就職までしたい:GEEK JOB【無料】
  • オンライン型で就職までしたい:TechAcademyキャリア【転職できなければ全額返金】
  • まずは学んでみたい>>TechAcademy【1コース申し込むともう1コース無料】

 

この3つでOKです。エンジニア・プログラマー就職までしたいなら、就職支援付きのプログラミングスクールがおすすめです。GEEK JOBとTechAcademyキャリアは就職支援付きのスクールで、プログラミング学習+就職サポートをセットで受けることができます。

 

GEEK JOBの特筆点は、学習〜就職まで一貫して無料で受けることができます。タダでプログラミングが学べて、タダで就職までできます。お金の捻出がきつい人には、この上ないサービスだと思います。

 

TechAcademyキャリアは、Javaを徹底的に学び、高年収で転職するためのコースです。12週間短期集中でJavaを中心に学び、エンジニア就職できます。12週間27万円前後ですが、転職できなければ全額返金されます。エンジニアになれば27万円なんて1ヶ月で回収できますから、金銭的リスクはありません。

 

一方、まだ就職を検討していないなら、まずは学習だけできるTechacademyがおすすめです。初心者向けの定番プログラミングスクールで、僕も実際にここでプログラミングを習得しました。Java専用のコースもあるので、確実にスキルアップできると思います。TechAcademyは有料ですが、7日間の無料プログラミング体験をオンラインでできるので、まずはそこから試してみると良いです。オンラインなので、PCさえあれば自宅からでも無料体験可能です。以下リンクから無料で試せるのでお気軽にどうぞ〜。

>>TechAcademy1週間無料体験

 

Java以外ならこの言語がおすすめ

ここまで述べてきて、「自分にはJavaは難しそう。。まずは簡単な初心者向けの言語から始めたいな。。」という方がいれば、もしJava以外の言語なら、PHPかRubyがおすすめですね。理由はどちらもJavaと同様需要があり、その上初心者でも学びやすい言語だからです。

 

Javaは業務システムを始め、アプリやWebなど様々な開発に使える言語ですが、PHPとRubyはWeb系言語です。ですので、Webサービスを作りたいという方であれば、JavaではなくPHPやRubyから入ると良いてすよ。

 

さらに言えば、プログラミングはどれか一つの言語を学べば、次の言語は比較的習得がしやすくなります。つまり、入口の言語選びにそこまで神経質になる必要はないということです。他の言語をやってみて、やっぱりJavaを学びたいと思うなら、そこからでも学べます。プログラミングの場合、基本的な考えは共通していますから、むしろ途中からの方がJavaの吸収度は早いと思います。

 

ですので、まずは初心者向きのPHPやRubyからプログラミングデビューし、その後にJavaを学ぶという順序でもOKです。やり方はいろいろです。おすすめのプログラミングスクールは先ほどのGEEK JOBTechAcademyです。その他のおすすめスクールは現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール4社【無料あり】の記事でまとめているので参考にどうぞ。

 

まとめ

述べてきた通り、Javaは簡単ではない難しめの言語ですが、それでも学ぶメリットは大きいです。Javaを習得してしまえば職に困ることはないでしょうし、スキルアップしていけば年収1,000万円も目指せます。

 

僕が初めてプログラミングを学ぼうと思った時は、プログラミング言語選びに時間を使い過ぎたかなと感じます。その経験から断言できることは、迷っているくらいなら、JavaやPHP、Rubyのようなメジャーな言語をまず実際にやってみた方が良いということです。実際に自分でやってみて、そこで初めて自分にできそうかもわかるからです。ネットを調べていても、わからないことはたくさんあります。

 

だからこそ、まずは一歩を踏み出しましょう。Javaが難しそうでなかなか一歩を踏み出せなくても、とりあえず触ってみる。そういうところから始めると良いですよ。

 

それに加えて、実際にエンジニアとして働いている人にいろいろ聞いてみると良いと思います。プログラミングを学んでどんな生活が実現できているか、どんなサービスが作れるようになったか、こういう話を聞くだけでも参考になります。前述したプログラミングスクールを使えば、プログラミング学習もエンジニア相談もできますから、まずは一歩を踏み出しましょう。

 

Javaが学べるプログラミングスクール

  • 通学型で就職までしたい:GEEK JOB【無料】
  • オンライン型で就職までしたい:TechAcademyキャリア【転職できなければ全額返金】
  • まずは学んでみたい>>TechAcademy【1コース申し込むともう1コース無料】

 

人気記事現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール4社【無料あり】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です