本当におすすめなWebデザインスクール4社の徹底比較【スクール経験者が解説】

本当におすすめなWebデザインスクール4社の徹底比較【スクール経験者が解説】

  • WebデザイナーになるためにWebデザインスクールに通おうかと思っているんだけど、実際どのスクールがおすすめなんだろう?受講生の評判や学習効果の高いWebデザインスクールが知りたい

 

本記事では上記のような疑問に答えていきます。

 

早速結論から言うと、Webデザインスクールで本当におすすめなスクールは以下の4社です。

 

おすすめWebデザインスクール4社

  1. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【首都圏の教室型で、半年間じっくりWebデザインを学びたい方向け。迷ったらココでOK】
  2. TECH::EXPERT デザインスクール【首都圏の教室型で、10週間短期集中で学びたい方向け】
  3. TechAcademy Webデザインコース【オンライン型で、最短4週間から学びたい方向け】
  4. KENスクールWeb実践コース【上記3社が合わない方向け】

 

上記4社です。

 

上記4社のおすすめの選び方【ニーズ別に紹介】

選び方は上記それぞれ書いてある通りですが、どこを受けるか迷ったら、首都圏在住の方はデジタルハリウッドSTUDIO by LIGでOKです。ここはWebデザインの分野で特に実績があるスクールで、業界内の評判も高いです。Web制作会社が運営していることから、デザイン実務に必要なスキルが身につきます。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGが合わない場合、東京での教室受講を希望するならTECH::EXPERT デザインスクールで、オンライン受講を希望するならTechAcademy WebデザインコースでOKです。

 

TECH::EXPERTとTechAcademy、どちらのスクールも、Webデザイン/プログラミングの両方の分野で名実ともに優れたスクールです。例えば僕はTechAcademyでWebプログラミングを受講して学びましたが、質は申し分なかったです。

 

上記3社とも合わない場合、首都圏や名古屋、大阪で教室型で開講しているKENスクールWeb実践コースを検討すると良いです。

 

これが、おすすめの4校の選び方です。

 

これを書いている僕の経歴

未経験からプログラミングスクール を利用し、Web周りのスキルを習得しました。今回紹介するWebデザイン分野に関して特化している訳ではないですが、PhotoshopやIllustrator、HTML/CSSやJavascriptを学習したため、一定レベルのWebデザインは精通しているレベルです。

 

また、僕はこれまで多くのプログラミング/Webデザインスクールを利用し、調査も行ってきました(当サイトで様々なスクールの体験談をまとめています)。その中で受講生のリアルな声も多く聞いてきたので、本当に良質なスクールはどこなのか、その実態も把握してる立場です。

 

余談ですが、Webデザイナーは個人にスキルが帰属するため、「就職」や「転職」もしやすいですし、「副業」や「独立」して個人でも稼ぎやすいです。

 

その上、場所にしばられず「リモートワーク」もできるため、会社に通うことなく、自宅や好きなカフェ、あるいは海外からでも、自由に仕事をすることができる魅力ある職種です。

 

お金、時間、場所の自由が得られるWebデザイナー。そんなWebデザイナーを最短で目指せるスクール4社を、経験をもとに紹介していきます。

 

Webデザインスクールを受講するメリット・デメリット

Webデザインスクールを受講するメリット・デメリット

 

そもそも、Webデザインスクールを本当に受講する価値があるのか、Webデザインスクールにいくメリット・デメリットを最初に紹介します。

 

受講するべきか悩んでいる場合は、メリット・デメリットをそれぞれ理解し、合理的に判断していきましょう。

 

まずはメリットから解説しますね!

 

Webデザインスクールを受講する3つのメリット

  1. 短期間でスキル習得ができる
  2. 挫折しにくい
  3. 就職・転職サポートまで受けられる

 

結論、Webデザインスクールを受講するメリットは上記の3つです。

 

1. 短期間でスキル習得ができる

スクール受講する最大のメリットは「短期間」でスキル習得できることですね。

 

例えば「独学」の場合。独学でWebデザインを習得しようと思えば、実践レベルになるまでに「半年〜1年以上」かかることが普通です。つまり、相応に時間がかかりますよ。

 

一方デザインスクールを利用すれば、最短2〜3ヶ月でもスキル習得ができるんですよね。半年間みっちり学べば、それこそ実践で通用するスキルも身につきます。

 

このように「時間を買うことができること」が、Webデザインスクール受講の最大のメリットですね。それこそ、早くデザイナーになればその分早く稼げるようになりますから、かけたスクール費用もすぐに元が取れますよ。

 

2. 挫折しにくい

「挫折しにくいこと」も、デザインスクールを受講する価値ですね。

 

WebプログラミングもWebデザインも同じですが、特に「学習初期段階」はわからないことが頻出します。独学の場合、わからないことは都度自分で調べていく必要があるのですが、正直この負担がかなり大きいんですよね。僕が見てきた中では、独学の学習者の大半は途中で挫折します。

 

その点スクールであれば、わからないことを都度解消して学習していけるよう、講師のサポートが充実しているんですよね。つまり、挫折しにくいんです。

 

せっかくWebデザイン学習で時間をかけたのに、途中で挫折するなんてもったいないですよね。

 

スクールのサポートを受けつつ、初心者の壁を超えてくれば、そこからは独学でも良いと思います。だからこそ、特に初心者なら、最初こそスクール受講が無難ですね。

 

3. 就職・転職サポートまで受けられる

スクールの場合、レッスン受講後のデザイナーへの就職・転職サポートがセットになっていることが多いです。つまり、Webデザインを学ぶだけでなく、Webデザイナーまで一貫して目指すことが可能なんですよね。

 

またスクールによっては、「就職」「転職」だけでなく、「副業」「独立」サポートがついているところもあります。こういったスクールを利用すれば、個人で稼ぐ経験まで、プロのサポートを受けながら経験できます。

 

独学の場合、就職や転職はもちろん、副業や独立のノウハウはなかなか手に入りません。

 

だからこそ、Webデザイナーとして収入を得ることまで目指すなら、Webデザインスクール利用は必須だと思います。

 

逆に、Webデザインスクールを受講する1つのデメリット

  • 費用がかかる

 

唯一デメリットは「費用がかかること」ですね。Webデザインスクールを受講する場合、一般的に数十万円単位でお金はかかります。そのため、人によってはこの部分が受講するか悩みのタネになるかと思います。

 

まあ結局のところ、「時間を取るか」あるいは「お金を取るか」の違いだけです。相応の時間がかかっても、お金をかけたくないなら独学で学ぶことも良いと思います。

 

ただ、僕が見てきた中では前述通り、独学だと時間をかなり要したり、途中で挫折する人が大半なので、普通の人はお金をかけてもスクール受講が無難ですね。

 

例えば、本記事ではTechAcademy Webデザインコースのように、「10万円台」でコスパ高く受講できるスクールも詳細を紹介するので、お金がネックになりそうな方でも問題なく受講が可能です。

 

以上が、Webデザインスクール受講の3つのメリットと1つのメリットです。初心者の場合、「スクール受講一択」というのが、僕の見解です。

 

本当におすすめなWebデザインスクール4選【ニーズ別に比較紹介】

本当におすすめなWebデザインスクール4選【ニーズ別に比較紹介】

 

  1. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【首都圏の教室型で、半年間じっくりWebデザインを学びたい方向け。迷ったらココでOK】
  2. TECH::EXPERT デザインスクール【首都圏の教室型で、10週間短期集中で学びたい方向け】
  3. TechAcademy Webデザインコース【オンライン型で、最短4週間から学びたい方向け】
  4. KENスクールWeb実践コース【上記3社が合わない方向け】

 

上記おすすめスクール4社の具体的な特徴をここから紹介していきます。

 

上から順に解説しますね!

 

1. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG(首都圏の教室型で、半年以上じっくりWebデザインを学びたい方向け)

本当におすすめなWebデザインスクール4選

学べることWebデザイン全般
期間4週間、8週間、12週間、16週間
価格6ヶ月で450,000円(税抜)
受講スタイル教室型(上野、池袋)
備考就職サポートあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、Web制作会社LIGと、デジタルハリウッド大学が運営するスクールデジタルハリウッドSTUDIOが連携したスクールです。

 

最大の特徴は、Web制作会社として業界でも有名なLIGと、良質なコンテンツを生み出すデジタルハリウッドの双方の知見をもとに、「本格的なWebデザインスキル」が学べることです。

 

Webの現場を知り尽くしているスタッフからレッスンを受けられるので、机上の空論ではない実践的スキルを学ぶことができます。この「質」の部分が、デジタルハリウッドSTUDIObyLIGがおすすめなポイントです。シンプルに質が高いです。

 

唯一デメリットとしては、価格が45万円と高めなことと、受講期間が6ヶ月以上と長めなことです。ですので、安く受けたい、3ヶ月など早く習得したい方には不向きかなと。

 

ですが、じっくり半年間学び、高いレベルのWebデザイナーになりたいなら、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは最適な選択肢ですね。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇無料カウセリングあり

 

2. TECH::EXPERTデザインスクール(首都圏の教室型で、10週間短期集中でWebデザインを学びたい方向け)

本当におすすめなWebデザインスクール4選

学べることWebデザイン全般(Photoshop、Illustrator、HTML/CSS、Javascriptなど)
期間10週間
価格598,000円転職できなければ全額返金保証あり
受講スタイル教室型(渋谷)
備考デザイナーへの転職保証あり

 

TECH::EXPERT デザインスクールはプログラミングとして非常に人気のスクールで、Webデザイン専門コースがこちらです。

 

特徴としては、専属のコーチがつくことです。専属コーチが徹底的に学習サポートをしてくれるので、挫折しにくいんですよね。

 

専属コーチは、デザインコースだけでなく「エンジニアコース」でもつくのですが、エンジニアコースは、なんと「94.1%」もの受講生が学習を終えている実績があります。

 

余談ですが、プログラミングの挫折率は約90%とも言われています。そんな中、94.1%の人が学習し切っている実績は、TECH::EXPERTは「続けられる仕組み」が整っている証です。このサポート体制はWebデザインコースも同様なので、無理なく続けられると思います。

 

TECH::EXPERTは「教室型」のため、教室には多くの講師がいて、いつでもわからないところを質問し、解消しつつ進めていけます。渋谷に教室があるのですが、洗練されたおしゃれなところで、学習のモチベーションも上がりますよ。

 

TECH::EXPERTの教室風景です。おしゃれなオフィスなので、学習のモチベーションも上がりますね

 

TECH::EXPERTの受講期間は10週間と、デジタルハリウッドSTUDIObyLIGの6ヶ月より短期間です。短期集中でスキル習得したい、そんな方はTECH::EXPERT デザインスクールの方がおすすめですね。

 

なお、10週間のカリキュラム終了後にはデザイナーへの「転職サポート」もついており、仮に転職できなかった場合、受講料全額返金の転職保証制度も存在します。※転職を目指さない「フリーランス・副業コース」も存在し、こちらの場合は「案件獲得保証」があります

 

唯一、費用が約60万円と高いことがデメリットですが、Webデザイナーになれば転職や副業で稼げますから、元は一瞬で取れます。

 

なおTECH::EXPERTも無料カウンセリングを対面またはオンラインでやっているので、気になるなら受けてみると良いです。

 

超人気スクール、かつ質の担保のため、受け入れ受講生の数を限定しているため、常に枠は埋まりがちです。そのため、予約だけ済ませておくとベターです。以下公式サイトから30秒で予約できます。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇無料カウンセリングあり

 

3. TechAcademyWebデザインコース(オンライン型で、最短4週間から学びたい方向け)

本当におすすめなWebデザインスクール4選

学べることWebデザイン全般
期間4週間、8週間、12週間、16週間
価格4週間で139,000円(税抜) ※学生は109,000円(税抜)
受講スタイルオンライン型(Web受講)
備考希望者は就職支援あり

 

TechAcademy Webデザインコースは、これまでのスクールと違い、完全オンライン型のスクールです。そのため、首都圏以外に住んでいる方でも、PCとネット環境さえあれば、問題なく受講することができます。

 

僕はTechAcademyでWebプログラミングを学びましたが、結論、非常に良いスクールでしたよ。現場を知っている講師が実践スキルを教えてくれるため、学習に一切無駄がありませんでした。

 

オンラインということで、僕は最初「オンラインだとちゃんと学べないんじゃないか」という不安もありましたが、結論、週2回のビデオチャットと、毎日質問できるテキストチャットを通じて、一切問題なくスキル習得ができました。

 

僕が受講していた時のTechAcademyオンラインカリキュラムの一部

 

例えば上記は僕が受講していた際に使っていたオンラインカリキュラムの一部です。TechAcademyはどのコースも、Web上のカリキュラムを自主的に進めていきつつ、わからないところをチャットで質問し進めていくスタイルです。そのため、学習でつまずくことなく、スムーズに学習を進めることができます。

 

TechAcademyにはコースが20種類以上あるので何も知らないと悩むと思いますが、Webデザインを学びたい場合は、TechAcademy Webデザインコースを選びましょう。

 

Webデザインコースでは、Webデザイナーになるために必要なスキルを特化して学べます。価格も4週間で139,000円と、極めて良心的な価格です。コスパは今回紹介している4社の中でも最強ですね。

 

その上、受講後に希望すれば、TechAcademyキャリアという就職サポートも受けられるので、学んだ後のことも安心です。

 

どうしてもオンラインがNGという方以外には、デメリットらしいデメリットはないスクールですね。公式サイトでは「無料説明会動画」や「プログラミング無料体験」もあるので、試してみるとオンライン学習のイメージが湧くのでおすすめです。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇7日間のオンライン無料体験あり

 

TechAcademyの体験談はこちら

 

4. KENスクールWeb実践コース(上記3社とも合わなかった場合)

本当におすすめなWebデザインスクール4選

学べることWebデザイン全般
期間6ヶ月(3ヶ月のWebBasicマスターコースもあり)
価格6ヶ月で264,000円(税抜)※3ヶ月のWebBasicマスターコースは141,000円
受講スタイル教室型(新宿、池袋、北千住、横浜、梅田、名古屋)
備考就職サポート付きのコースも存在

 

KENスクールWeb実践コースは、PCスクールとして老若男女多くの方に利用されているスクールです。東京を中心に、全国展開をしています。Webデザイン関連のコースに関しても、東京だけでなく、横浜や名古屋、大阪にも教室を構えています。

 

KENスクールの特筆点は「コースの豊富さ」です。詳しくはKENスクール公式サイトを見てもらえればと思いますが、

 

  • Web基礎対策コース(WebBasicマスターコース、Web実践コース)
  • Web実践就職・転職総合コース
  • Photoshopコース
  • Illustlatorコース
  • HTML/CSSコース
  • InDesignコース
  • PHPコース・・・

 

などなど、学びたい特定分野に合わせて、コースがそれぞれ用意されています。なので、「自分はWebデザインの中でも、特にこの分野を学びたい」という風に、分野特化して集中的に学ぶことも可能です。

 

なお、Webデザイン全般を学びたいなら、KENスクールWeb実践コースでOKです。こちらはPhotoshopやIllustratorをはじめ、Webデザインの現場で必要なスキルを網羅的に学ぶことができます。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇無料体験あり

 

Webデザインスクール選びで迷った時のおすすめの選び方

おすすめWebデザインスクールおすすめな人
1. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG首都圏の教室型で、じっくり半年以上かけてWebデザインを学びたい人。迷ったらココでOK
2. TECH::EXPERT デザインスクール首都圏の教室型で、短期集中10週間で学びたい方
3. TechAcademy Webデザインコースオンライン型で、最短4週間から学びたい方
4. KENスクール上記3社が合わなかった方

 

冒頭でも述べましたが、迷ったときは上記の通り選ぶと良いです。

 

とはいえ、最終的には自分の目で見て、判断することが必要不可欠です。自分に合っているかどうかは、最終的には自分しかわからないですからね。

 

その点今回紹介したデザインスクールは、自分自身で比較ができるよう、無料体験や無料カウンセリングを設けているスクールに厳選しています。

 

ですから、上記4社の中から気になるスクールを「2社程度」選んで、無料体験や無料カウンセリングを試してみましょう。

 

ネットの情報でわかることは限られますから、実際に自分の目で確かめましょう。以下リンクからカンタン60秒で予約できます。

 

無料体験・無料カウンセリングはこちら👇(公式サイトへ飛びます)

  1. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
  2. TECH::EXPERT デザインスクール
  3. TechAcademy Webデザインコース
  4. KENスクールWeb実践コース

 

結論:この4つのWebデザインスクールなら、最短でWebデザイナーになれる

結論:この4つのWebデザインスクールなら、最短でWebデザイナーになれる

 

冒頭でも少し述べましたが、Webデザイナーになれば、個人に帰属する専門スキルが身につきます。ですから、会社に依存せず個人のスキルで自由に稼ぎ、生きていくことができるようになれるんですよね。

 

加えてWebデザイナーの場合、PC一つで場所を選ばず稼ぐことができます。仕事を辞めて自分の好きな街で自由に生きたり、世界中を旅しながら暮らしたりすることもできます。

 

また、子育てがある主婦の方でも、Webデザインを学べば月10〜20万円くらいは在宅でも十分稼げますから、いまの生活にちょっとプラスな毎日を送ることも十分目指せます。

 

そんなWebデザイナーになるには、実は高いスキルは必要ありません。それこそ今回紹介したようなスクールを使えば、数ヶ月〜半年くらいで、初心者からWebデザイナーになることが十分可能です。

 

つまり、人生を変えるのは、実は「ちょっとした行動の差」だけなんですよね。一歩、いや半歩を踏み出せば、半年後、1年後の人生は大きく変わりますよ。

 

だからこそ、早速「今日」から、まずは小さな半歩で良いので踏み出しましょう。そうすれば、半年後の未来は大きく変わりますよ。

 

今回紹介したおすすめWebデザインスクール

  1. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【首都圏の教室型で、半年間じっくりWebデザインを学びたい方向け。迷ったらココでOK】
  2. TECH::EXPERT デザインスクール【首都圏の教室型で、10週間短期集中で学びたい方向け】
  3. TechAcademy Webデザインコース【オンライン型で、最短4週間から学びたい方向け】
  4. KENスクールWeb実践コース【上記3社が合わない方向け】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です