安い上に質が高いWebデザインスクール4つをスクール受講者が厳選【費用相場も解説】

安い上に質が高いWebデザインスクール5つを厳選して紹介【費用相場も解説】

いますぐ登録したい方へ

当記事から登録の多い人気スクールはこちらです↓(公式サイトへ飛びます)

 

人気No.1 TechAcademy Webデザインコース【オンラインで1ヶ月15万円から※自宅から無料説明会動画の視聴可能

人気No.2 テックキャンプ プログラミング教養【通学型で1ヶ月20万円から】

人気No.3 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG教室型で月額5,323から

 

 

Webデザインスクールを受講してみたいけど、費用はできるだけ抑えたいな。でも、値段が安くて質が高いスクールなんて存在するんだろうか…。

 

本記事では上記の悩みに答えていきます。

 

結論からいうと、値段が安くて質が高いWebデザインスクールは存在します。

 

本記事では値段が安い上に、本当に質が高い「コスパ重視のWebデザインスクール」を5つご紹介します。

 

これを書いている僕は未経験からプログラミングスクールを受講し、WebプログラミングやWebデザインを学んできました。現在はWeb系のフリーランスエンジニアとして活動しています。

 

また、転職エージェントとしても活動しており、未経験からWebデザイナーを目指す多くの人の転職支援に関わってきました。その過程で、未経験からWebデザイナーを目指す条件などを把握しました。

 

Web系のフリーとして活動し、Webデザイナーの転職事情にも精通している人は少ないと思います。そのような立場から記事を書いていきます。

 

今回の記事を読むことで、安くて本当に質が高い、厳選されたWebデザイナースクールを知ることができますよ。

 

記事前半ではWebデザインスクールの費用相場などを、記事後半で安くて質の高いスクールを紹介します。すぐに各スクールの詳細を知りたい場合は記事後半へどうぞ。

 

Webデザインスクールの費用相場(料金相場)はどれくらい?

Webデザインスクールの費用の相場はどれくらい?

 

まずはWebデザインスクールの費用相場について、概ね費用は以下の通りです。

 

Webデザインスクールの費用相場

  • 1〜3ヶ月:15〜65万円
  • 3〜6ヶ月:30〜75万円

 

だいたい上記の通りです。

 

まず、多くの人は「1〜3ヶ月」のスクールを利用しています。Webデザインは1〜3ヶ月短期集中で学べば基礎〜実践まで一通り学べます。そのため、基本は1〜3ヶ月で十分かなと思います。その場合は、金額は15〜65万円ほどです。

 

一方、中にはじっくり期間をかけて学びたい人もいると思います。その場合は、3〜6ヶ月の期間で学習となり、費用は30〜75万円ほどです。

 

実際にイメージを持っていただくよう、Webデザインスクールを2つ取り上げ、費用の事例をご紹介しますね。

 

Webデザインスクールの費用事例①:TechAcademy

  • 1ヶ月:149,000円
  • 2ヶ月:199,000円
  • 3ヶ月:249,000円
  • 4ヶ月:299,000円

 

オンラインスクール最大手であり、自宅からWebデザインが学べるTechAcademy Webデザインコースの費用は上記の通りです。

 

1ヶ月約15万円、3ヶ月でも25万円ほどです。値段はかなり良心的ですね。

 

安さ重視で選ぶならTechAcademyは申し分ない水準です。

 

Webデザインスクールの費用事例②:テックキャンプ プログラミング教養

  • 1ヶ月:198,000円(入会金) ※月額料金は初月無料
  • 2ヶ月:217,800円(入会金+月額料金)
  • 3ヶ月:237,600円 (同上)
  • 4ヶ月:257,600円(同上)

 

Webデザインだけでなく、Webプログラミングも月額定額で学び放題のテックキャンプ プログラミング教養は上記の通りです。

 

テックキャンプもTechAcademy同様、良心的な価格水準ですね。1〜2ヶ月の受講の場合、TechAcademyよりは費用は高いものの、3〜4ヶ月であればテックキャンプの方が安くなります。

 

TechAcademyとテックキャンプ、この2社はデザインスクールの中でもかなり費用対効果が高いスクールですが、相場は概ね上記の通りです。

 

料金が安くて質が高いWebデザインスクールは存在するの?

そもそも料金が安くて質が高いWebデザインスクールは存在するの?

 

結論、存在します。

 

なぜなら「スクールの値段」と「スクールの質」は比例しないからです。

 

値段と質が比例しない理由

スクールの受講費用は「複数の要素」できているからです。

 

複数の要素とは以下のものです。

 

  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 人件費
  • 教材関連費
  • 広告宣伝費など

 

上記の通りです。

 

これらの要素に対して、各スクールがどれくらいのコストをかけているかで、受講費用は決まります。

 

たくさんコストをかけているほど、高い受講費用にしないと、スクールとしては元が取れないからです。

 

質の関わってくるものは人件費など

さて、このうち「質」に直接関わってくるのは「人件費」や「教材関連費」です。

 

人件費は優秀なWebデザイナーを雇えば上がります。また教材関連費も、質の高い教材を作り込めば費用は上がります。

 

こういった要素は、レッスンの「質」に直結するものですので、かけた費用と質は比例します。

 

質に関わってこないものは「家賃」「広告宣伝費」など

一方で「家賃」「水道光熱費」「広告宣伝費」は質に直結しません。

 

想像してみてください。一等地に家賃が高い校舎を借りても、レッスンの質が上がるわけではないよね。

 

また広告宣伝費に多くのお金をかけても、それは「集客」に影響するだけで、レッスンの「質」が上がるわけではありません。

 

このように、Webデザインスクールの受講費用は、質には直結しません。人件費など直結する部分もありますが、家賃や広告費など直結しない部分もあるからです。

 

「オンラインスクール」「口コミの良いスクール」は安くて質が高い傾向があるのでオススメ

このような仕組みを踏まえると、

 

  • 家賃が発生しない「オンラインスクール」
  • 広告宣伝費を多くかけずとも人気がある「口コミの良いスクール」

 

こういったスクールは、費用対効果が高いことが多いです。

 

余計なコストがかかっていない分、安価に良質なレッスンやサポートを受けられるからです。

 

例えば、先ほどのTechAcademy Webデザインコースはまさに上記に当てはまります。

 

今回は上記のような「費用対効果が高いWebデザインスクール」を、厳選して紹介していきます。

 

値段が安い上に質が高いWebデザインスクール【コスパ観点で格安です】

値段が安い上に質が高いWebデザインスクール5つ【コスパ観点で格安です】

 

  1. TechAcademy Webデザインコース【オンライン型で学びたい方向け(最短4週間)】
  2. テックキャンプ プログラミング教養【教室型で学びたい方向け(最短4週間)】
  3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【教室型で学びたい方向け(6ヶ月間)】
  4. KENスクールWeb実践コース【上記4社が合わない方向け】

 

結論上記の通りです。

 

それぞれ解説しますね。

 

1. TechAcademy Webデザインコース

値段が安い上に質が高いWebデザインスクール5つ【コスパ観点で格安です】

学べることWebデザイン全般
期間4週間、8週間、12週間、16週間
価格4週間で149,000円(税抜) ※学生は109,000円(税抜)
受講スタイルオンライン型(Web受講)
備考希望者は就職支援あり

 

TechAcademy Webデザインコースは、オンライン型のスクールです。完全オンラインなので、自宅で好きなタイミングで受講し、Webデザインスキルを習得できます。

 

前述通り、1ヶ月15万円から学べる、費用対効果でいえばピカイチの格安スクールです。TechAcademyは僕も受講したスクールで、実体験からもおすすめしています。もちろん口コミも良いです。

 

特筆点は、短期間で実践的なWebデザインスキルが身につくことです。

 

TechAcademyでは、実際に手を動かしながら学ぶ「実践型カリキュラム」のもと、Webデザインを学んでいきます。

 

カリキュラム内では基本スキルはもちろん、実際に「オリジナルの制作物」を作るところまで経験することができます。

 

実際に制作物を手がけるので、実践で使えるスキルが自然と身につくスタイルになっています。

 

「制作物なんて自信がない…」という場合もご安心を。TechAcademyは現役Webデザイナーのメンターが、週2回のビデオチャットと毎日使えるテキストチャットを通じてサポートしてくれます。

 

僕がTechAcademyを受講した際は、「オンラインだとコミュニケーションが疎かになるんじゃないかな?」という不安を当初は感じていました。

 

ですが心配は杞憂であり、コミュニケーションが疎かになるどころか、対面以上に満足度は高かったですね。なぜなら、質問に対する回答がとにかく早く、的確だったからです。

 

個人的にも印象が強かったことは、質問に対する回答がわずか30秒で来ることも多かったことです。とにかく早く、そして正確でした。そのため、オンラインでもノーストレスで快適に学習できました。

 

唯一デメリットは、教室型に対応していないことくらいです。なので「どうしてもオンラインがNG」という方以外には、TechAcademyはデメリットらしいデメリットはないです。

 

なお、公式サイトでは「無料説明会動画」もあります。百聞は一見にしかず、実際に見てみると、TechAcademyのオンライン学習のイメージが湧くのでおすすめです。

 

オンラインで自宅から無料で観ることができます。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇オンラインで自宅から無料説明会の視聴可能!

 

TechAcademyの体験談はこちら

 

2. テックキャンプ プログラミング教養

値段が安い上に質が高いWebデザインスクール5つ【コスパ観点で格安です】

学べることWebデザイン全般+Webプログラミング
期間4週間〜
価格198,000円(入会金)+月額19,800円(税抜)
受講スタイル教室型(東京、名古屋、大阪)
備考なし

 

テックキャンプ プログラミング教養もWebデザインを格安で学べるスクールです。

 

テックキャンプもTechAcademy同様、僕は過去に受講したことがあります。費用が安い上に質が高かったことが印象的でした。口コミも良いスクールです。

 

特筆点は、Webデザインだけでなく、Web周りのスキルを総合的に学べることです。

 

なぜならテックキャンプ プログラミング教養は月額定額で複数コースが学び放題だからです。

 

ではどんなコースが学べるかというと、毎月定額で以下のコース全てが学べます。

 

テックキャンプ プログラミング教養で学べるコース

  • Webデザイン
  • Webプログラミング
  • AI
  • オリジナルサービス開発

 

上記の通りです。Webデザインだけでなく、WebプログラミングやAIなども、同一価格で学ぶことができます。

 

そのため、「Webデザイン以外にプログラミングも学んでみたいな」というような場合はテックキャンプ プログラミング教養はぴったりですね。

 

もう一つの特徴は、カリキュラムがとにかく初心者向きでわかりやすいことです。

 

それもそのはず、テックキャンプのカリキュラム(教材)は、受講者から出る日々の質問をもとに、定期的にアップデートされているからです。

 

アップデートの数はなんと5,000回以上。何度も繰り返すアップデートされているからこそ、初心者でもスッと理解できるに内容になっています。

 

僕がテックキャンプを受講していた時に使ったオンラインカリキュラム

 

このように、定額で複数コースが学べるだけでなく、初心者に易しいスクールがテックキャンプ プログラミング教養です。

 

なおテックキャンプ プログラミング教養は無料カウンセリング無料体験会を開催しています。

 

無料カウンセリングはまずオンラインで簡単にカウンセリングを受けることができ、本受講の前にどのようなものかわかるようになっています。

 

無料体験会では実際にWebデザインを体験できるだけでなく、受講に際した不安や疑問を全て解消できます。

 

公式サイトから10秒で無料予約できます。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇

 

3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

値段が安い上に質が高いWebデザインスクール5つ【コスパ観点で 格安です】

学べることWebデザイン全般
期間4週間、8週間、12週間、16週間
価格6ヶ月で450,000円(税抜)
受講スタイル教室型(上野、池袋)
備考就職サポートあり

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、Web制作会社として有名なLIGと、デジタルハリウッド大学が連携して運営しているスクールです。

 

特徴は、なんといっても「質の高さ」です。

 

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、Web制作会社の中でもトップクラスのLIGと、スクール運営に強いデジタルハリウッドが運営しています。

 

そのため、Webデザインの知恵や知見が集まっているんですよね。一般的なスクールでは得られない良質な学びを得ることができます。

 

このように、とにかく質が高いことが特徴ですが、唯一デメリットとしては、受講費用が45万円と決して安くはないことです。

 

ですが、受講期間は6ヶ月ですので、1ヶ月換算すると8万円以下の費用で受講できます。そう考えると実はかなり安いです。

 

短期受講は不向きですが、じっくり半年間かけて学び、高いレベルのWebデザイナーになりたい場合は、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは最適な選択肢だと思います。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇無料カウンセリングあり

 

4. KENスクール

値段が安い上に質が高いWebデザインスクール5つ【コスパ観点で格安です】

学べることWebデザイン全般
期間6ヶ月(3ヶ月のWebBasicマスターコースもあり)
価格6ヶ月で264,000円(税抜)※3ヶ月のWebBasicマスターコースは141,000円
受講スタイル教室型(新宿、池袋、北千住、横浜、梅田、名古屋、札幌)
備考就職サポート付きのコースも存在

 

KENスクールWeb実践コースは老若男女、幅広い層の方に利用されているスクールです。

 

東京を中心に全国展開をしており、Webデザインコースに関しては、東京だけでなく、横浜や名古屋、大阪や札幌にも教室を開校しています。

 

KENスクールの特筆点は「選べるコースの豊富さ」です。

 

実際のコースを少しご紹介すると、

 

  • WebBasicマスターコース
  • Web実践コース

 

といった「Webデザインを総合的に学べる講座」から、

 

  • Photoshopコース
  • Illustlatorコース
  • HTML/CSSコース
  • InDesignコース
  • PHPコース・・・

 

といった「Webデザインの特定分野をピンポイントで学べる講座」も揃っています。

 

ですから「Webデザインの中でも、私はPhotoshopを学びたいな」という意向があれば、KENスクールであればPhotoshopに特化して学ぶこともできることが嬉しいポイントですね。

 

もちろん、他のスクール同様、Webデザインを総合的に学ぶこともできます。Webデザイン全般を学びたい場合はKENスクールWeb実践コースを選びましょう。

 

こちらのコースであれば、Webデザインの基本であるPhotoshopやIllustratorをはじめ、Webデザインで必要な実践スキルを網羅的に習得できます。

 

いますぐ登録したい方はこちら👇無料体験あり

 

迷った時はどのスクールを選べばいい?

迷った時はどのスクールを選べばいい?

 

おすすめWebデザインスクールおすすめな人
1. TechAcademy Webデザインコースオンライン型で学びたい方(最短4週間)
2. テックキャンプ プログラミング教養教室型で学びたい方(最短4週間)
4. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG教室型で学びたい方(6ヶ月間)
5. KENスクール上記4社が合わなかった方

 

迷った時は上記の選び方がおすすめです。いずれのスクールも費用対効果が安く、その上質が高いため、どこを選んでも失敗はないと思います。

 

中でもおすすめはTechAcademy

中でも迷ったらおすすめは TechAcademy Webデザインコースです。

 

TechAcademyはオンラインで自宅から学べるだけでなく、費用は安く、質も高いです。

 

前述通り僕も受講しましたが、実際に短期でスキルが身につきました。実体験からも確信を持っておすすめできます。

 

無料カウンセリングで2〜3社比較すると、あなたに合ったスクールが見つかりやすい

一方、Webデザインスクールは人によって合う・合わないもあります。

 

なので2〜3社程度の無料カウンセリングを利用し、実際に自身の目で比較して決めることがおすすめです。

 

もし僕があなたの立場であれば TechAcademyの無料説明会動画に加えて、テックキャンプ プログラミング教養の無料説明会を利用します。

 

「オンライン or 通学型」「学習のみ or 転職サポート付き」など、タイプも異なる3つのスクールです。この3つを比較しておけば、あなたに合ったスクールが高い確率で見つかると思います。

 

特に TechAcademyの無料説明会動画は、自宅からオンラインで視聴/相談することができます。手間なく比較できるため、利用検討してみることが吉ですね。

 

まとめ

安い上に質が高いWebデザインスクール5つを厳選して紹介【費用相場も解説】

最後に、Webデザインスキルを習得すれば、人生の選択肢は広がります。

 

WebデザインはPC1台でできて、かつ需要の高いスキルです。そのため一度スキルを身につけておけば、以下のような働き方、生き方を自由に選ぶこともできます。

 

  • 自宅にいながら仕事をする
  • 今の収入にプラスで月10万円の副収入を得る
  • 好きな仕事を自分らしくして生きる

 

このように、時間や場所の自由を得られたり、今よりちょっと裕福な生活を実現することもWebデザインを学べばできます。

 

そんな未来は、実は行動さえ起こせば、手の届くところにあるんですよね。

 

それこそ、今回ご紹介したスクールを使えば、たった数ヶ月でもWebデザインは習得できますし、今から行動すれば、半年後〜1年後には理想の未来を実現することもできます。

 

ということで、ネットで情報を調べていても、行動しなければ人生は一向に変わりません。

 

まずは「小さな半歩」でも良いので、行動を起こせると良いですね。その勇気ある半歩が、未来をポジティブに変えるきっかけになりますよ。

 

今回ご紹介したWebデザインスクール

  1. TechAcademy Webデザインコース【オンラインで1ヶ月15万円から※自宅から無料説明会動画の視聴可能!
  2. テックキャンプ プログラミング教養【通学型で1ヶ月20万円から】
  3. デジタルハリウッドSTUDIO by LIG【通学型で6ヶ月45万円から】
  4. KENスクールWeb実践コース【上記4社が合わない方向け】

 

人気記事本当におすすめなWebデザインスクール5+2社の徹底比較【スクール経験者が解説】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です