プログラミングスクールと独学。初心者が本当に選ぶべきはどっち?【結論です】

【プログラミングスクールと独学】本当に選ぶべきはどちらか?

  • プログラミングを勉強したいんだけど、プログラミングスクールはお金がかかるし、かといって独学は大変そう。プログラミングスクールと独学、どちらで勉強するのが良いんだろう?

 

このような悩みに今回は答えていきます。

 

本記事の内容

  • 「プログラミングスクール」と「独学」。オススメは「プログラミングスクール」です
  • 「プログラミングスクール」と「独学」の違い
  • いま僕が初心者だったらこの手順で勉強する

 

本記事を書いている僕のことを簡単にご紹介すると、もともとプログラミングは未経験でしたが、働きながらプログラミングスクールに通ってスキルを習得。現在はエンジニアとして個人で仕事を請けながら、転職支援やメディア事業をやっています。

 

さて、僕は上記の通りプログラミングスクールを使ってスキル習得しましたが、一番最初は独学に手を出していました。プログラミングスクールと独学、どちらも経験していますので、実体験をもとにプログラミングスクールvs独学について見解を述べていきます。

 

今回の記事を読むことで、「プログラミングスクールと独学のどちらを選べばいいんだろう..」というモヤモヤはなくなるかと思います。5分ほどで読めますので続きをどうぞ。

 

「プログラミングスクール」と「独学」。オススメはプログラミングスクールです

「プログラミングスクール」と「独学」。オススメはプログラミングスクール

 

結論、おすすめはプログラミングスクールです。なぜなら、プログラミングスクールの方が習得までの時間が短く、挫折しづらく、相談できる相手もできるからです。

 

要はプログラミングスクールの方がメリットが多いということですね。

 

実際にプログラミングスクールと独学をやってみて感じた、両者の違いやメリット・デメリットについて、簡単にご紹介していきます。

 

プログラミングスクールは「時間」を買うことができる

プログラミングスクールを使うと、時間を買うことができます。

 

主観が入りますが、エンジニアに就職できるレベルを「スキル習得レベル」と仮定した場合、プログラミングスクールを使った場合と独学の場合、スキル習得レベルまでにかかる時間はおおむね以下のような感じです。

 

  • プログラミングスクール:1〜2ヶ月
  • 独学:半年以上

 

プログラミングスクールを使った方が、1/3以上は時間短縮が可能だと思います。これは僕自身がそうでしたし、周囲でプログラミングスクールを使っている人と、独学で学習している人を見てもそうです。総じて独学の方がかなり時間がかかっています。

 

独学は、すべて自分一人でやる分、時間は消費しがちです。ですので、使える時間が余っている学生であれば、独学にチャレンジしてみても良いと思います。実際、独学で勉強され、スキル習得してエンジニアとして活躍している人をぼくも何人も知っています。

 

でも、あなたが忙しい社会人なら、独学を選ぶならやり切る覚悟は必要です。中途半端な覚悟だと、独学で習得することはきついです。特に完全初心者の場合、仕事や学業以外の時間は、数ヶ月はすべてプログラミングに捧げる覚悟は必要ですね。

 

独学は挫折しやすい

独学は時間がかかるだけでなく、挫折もしやすいです。なぜかというと、プログラミングは勉強をはじめたばかりの頃が、一番難易度が高いからです。

 

プログラミングって実は難しくないです。実際やれば、だれでもできるようになります。

 

それでもプログラミングが難しいのは、慣れるまでの最初の段階が大変だからです。

 

プログラミングはとにかくエラーの数が多いです。初心者だと、10分に一度はエラーにぶつかります。問題なのは、プログラミングに慣れていない初心者だと、このエラーの解決だけでも、1時間、2時間と普通に時間を使ってしまうことです。

 

本来、プロのエンジニアであれば一瞬で解けるようなエラーも、初心者だとこれだけ時間がかかります。ですからその過程で、「もう自分には無理だ…」と挫折してしまう人が多いんですね。

 

何を隠そう、ぼくもこの度重なるエラーで挫折した一人です。ぼくは仕事しながら疲れている中で勉強していたので、正直かなりきつかったです。どんどん進めていきたいのに一向に前に進んでいけなかったのでストレスも溜まりました。

 

だからこそ、プログラミングをはじめたばかりの頃は、プロのエンジニアのサポートを借りながらエラーを乗り越え、どんどん手を動かすスピードを止めない方が良いです。

 

独学は孤独、プログラミングスクールは相談できる相手ができる

個人的にはこれがかなり大きいかなと。

 

独学だと、先が見えない中、本当に独りで頑張らないといけません。プログラミングをはじめたはいいけれど、この勉強法を続ければエンジニアになれるかもわからない。ましてやこんなことをやっていて将来仕事に繋がるのかもわからない。

 

終わりのないマラソンを考えてみてください。それと同じことです。そんな先の見えない状態で、頑張り続けるのは難しいですよ。

 

一方、プログラミングスクールを使えば、プロのエンジニアが道を示してくれます。個人的にはこれが大きかったです。

 

「いまやっていることは間違っていない。このまま頑張ればエンジニアになれる」

 

そう思えたからこそ、ぼくは勉強を続けることができましたし、結果としてエンジニアになれたんだと思います。独りでは無理でした。

 

だからこそ、ぼくはプログラミングスクールを活用して、プロのサポートを受けながら学習することをおすすめします。

 

「プログラミングスクールはお金がかかるから、独学する」はすでに”古い価値観”です

「プログラミングスクールはお金がかかるから、独学する」はすでに"古い価値観"です

 

プログラミングスクールを避ける人は、「プログラミングスクール=お金がかかるから」という理由で独学を選んでいる人が多いです。ですがこれは、かなり古い価値観です。

 

というのも、最近は無料でプログラミングが学べて、しかもエンジニア就職までサポートしてくれるプログラミングスクールがあるからです。

 

こういったプログラミングスクールを使えば、有料級の学習をタダで受けられて、エンジニア就職・転職のサポートもしてくれます。しかも最短1ヶ月〜3ヶ月で就職・転職まで実現できます。

 

もしお金がないけどエンジニア就職までしたいなら、こういったスクールを活用することが近道です。

 

就職・転職に強いプログラミングスクール5選【現役エンジニアが徹底比較】で取り上げているスクールの中には、完全無料で受けられて、しかも質が高いスクールがあります。

 

無料スクールはほとんどが20代限定ですので30代以上の方は利用できませんが、20代の方ならこういったスクールを使うことができるので、検討してみると良いと思います。

 

無料のプログラミングスクールって質が低いじゃない?

という声が聞こえてきそうですが、全く心配はありません。

 

プログラミングスクールの場合、有料スクールと無料スクールで質の違いはありません。その理由については【嘘】無料プログラミングスクールで就職すると必ずブラック企業に入る説についての記事で書いているので、こちらも併せてどうぞ。

 

いま僕が初心者だったらこの手順で勉強する

プログラミングスクール 独学

 

いま僕が初心者だったら、基本的には【3ヶ月でできる】プログラミング学習の始め方【完全ガイド】で書いている手順で学習していきます。

 

その内容を一部抜粋すると、以下の手順で勉強します。

 

  1. 独学でサクッと基本を学ぶ
  2. プログラミングスクールを使って実践学習をする

 

やる気があるならプログラミングスクールをいきなり使って実践しても良いですが、多少なりとも基本を学んでいると、より密の濃いスクール学習をすることができるかと思います。

 

ですので、まずは1週間など簡単でもいいので、独学でサクッと基本事項に目を通しておくことをおすすめします。

 

独学の具体的な方法としてはProgateが良いでしょう。Progateなどのプログラミング学習サービスを使って基本だけサクッと学び、その後、プログラミングスクールを使って実践学習していきます。

 

最近だとプログラミングスクール主催のプログラミング無料体験などもあるので、Progateの代わりにそういうものを使ってみることもおすすめです。

 

無料体験でおすすめは、TechAcademyのプログラミング無料体験です。プログラミングスクールの中でも最大手の一社でして、7日間のプログラミング無料体験ができます。

 

オンラインを通じて自宅で一人でできるので、まずプログラミングがどんなものか、実際に触れてみたい人は活用しましょう。完全無料で7日間使えます。

 

TechAcademyをいますぐ試してみたい方はこちら👇

人気記事【3ヶ月でできる】プログラミング学習の始め方【完全ガイド】

 

まとめ

プログラミングスクールと独学。初心者が本当に選ぶべきはどっち?【結論です】

 

まとめます。

 

  • 「プログラミングスクール」と「独学」。オススメはプログラミングスクール
  • 独学でサクッと学び、プログラミングスクールで実践することがおすすめ
  • やる気がある人はすぐにプログラミングスクールでもOK

 

上記の通りです。

 

プログラミングの場合、悩むことに時間を使うくらいなら、その時間で基本習得ができてしまいます。だからこそ、悩む時間を減らし、すぐにでも実践に入っていくことが良いですね。

 

いま行動を始めれば、最短1ヶ月〜3ヶ月でプログラミングスキルは習得できますし、エンジニアとして就職・転職だって目指せます。

 

悩んでいるなら、まずは行動を。

 

人気記事現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール4社【徹底比較】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です